2008年04月01日

近所でお花見

忙中閑あり?まあ、「忙」なんて気どるほどたいしたことはしてないのですが。

近所にお花見に行ってきました。
毎年恒例の愛すべき桜スポットです。
ものすごい風だったけど、空は晴れていて気持ちよかったです。




穴子のお弁当たべた!えへ!



デザートにはこんな和菓子セットを。
緑のはずんだあんなんだけど、ずんだ茶寮のずんだもちのほうが100倍おいしかったぞー!




それにしても、お弁当にこの和菓子セットときたら、相当食べ過ぎました!かなりおなかきつかった^^;
posted by はな at 22:27| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

千鳥が淵

今日は千鳥が淵界隈で用事がありました。
このタイミングで用事とかいって、まじ、すばらしい!

今週末あたり風吹くんだって、そして、月曜日は雨とかいってたよ。
そしたら、きれいな無傷の桜が見られるのって今日くらいじゃない?
ほんと、ありがたいです、用事。
それにしても、この時期ほど天気予報に一喜一憂する時期はないね。
桜狂い、て感じ。

とかいいつつ、一枚目は桜じゃなくてすみません^^;



かわいいね。





千鳥が淵っぽいショットかな、と。




これも。






菜の花って好きです。






posted by はな at 20:00| Comment(6) | TrackBack(1) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野の桜!

といっても、皆さんがどんちゃんやってる上野公園の桜のほうではなく、東博の裏手の庭園の桜やお花たちです。
先日行ったとき、庭園も解放してたから、のんびり桜を愛でてまいりました♪

相変わらずセンスのない写真ですが、ご覧ください。



もう満開だね〜。




きみは冬の間どうしてたんだい、と聞きながらカメラを向ける。





そよそよとおしゃべりする紫の花。





さくらにはやっぱりかなわないなあ!





綺麗です。






これは博物館から出てきたとき、あの、東博の緑のライオンがいる建物が綺麗だったから。薄い夕暮れ色です。





この1週間くらいがお花見にいい季節なんだろうな♪

やっぱり、何年生きても、気持ちがうれしくなる季節なんでしょうね!

posted by はな at 10:07| Comment(4) | TrackBack(1) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

水戸の偕楽園

水戸の偕楽園に行ってきました!
私が行った日はぽかぽか晴天、でも、花は五分から七分咲きってとこかな〜という感じでした。
でも、満足満足!
ほんとに広い梅園なのね〜!
でも梅は、ステレオタイプかもしれないけど、ちらりと咲いてるのが風情があっていいのかもしれない。
もちろん、こういう、にぎやかな梅園もいいけど!

写真もぱちぱちとったのですが、そこが素人の悲しさ、大空に映える梅を取ろうと思ったら見事全部逆光でどよーんと暗い写真に!

なんとかお見せできるものをこちらにアップいたしましたのでご笑覧くださいまし〜!




















posted by はな at 19:47| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

庭園美術館

このエントリーは相当写真数が多いですよ!!めっちゃ載せてます。

というわけで、庭園美術館で旧朝香宮邸を期間限定特別公開していたので行ってきました(会期:1月12日から14日)。この日は写真撮影もOKだったので、もう、おのぼりさんになって写真とりまくり。

以下、その様子をお伝えします。

こちら外観。





旧朝香宮邸はアール・デコをふんだんに取り入れた建築という意味でも貴重です。

ですが、これは、アール・デコではありません。





気を取り直して、入り口の看板。






入り口のガラスのデコレーションはラリックによるもの。これはだいぶアール・デコだけど、私的には「ラリック風」というように思いました。





香水なんとか。香水灯とかなんとか?忘れちゃった…。ともかく、香水をいれて熱していい香りを漂わせるんだったかな。アンリ・ラパンによる装飾。これなんか、私の目にも「ああ、アール・デコだな」ていう気になる。





ラパンによる壁画。サインがあります。







もう少し広く見てみましょう。






食堂のドア。これなんかもう21世紀の作品って言われても信じそう。





食堂の照明もラリックによるもの。やはりガラスものはラリックさんにお願いしましょう、という感じ。




食堂の壁だったかな。




食堂の装飾。





食堂か客間のドア。すみません、記憶があいまいで。デザインが非常に斬新です。





アール・デコなラリックのシャンデリア。





用途はわからないけれど、デザイン的によかったから激写。





食堂の暖炉。暖炉の上の壁画はラパンによるもの。





オルゴールです。結構大きいのです。





階段から2階を臨む。まさにアール・デコ。





2階はプライベートな空間で、最先端のデザインを取り入れた1階とは違い、日本的な感覚も取り入れているとのこと、こんな青海波文様もみつけました!




