2008年05月13日

バウハウス&ターナー賞の歩み&サスキア・オルドウォーバース

最近美術記事、遅延続き&手抜きっす。すんまへん。。。

・バウハウス展@藝大美術館



デザインとかに関心の高い人にとってはお目目きらきらで楽しめる展示なのかな。私はそんなに知的でないので、ふーん、ほー、という感じでおわってしまった><



・英国美術の現在史:ターナー賞の歩み@森美



なかなか面白かった。結構見ごたえあったし。見たいと思っていたpotteryも見ることが出来てよかった。
懸案事項だった牛については、思ったよりグロテスクさはなくて、美しいって思った自分にびっくりした。ほんとはエチケット袋もってこなくちゃいけないかと思ったのに。



・サスキア・オルドウォーバース@森美のギャラリー




これ、すごい好きだった!!
現代美術の表現に対する個人的な趣味をいうと、パブリックすぎるものもプライベートすぎるものもちょっと「うーん(困惑)」、ていうか「ふーん(無関心)」みたいな態度をとってしまうことがあるんだけど、この濁ったプライベート感がすごく私にヒットした!たまらんなー。

で、作家さん本人にも会ったんだけど、めちゃくちゃキュートな女性!!萌え萌えですわ。

作品を見る→作家に会う、の順番だからね。逆だから作品が好印象だったわけじゃないからね!!!!

posted by はな at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サスキア・オルドウォーバース、好きです。
語られるストーリーが、何気に素敵。
アーティストに会えたなんてうらやましいです!
Posted by ogawama at 2008年05月14日 00:09
♪ogawamaさん♪
この展覧会は縁あって前夜のオープニングレセプションに出ることが出来たのです!
そこで一目ぼれして(?)押せ押せでちょっとだけお話してきました♪
何歳なんだろう、少女っぽい感じのする方です。
あんなスモーキーな雰囲気のある物語を作るとは思えない!
Posted by はな at 2008年05月14日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。