2006年10月26日

成田離婚(再)

今日も見ました〜。昨日見損なったけど、まあストーリー的にはわかるから問題なし。
このドラマ、1話が終わるとよく格言がでてくるんだけど、今日は「恋は結婚より楽しい。それは小説が歴史より面白いのと同様である」というカーライルの言葉でした。これはこれでエスプリのきいた言葉だと思うのですが、私としては「恋は結婚より楽しい」という最初のフレーズだけでもうKO。恋人のふりしてても楽しくないんだから…こんなんで結婚したら悲惨なことになるよ。
はやく健康になって新しい恋を見つけよう。このままずるずると結婚しちゃわないうちに!
posted by はな at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

DVD三昧

あら〜今日はこんな時間までブログを書きませんでした!
いつもなら昼過ぎには書いてるのに。
今日はTSUTAYAに行って『北の国から』を借りてきました揺れるハート
お店までの往復が久々の散歩!ね、順調にリハビリしてるでしょ!やっぱり吉岡さんは私のコトー先生!
で、実は私、『北の国から』って一作もみたことなかったんです。今回は気合を入れて連ドラの第1話から借りてきました。基本としては大人になってからの吉岡さんが好きだけど、子供のときもあの垂れ目がかわいくって、大満足でしたぴかぴか(新しい)あんな小さなときから大人になるまで1つの役を演じてこられたのか…。
そしてもう1つ、『心の砕ける音』も見ましたキスマーク見すぎて疲れちゃったから今日はこの辺で〜。吉岡さん三昧でした揺れるハート
posted by はな at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

僕の歩く道 第3話

火曜日は『僕の歩く道』の日晴れ
今日は、動物園に甥の幸太郎が遠足でやってきたとき、緊張でテンジクネズミの説明ができず、幸太郎にいやな思いをさせてしまったところから始まります。遠足の情景では、動物園の中で輝明に会いたくないという態度をみせている幸太郎でした。職員の姿を見ては輝明ではないかとびくびくしたりして…。
そんな幸太郎はある日、輝明からお金をもらうことを思いつき、しかも、誰にも言わないことを約束させます。自分の食費から幸太郎に5000円あげてしまったため職場でのお昼ごはん代を立て替えてもらってるのをおかしいと感じた都古は輝明の母親にそのことを伝えます。お小遣い帳に書かれている「あげたお金 5000円」という内容を見られ、誰にあげたのか兄に問い詰められる輝明。でも「約束は守らなければいけません」といって幸太郎のことはいいません。
幸太郎の様子から、輝明がお金をあげたのは幸太郎だと気づいたりな。そのことを幸太郎に言うと輝明が約束を破って自分のことを言ったのかと誤解するが、りなに輝明は約束を破っていないことを言われます。そして、そういうことをできるかと問われる幸太郎。
幸太郎と輝明が居間にいるときにまたセールスの電話がかかってきますが、輝明が困ってるのを見た幸太郎がそれを撃退。遠足での出来事も「怒ってないよ」と笑顔。すると輝明は職場でもテンジクネズミの説明ができるように
なったのです…。というお話でした。

今回は幸太郎が、自分とは違うけれど、なんだかすごい、そんな輝明おじさんのことを認めだしたようで、安心しました。りなちゃんがいい橋渡し役をしてくれていて、ほっかわいい
男の子を連れてきたり、夜バイトをしたりと、りなちゃんも家族の心配の種になるのかと思ってたのですが、今回のところは、ナイス役回りでした。でもあとあとりなちゃんのことも問題になってくるような予感がします。
小日向さんていうか、古賀さんの思ってるところもなかなかでてきませんね〜。じらされます。
あと個人的にツボな、あの自転車おじさん、今日もまたそんなフル装備で走ってるよ(笑)て感じでしたが。もう、にこっとあいさつする間柄になったんだな、と思わせる描写でした。
あ、あとMEGUMIさんの胸元みて「おっきい」は笑ってしまいました。このせりふのためだけの起用か??(笑)

あと、ついさっき確認して気づいたこと、幸太郎訳の須賀健太君、『ALWAYS三丁目の夕日』の淳之助なのね!!!!!すっごいびっくり!!!!!『喰いタン』にでてたのはわかってたけど、めがねはずしたら誰だかわかんないじゃないの!!!しかも、『三丁目〜』のときもっとやせた感じだったよね?メイク?それとも役作りでダイエットした???活躍してる子だな〜!
posted by はな at 23:24| Comment(2) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田離婚(再)

今日も見たよ〜。『成田離婚』。
今日はゆうちゃんが吐き気や微熱などからだの諸症状を感じて産婦人科にいき、妊娠2ヶ月だと言われたところから始まりました。つよぽんは自分に父親がいなかったこと、子供の頃父親とキャッチボールをしたかったと思ってたことなどを考え、彼女に「おなかの子と3人でやりなおそう」と伝えるメッセージカードと共にゆうちゃんが欲しがってた赤ちゃん用スニーカーをもって帰宅したところ、妊娠診断は病院のミスだったことを大笑いしているのにブチギレ。つよぽん自身の手で離婚届を区役所に持っていき、受理されてしまったところで終わりました。ゆうちゃんは、なんだか、気持ちが変わったようで、待ってほしがってました。

さあ、どうなるでしょ〜。
posted by はな at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

成田離婚(再)

今日もつよぽんの成田離婚見ました〜。
新婚旅行のローマで買ったベネチアングラスのペアグラスを見つけて「最後の晩餐」をしようということになり、つよぽんはローマで飲んだワインを買ってきて、彼女は感激。お酒も入ってついつい本音が出る彼女を前につよぽんは「やりなおそう」と言おうと決意するも、未提出の離婚届が見当たらず、言えずじまい。翌日、クリーニング屋さんからスーツのポケットにはいってた離婚届とキャバクラ(?)でのチュー写真を渡された彼女は大激怒!!「やりなおそう」というつよぽんにもキレまくり!