2階はそんなわけで、結構プライベートで落ち着いた感じがしたので、のんびり見てまわるだけであまり写真は撮りませんでした。



展覧会なんかで来てもやっぱり「ここの建物自体をじっくり味わいたいな〜」なんて思っちゃうわけで、今回はその念願がかなった!って感じです。建物そのものをよく見ると、それぞれのスペースの役割を生み出すための装飾だな、という感じで、いやー、いいものはいいねえ、と思わされるわけです。こんな家にすみたい。


お庭も撮ってきました。


雨にいななくキリン。



「春を待つ」とかいう題名でアマチュア写真コンテストとかに出されてそうでしょう?(笑)

でもこの写真で、私、自分のデジカメの機能を1つ使えるようになったんです。やっぱり機械の操作って必要にせまられないと学習しないわ。ともかく、これで近くの植物とかをぐぐっと撮る方法に目覚めた♪





そんな感じで楽しいお散歩でした!!!
posted by はな at 19:33| Comment(12) | TrackBack(1) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

さすが江戸東京博物館!

このたび、江戸東京博物館の常設展をはじめて見たのです。

びっくりした!
なんか、かなりおもしろいことになってる!!

江戸と古い東京の町並みを再現していて、ちょっとしたテーマパークみたい。なんかこういうのはしゃいじゃうんだよね〜。ディズニーリゾートに行きたくなった!

写真撮影OKの場所が多かったので、おのぼりさん気分でばしばしとってきました!

ここから江戸の世界が始まります。






錦絵とかを売るお店。こんなお店本当に行けたら楽しそう!!




昔の船。船ってロマンがあるねえ!





舞台を再現したものもあります。





マダム・タッソー的なノリを感じますが、でもこういうの楽しい!





こんなのも、なんか粋な感じでいい!






古い東京もよかったけど、江戸ゾーンのほうが華があったなあ!

posted by はな at 18:28| Comment(4) | TrackBack(1) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

冬のお散歩

冬のよく晴れた空が大好きです。
寒くたってへっちゃらです。
真っ青ですがすがしい晴れ空の冬の日はお散歩したいのです。

というわけで、この日は千鳥が淵→東京国立近代美術館→東御苑というコースで歩いてきました。

久々にデジカメ(愛称:エイフィー)をつれてお散歩したんですが…いや〜写真って難しいね!!皆さんのブログで素敵な写真をよく拝見するんですけど、ああはとれません!!旅行とかおいしいもの記録の写真なら多少下手でも楽しめるけど、自然とかを撮るって難しいわぁ…。痛感しました。

千鳥が淵を歩いていて、冬の桜の枝ごしに空を見る。





近美から毎日新聞社の方角を臨む。





東御苑で。

ブログネタ的に「現代の琳派です!」とかいってのせるつもりだったんですが…

全然だめだぁ。

すすきを使えば琳派になると思うなよって石を投げられそうです。


なにはともあれ、普通のすすきの群れです。




でも、これはこれで、おっとりとした身近な風情があるよね。


昔使われていた照明。



この後ね、心に残っていたのは休憩所の雪印のバニラもなかのアイス。なんかレトロなパッケージで売っていた。ぽかぽかあったかいレトロな休憩所で食べたレトロなアイスがなんだか優しかった。


大手門にいた鳥さん。





いい一日でした!
posted by はな at 20:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

07年10月京都旅行!

先日、京都で開催されている狩野永徳展を見ることをメインにして週末京都旅行をしてまいりました!

その様子です。
また例によってよく食べております…。

早朝、京都到着。まずは京都の別宅(後述)に荷物を預けます。
すぐに京都国立博物館へ足を伸ばします。しかし、気合を入れすぎて、9時前に着くという悲しさ。ちなみに開館は9時半です。
はやる気持ちを抑えつつ、京博近くをぶらぶらと。
近くに豊国神社があるので見に行くことにしました。
といっても中まで入るわけではなく、軽くぶらぶら、とね!
この豊国神社の横にある方広寺に「国家安康」の鐘があります。
なんでも、「家康」という名前を分断してるとかなんとかで徳川が豊臣にいいがかりをつけてそれで大喧嘩がはじまったといううわさがあるとかないとか…。

