2008年05月13日

ミャンマー

これは相当やばい、と思いつつ、私が微力ながらも何か手助けすることが出来るとすれば募金かな、と思いつつ、でも、そういう救援の手ってほんとに届くの??(←国を覆う理不尽なガード的なものを考えて)と悲観的になってもじもじと募金の二の足を踏んでいたのですが、普段から関心を持っている「国境なき医師団」から緊急メールが来て、「あ、使ってもらえるのかな」とちょっと希望が持てたので募金などしてみました。金額は秘密^^;

そんなわけでこれを目にされた方で、あーちょっと募金してみようかな、という方がいらしたら、どうぞどうぞこちらへ!

http://www.msf.or.jp/index.php

クレジットカード、もしくは郵便振替で募金できます。



posted by はな at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミャンマーにしろ、四川にしろ、できることは寄付しかないかな。
たとえ、上層部が吸い上げていたとしても、
たくさんあれば、その手からこぼれることもあるでしょうし。
この先、人的支援を受け入れる気になった時、自衛隊がすぐに出発できるようにするための準備の足しにしてもらうという考え方もできますし。

自然災害で被害が出るのはある程度仕方がないことだと思いますが、
政治的災害で被害を拡大してほしくないと、願わずにいられません。
Posted by うさこ at 2008年05月14日 16:45
♪うさこさん♪
ほんと、ミャンマー、四川と、立て続けにひどい自然災害が起こってニュースを見ると暗澹とした思いになります。
私が記事で紹介した「国境なき医師団」のほかにもNHKがやっていたり、いろいろな団体がやっていたりしますよね。
少しは役に立ってくれ、と願いつつ、するしかないですね〜><

>政治的災害で被害を拡大してほしくない

これはほんとにそう思います!
助かるチャンスも助からないものになってしまうなんて残酷すぎます!
Posted by はな at 2008年05月14日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。