2008年03月05日

お金は大事だよ〜♪byアフラック

タイトルは、といいましても、無職貧乏の私の個人的なつぶやきではないです。

最近「ニュース」カテゴリの記事が美術系ばっかで恐縮ですが、今日もそんなニュースをお届けいたします♪


今日は美術とお金にまつわる景気の悪い話からいい話まで3本です。

+++++++++++++
+

国宝や重文の美術工芸品、3割未修復 滋賀県内の183件

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008030400056&genre=M2&area=S00

<引用>
文化財の美術工芸品については県教委が毎年実態調査を行い、必要に応じて修復している。しかし本年度57万円だった実態調査予算は来年度は6分の1の10万円に減額。

+
+++++++++++++

10万円て!!素人目にも「それって少ないんじゃないの?」ていう金額ですが…。
関西なんて大事なもの多そうなのに…がんばってほしいです。


バンカメさん(この呼称、使っててすっげーはずかしい)、こんな滋賀県を助けてください、と言いたくなるニュース。


++++++++++++++
+

BofA donates $1M to Fla. museum

http://www.bizjournals.com/charlotte/stories/2008/03/03/daily15.html

+
++++++++++++++

バンクオブアメリカが10年間で15億ドルをNPOに寄付するっていう取り組みをしていて、その一環としてフロリダの美術館に100万ドル寄付、それで建物を新しくするみたい。

気前いいなあ。



で、毛色は違うのですが、美術とお金の関わりあいといって、良くも悪くも念頭に上ってくる話は、やっぱりオークションの話?

クリスティーズの話題です。


+++++++++++
+

Sainsbury to Auction $30 Million Art at Christie's

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601088&sid=aqL76jIx5Tmg&refer=muse

+
+++++++++++

Simon Sainsburyという故人の個人コレクションがクリスティーズに出品されるそうな。

絵画などは…Paul Signac, Edgar Degas, Paul Gauguin, Claude Monet and Henri Rousseau ということで。

ポール・シニャックのは180万から250万ポンドの予想だとのこと。


そういえば例の運慶らしいのはどうなったのでしょう…。

なんやかやと言うても、お金は力があるわ。

posted by はな at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。