その鐘です。



そうこうしてるうちに時間もすぎ、京博前へ再び。
早くからうろちょろしてたら早く開けてくれるかな〜なんて思ったけど、世の中そんなにあまくなかった。9時半かっきり。

まあ、無事にはいれてパワフルな展示をパワフルに見てきたわけです。

その様子はこちら

お昼は、京博近くのハイアットでいただくことにしました。

レストランはいくつかあったけど、和風をチョイス。

東山(Touzan)

そこで、湯葉ときのこたっぷりのどんぶりをいただきました!
湯葉といくらのコンビネーションが最高!
こういうのってどうやって思いつくんだろうねえ。料理人のセンスに脱帽ですよ。



実はお昼から梅酒をいただいたんだけど、それがまた美味!!!!!!!
梅の香りが違うのよ。さすが、いいところでいただくといいね〜。

食べ終わってもまだ雨が降っていたのですが、まあ、それも人生と思って、お散歩にでかけました。

五条のほうに歩き、清水坂をのぼります。

器を買ったり、清水焼ということらしい焼物の飾りみたいのを買ったり。
その他もろもろのお土産の買い物をみんなこのへんですませます。

途中で折れて三年坂・二年坂のほうへ行きます。
そして、京都にきたらもう一度行きたいと思っていたお店へ…。
といっても、なんてことのない(ていったら失礼だけど)普通のお土産屋さんです。
「倫敦館」というお店で三年坂の途中にあります。

今年の初夏に行ったときの簡単な記事がこちら

初夏に行ったとき、ここでシルバーのプレートに名前をほってもらう他愛もないおみやげをつくったんだけどね、
別にそのお土産自体がどうこういうんじゃなくって、ここのお姉さんが非常に気さくでいい感じの人で、すごく思い出に残ってたんですよ。
今回も行ってこのお姉さんが店番していたらもう1回何かほってもらおうって思ってお店見にいったんです。
そしたら、あのお姉さんいた!!
でも、シルバーアクセサリーがない!!!!!みたいな感じで。
声をかけたらお姉さん私のことを覚えていてくれたみたいで…はい、そこ、社交辞令とか言わない!
わかってる、わかってるよ、相手は商売人だってことくらい。
でも、ちょっと旅の夢を見たいじゃないかぁ。
一期一会だと思っていた異郷の人が私を覚えていてくれた!みたいなね♪
前回ちょっと変わった注文をしたからもしかしたらそれで記憶に残ってるかもしれない、なんてほんのりほんわか旅の夢を見たいんですよ。
まあ、そんなわけで、そのお姉さん曰く、文字入れアクセサリーをやってるのは修学旅行生が多い初夏限定なんだそう。
ふーむ。なるほど。
清水坂のほうにも同じお店が出ているそうでそちらではアクセサリーやっているそうなのですが。
でも、私はこのお姉さんに作ってもらいたかったからなあ〜。
なんてことは言わずに、もしまた修学旅行の時期に来ることができて、そしてこのお姉さんが店番してたら何かつくってもらおう、とちょっぴり決意して
「また来ます〜」なんていう口約束を交わしてお店を後にしたのでした。
あのお姉さん、今日も三年坂でのんびり店番してるかなあ。
元気にやってるといいなあ。

まあ、そんな感傷はおいといて。

ここにきたら絶対もう一度行くと決めていたお店、第二弾!!!!!

「かさぎ屋」です♪

竹久夢二ゆかりのお店だそうな〜!
ここのおはぎが…もう…おいしい…夢にでるよ…。
また食べれることが出来てほんとに幸せ…。




初夏に来たときはこの写真の白小豆がきなこでしたの。どちらもgood!!

このつぶあんが最高。こしあんも最高。つまりどれも最高。

あまりにおいしいから、ここでぜんざいまでいただきたい、という、いやしい願望に取り付かれたのですが、次に行く予定のところもあったので、いさぎよくあきらめました。
それにしても、ここは本当においしい!
また京都きたら、もう一度ここに来る。

で、かさぎ屋のぜんざいをあきらめて、何を食したかというと…

二年坂をおりたあたりからつながっている「ねねの道」の一画にある「都路里」で和風スイーツを!!

祇園の本店にくらべて人も少なかったし(平日の雨降り時間ってこともあったと思うけど)
すごくゆっくりできました。

「おいものきもち」という限定メニューを♪



おいもチップスにおいもアイスに紫いもを裏ごししたもの♪
超おいしかった〜!!

