2008年03月15日

泣けた

目頭が!熱く!!なった!!!

この放送を待ってたよ、美の巨人たち。
河鍋暁斎。

去年の京博でふっと私を振り向かせた大和美人図屏風(ただ単にフライヤーに印刷されたものなのに!)
あの絵にはあんなに幸せな師弟の思い出があったんだねー。
あの絵には波乱の歴史があったんだねー。
その時そのときの持ち主に大事にされてきてよかった。
ありがとう、ありがとう。
そして今度京都で見られるんだ。
嬉しいことだねー。

番組の作りは「うっとうしいぞ!さっさと話を進めて!!」て感じだったけど、なんかめちゃくちゃ感動してしまった。

posted by はな at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。