2007年06月08日

059:ひらがな(はな)

ひらがなを50覚えた私だよ外国語だってきっと覚える
posted by はな at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

058:鐘(はな)

帰ろうと鐘がならなくなったから終電過ぎまでのんでしまうの
posted by はな at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

057:空気(はな)

君の目がこちらを向いて空気揺れさわわさわわとさざ波おきる
posted by はな at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

一首にかける怨念

うわー、まじ、ハングル講座聞くのブルーだわ。まじでついていけないんだもん。でも今日はこの様子だとお風呂のまわってくる順番の時間帯的にきけないなっ(←喜んでいやがる)。ちょっとほんとに復習しないと根源的についていけない。

て、そんなことを考えつつ、その時間で勉強しろよ、という感じなのですが、短歌を少々。いつにもまして駄作です。最近複数首を続けて詠むことが多いような気がします。複数で一連の流れを作ろうという感じでしょうか。でもね、それをやると、ただでさえ精度の低い私の短歌、一首にかける怨念みたいのが分散されちゃって、さらに内容のない短歌になっちゃうのですよね。一首入魂!!みたいな練習の仕方したほうがいいよね。


といいつつ、大量生産。




蒸すだけで泣かぬ夜空がひそやかに私の中にひろがっていた

この夜が朝へ続くのだとしても壊れてるよに遅々と進まず

進んでも袋小路なんですよ親切ですね教えてくれて

理解しているから会えば満面の少しおどけた諦めの笑み

夜に咲くあだ花だけど咲いているただそれだけでいいんだそうです

posted by はな at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

夜に三首

魚ならこのため息は水泡になって闇夜に溶けるのでしょう


お月さま知っているなら教えてよ彼の夢にて微笑むは誰


心から愛せることが幸せですいい子ぶってるわけじゃないのよ

posted by はな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

夜に行くバス

いくつもの旅の吐息を聞いてきた毛布が私の孤独をくるむ
posted by はな at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

寝る前即興

この話前もしたのよお願いね世間話はもっとそつなく

穏やかな笑顔の下の無関心それはあまりにすがすがしくて

幻想に恋する歳は過ぎたはずもっとしっかり地に足つけて

理屈ではわかってるのに愚かにも愛したいのはどうしてだろう
posted by はな at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

056:タオル(はな)

かなしさを湯船に深くしずませてしずくぽたぽたタオル泣いてる
posted by はな at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

055:労(はな)

労働から遊離してます大空に靴とばしたらかえってこない
posted by はな at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

054:電車(はな)

今すぐに君に会いたい満たされぬ人々を食み電車は走る
posted by はな at 17:11| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

布団の中から二首

ただ遊び歩いてるようにみえるでしょう、仕事もしないで。まあ実際そうなんだけどね。気分いいときもあれば結構デスパレートな心理状態になるときもあるのよ。でも、それでも一日一日すごしていくしかないのよね。今は待つのみ。


これまでもこれからすらも失って限りなき今両足で立つ



全然文脈がつながらないかもしれないけど、そんな私の日々に必要なのがKさんが好きだという気持ち、それは心の灯かり。


じんわりと疲れた足は影法師ふまずにそっとおいかけたから



posted by はな at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下の記事の銀座線の歌の続き



人工の星が輝くあの夜に笑顔で別れられてよかった
posted by はな at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座線にのって思う

はじめての出会いあなたは戸惑って赤坂見附あの日は今も
posted by はな at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わくわく

今日はKさんが好きだという写真家の展示にもちろん一人でいってまいります。それごときでわくわくする私ってちょっときもい?


きみがいたただそれだけでその部屋のにおいはかすか薄桃色で


まあそんな感じで家をでたわけなんだけど今日すごい暑い!!私すごい汗かきだから早速鼻の頭に汗かいた…。ていうか油断して手や腕に日焼け止めぬってこなかった!不覚っ!なるべく外をあるかないように…。


今日は若干マリンテイストです♪←とかって自分でいうな。まあこれも初夏って感じでわくわくするよね。もう5月だからね〜。


posted by はな at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

雨三首

暗い部屋雨音を聞く帰り道あなたの手には傘あったかな


偶然にひとしずくだけ手のひらになぜこんなにもかなしいのでしょう


雨つぶは天たえかねてぽろぽろと身代わりになり泣いてくれてる


posted by はな at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しとしとと雨あたたかくやわらかく遠くのきみをだいていますか
posted by はな at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

今夜の歌


あと何回生まれかわればなれるだろう君を惑わす天女のように


おやすみなさい☆ぐぅ…
posted by はな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

053:爪(はな)

爪なんて題だされたら君の手の可愛い爪しか浮かばないです
posted by はな at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

052:あこがれ(はな)

あこがれは服用法を誤てばうつつを隠す甘いリキュール
posted by はな at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

051:宙(はな)

宙吊りも悪くないから そんなことばかり言うから幸せ逃す
posted by はな at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。