私、甘いもの底なしですから。別腹とかそういう次元を超えてますから。


もちろん、これだけ食べたら夜ご飯ははいりませんでしたよ^^;
ご安心ください。

雨ふる祇園のど真ん中でぬれた紙袋の取っ手がやぶけるという悲しいアクシデントもありましたが、
なんとか京都別邸までたどり着くのです。

ちなみに、私の京都別邸ってここです。

胡乱座
http://www.uronza.com/

京都伝統の町家をゲストハウスとして使っているところです!!
1回使って超気に入ったので、私の中で「京都別邸」認定されました。認定!

前回泊まった時にとった写真はこちら

前日もよく寝たはずなのですが、やはりいろいろと体力を消耗していたらしく、
シャワーをして早々に眠ります…



翌朝はよく晴れたいいお天気日和!!!
こんな日に美術館3軒まわってインドアにこもりっきりなのもどうかな〜と思ったのですが、予定は予定。
見たいものは見たい。ということで、美術館めぐり〜!

それぞれの感想はこちら。

京都国立近代美術館

京都市美術館

細見美術館


合間に食べたランチを御紹介〜!!!
行く前に付近でおいしそうなお店はないかとグーグルマップで探したのですが、これが大当たり!!

「純心庵」!!!

鉄板焼のお店なのですが、口コミを信じてハンバーグをチョイス。

デミグラスソースが超うまいんだけど!!!

相変わらずボキャ貧でどうしようもないのですが、煮込んだものの甘さ・うまさが広がるんだよね。
おいしいものはおいしいなあって思いました。

前菜も、サーブされるパンにつけるオリジナルバターもおすすめ!!

ちなみに写真。


前菜。




ハンバーグ。




なにより最高なのはサービスかな。
マスターがいいんだよね。つかずはなれずの小気味よいトーク、お料理への愛情が感じられます。
そしてサーブしてくれる方もとても気持ちよくて気がきいていて、「サービス料」をはらう価値があるなと感じたのは久々ですよ。
むしろ、そんな「サービス料」以上の満足感をいただきました。

ここのお店、京都でこの界隈の美術館めぐりするとき、もう一度行くかもなあ。
それくらい虜ですよ!!


美術館を見終わったあとはふらふらとショッピングをしたりします。

ショッピングにも飽きて、もう一度別宅へ。
もうチェックアウトはしていたんだけど、1階の共有スペースで休んでいていいという、あるじさんの優しいはからいで、
図々しくも夜までいすわってしまいました。
入れ替わり立ち代りいろんな人がやってきて、いろいろおしゃべりしました。
和歌山から来た人たち、オーストラリアから来た女の子、中部のほうから来た人たち…。
なんか、旅は道連れ世は情け、袖すりあうも他生の縁って感じでした。
楽しい時間を過ごせました。

こんな旅なら何度でもしてみたい。

そう思いました。

所詮旅行者ですがね、旅行者には旅行者なりのうきうきとした時間のすごし方というものがあるのですよ。
京都好きになってしまった〜なんて言っていいですか?

また行きたいな♪

京都の空をうつす、胡乱座の金魚ばち君。




posted by はな at 22:32| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

ぶらり日帰り箱根旅!

雨の中、日帰り箱根旅を敢行してまいりました!!

最近やたらと美術館めぐりにハマっている私、「ポーラ美術館に行ってみたい!!」と思ったのがきっかけ、箱根に行くのにも温泉にも目をくれず(もともと私は温泉文化が苦手なへそまがり日本人)、メインはポーラ、ポーラ行ってあとは何を楽しもうか、みたいな、かなり邪道というかマイナーな箱根の楽しみ方を模索してまいりました。

しかも、箱根の素敵な旅館は私のお財布とそりがあわず、お安く泊まれるあてはだめになったし、というわけで、日帰り。まさかの日帰り。

でもポーラ美術館に行きたいっていうのがメインなんだから日帰りで十分だよね。

まあ、そんなわけで、今回のメニューは…

箱根湿生花園→ラリック美術館→お昼ごはん→ポーラ美術館

ということになりました。


まず箱根湿生花園。ここでポーラ美術館との共通割引入場券を購入。2000円となり、500円お得とのこと。

びみょうにどの花も「いまが花よと咲き誇る!」みたいな時期からずれていた気がしましたが、それでも、山の中を歩いているような気分になる、野趣にあふれたスポットでした。ハナショウブなんかも、もっとぐわーって咲いてるかな?と期待していたのですが、みんなマイペースで咲いてました。それもまたよし。

綺麗だった花を何枚か。
















そして運転の疲れ(私は運転してませんが^^;)を癒すため、ここに併設の喫茶に入ります。


そこでたのんだ「クリーム白玉“ぜんざい”」。
これ、最後まであんみつだと思ってたんだよね…。
だって、普通「クリーム白玉」ときたら「あんみつ」って続くでしょ?