という内容でした。

結婚て難しいね。まだ先延ばしでいいや(笑)彼もつめたいし(苦笑)雨



posted by はな at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

Dr.コトー診療所2004後編

土曜日なのにコトー先生に会えちゃった揺れるハート
『Dr.コトー診療所2004後編』の再放送がやってたのです!幸せ〜!
前編でオペをのりこえた星野さんの奥さん(マサヨさん・漢字忘れちゃった)が目をさますものの、後遺症で言葉が出なくなり、右半身も麻痺しているというところからのスタート。星野家の苦悩にかなり焦点をあてたストーリー展開でした。
ストーリーのもうひとつの軸は剛洋の成長、といったところでしょうか。初恋あり、夢に向かって東京へいく決意をしたり。時任さん演じる原の父さんには本当に感動させられます。
コトー先生もマサヨさんのことで自分でも気づかないうちに焦りというかどうしていいかわからなく行き詰っていたといった役どころだったので、おさえめの演技というと語弊がありますね…うーん、なんていったらいいんだろう、医者として、等身大で悩む五島健助、というところを丁寧に演じられていて、吉岡さん、本当にすごい役者さんだと思いました。職人だと思う!ぴかぴか(新しい)

今日も本当にいいもの拝見させていただきました!!ありがとうございます!
posted by はな at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

Dr.コトー診療所2006 第2話

あああ、もう1時間感動しっぱなしたらーっ(汗)
彩香になりたい…。彩香が東京に行っても、一緒に病気と闘います、だから一人なんていわないで、といってくれたコトー先生、本当によかったです!
暗い部屋からコトー先生に電話をした原さんも胸にじんとくるし…入学式の原親子も感動だったし…時任さん、素敵ですよ!やばい、全部が感動過ぎてどうしようもない。DVD-BOX出たら速攻買っちゃうかも。
与那国島いきたい…

感動のあまり支離滅裂ですが、おやすみなさい夜
posted by はな at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーニュース

今朝、新聞読んでてテレビ欄を見たときから気になってしょうがなかったスーパーニュース。特集でDr.コトーのメイキングと実際離島で一人その島の医療を担ってる若き女医さんの取材をやっていました。
私としてはやっぱり吉岡さんに、もう、どきどき。この感覚、高校生のときとかに片思いしていた相手と廊下ですれ違っただけでどきどきしてた、あの純粋な気持ちに似てるなあ。この年(笑)になってまだこんなピュア(石なげないで)な気持ちになれるなんて揺れるハート
撮影中の吉岡さんの笑顔や、「志木名島診療所で診てもらいたい」「実際に孤軍奮闘で頑張っているお医者さんに、少しでもほほえんでうなずいてもらえるように、僕なりに五島健介を演じています」といったインタビューに、いちいちどきどき揺れるハート
ああ、10時が待ち遠しい!
私も与那国島いこうかな…
posted by はな at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田離婚(再)第2話

今日も見ました、草なぎつよぽんの『成田離婚』。
かなり若い感じの阿部寛さんといつもかわいい深津絵里さんが離婚問題を楽しそうにチャート化してました。いや、ほんと、深津絵里さんかわいい。
ドラマはあのチャートを1つ1つクリアしていく形で進んでいくのかな?
それにしても、頼りないところもあるけれど、泣いてる彼女にハンカチかしてあげるつよぽん、やさしいね!
posted by はな at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

成田離婚(再)

今日のお昼はまたフジのドラマの再放送を楽しみましたキスマーク
草なぎさんが出てる、結構古いドラマ、「成田離婚」。まずは第1話で、コミカルなスタートで面白かったです。
商社マンとその会社の受付嬢が出合って付き合って、スピード結婚。マンションも買って披露宴もやったのに、新婚旅行あたりからだんだん2人の気持ちがすれ違ってきて、帰国の成田空港でもう別れることを決めてしまう。周りの人にも離婚のことを言い出したいのに、なかなか、言い出せず、さて、どうなる?といったところでした。失恋
でも、身につまされるな〜。うちも今から気持ちのすれ違いをひしひしと感じてる…。なんとか楽しい2人でいようと思うんだけど…。どうすればいいんだろう。


posted by はな at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

僕の歩く道 第二話

コトー先生とならんで、今クールで見ようと思ってるドラマ、草なぎさんの『僕の歩く道』。重さに胸が苦しくなることもしばしばあるドラマだと思います。
今回は、テルがお客さんとトラブルを起こすなど、苦しい幕開けでした。テルにとってもストレスだったようで、ある日職場で倒れてしまいます。2,3日休むように言われていたにもかかわらず、倒れた次の日も変わらず出勤したテルは担当しているテンジクネズミのジンジンのところにやってきます。

テルのなかでジンジンの仕事のことはどんなふうにとらえられてるんだろう、と思わされました。

ふれあい広場でのテンジクネズミの説明文を全部覚えたことによって、テルは動物園の飼育係に正式に採用されることになったのです。。。


気になるのは、古賀さんの態度。なんだか、必要以上にテルのことににがにがしい態度でのぞんでいます。何かわけでもあるんでしょうか。
あと、つっこみたくなるのは、いつもフル装備でテルの近所(通勤ルート?)を走りこんでる自転車のおじさん(笑)テルとあう確率高すぎ!テルじゃなくても、軽く会釈しちゃうくらいの勢いで会ってますからねぇ。

正直、見るのに体力がいるドラマですが、続けてみていきたい、そう思います。
posted by はな at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。