でもこれはこれでおいしかったのよ!

いやでも、ほんとに、最後までぜんざいだってことに気付かなかった…。

確かに、注文したとき、「熱いのか冷たいのか」って聞かれて「へ〜、箱根には熱いあんみつがあるのか、めずらしいな〜」と思いつつ、まあ、ソフトクリームも乗せてほしかったし冷たいのを選んだわけだけど。

そして、いざ品物がきて食べ始めたとき、いくらひっかきまわしても豆かんがでてこないから「へ〜、箱根のあんみつには豆かんがはいってないんだ、めずらしいな〜」と思いながらちょっと不満そうにたべたわけなんだけど。

そして何気なくメニューに目をやったら「ぜんざい」って書いてあるの!!

いやあ、思い込みって怖い。

まあ、そんな感じで車ですぐ近くのラリック美術館へ。

チケット売り場のお姉さんがめちゃめちゃ美人で、別に職業に貴賎は無いんだけど、そんな薄暗いボックスの中で仕事してないで、もっとその美貌を生かして社会に還元すればいいのにって思った。余計なお世話やね。

展示の作品はどちらかというとアール・デコの雰囲気のものが多かった気がしますが、どれもとても美しく、やっぱり私、装飾的なアートって好きだなあ、だって文句なしに綺麗だもんなあと思いながら見ておりました。

企画展として「しあわせの髪飾り ラリックの櫛、日本の櫛」という展示が開催されていました。思ったより小さいコーナーだったけど、まあ、展示品が小さいんだもん、当然といえば当然かあ。

日本の工芸品がたくさん展示されていて、日本の工芸品はやっぱり美しいなあ、と、またサントリー美術館に行きたくなったのです。

お昼ごはんはラリック美術館の向かいにあるAZURE MOONというカレー屋さん。綺麗な名前のお店!

ここでは焼き立てナンがおかわり自由、ということで、2枚いただいちゃいました!まじでおなかきつかった。

カレーもほんのり優しい味がしておいしかったです!
シーフードカレーにいろいろセットで1800円なり〜!




食事の後はまた少し車を走らせて今回のメイン、ポーラ美術館へ!!

いやああ…ラリックでも思ったけど、空間が贅沢に使われてるのね!!広い!都内の美術館ではこの開放感、ないなあ。

ここでは「花の絵画」という、花をテーマにした展示と「エミール・ガレ」ということでガレとその時代のアール・ヌーヴォーのガラス工芸作品を展示する2つの企画展がやっておりました。

絵画は逸品ぞろい〜!!こんな名作いっぱい持ってるなんて、ポーラおそるべし。この間の新美のモネ展でもポーラからいいのいろいろ貸し出されてたし。ポーラってお金持ち?

ガレ展も大層満足いたしました!私は個人的な嗜好としてはアール・ヌーヴォー的な雰囲気のほうが好きなので、とってもよかったです。



そんな感じで、予定より結構早く見終わってしまったのですが、雨も降ってるし、ということでさくっと帰ってきちゃいました。

そうそう、御殿場IC付近にすごくたくさんあじさいが咲いていてきれいだった〜!あじさい電車に乗る機会がなくて残念だったなあって思ったんだけど、なんだかこれで満足しちゃった感じ!

ドライブも楽しかったし(て、私は運転してない…人任せ…)大満足の日帰り旅行でした!


ラリック&ポーラ、リピーターになるか、といわれたら…うーん、むずかしいところだなあ…。ラリックは個人的な趣味の問題で1回見たらもういいかな、という感じがするし…。ポーラはコレクションはかなりすごそうだし、今回見た絵もとてもよかったんだけど、いかんせん、コストがね…。ここまでくる時間、交通費、入場料(高い!)、おまけに駐車料金、それを考えると、ちょっと二の足を踏んでしまうなあ…。都内の美術館での企画展に貸し出してくれるのを待ちます^^;あれだけスペースあるんだからもっとがつがつ展示してくれたらコストパフォーマンスもあがるんだけど…。まあ、「ポーラ美術館はこんなところだ」って知ることが出来ただけで合格としようかな、と思います。

なにはともあれ、とても楽しい日帰り旅行でした!!
一緒に来てくれた母様、ありがとうございました^^



posted by はな at 19:51| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。