2008年02月09日

DVDの寿命

これこれ!
最近またパソコンが不穏な動きを見せつつあるので、本気でバックアップの必要性を感じて、ついに買い物しちゃった私なわけですが、この問題について、すごく興味があるんだよね〜。


DVDディスク、寿命に格差 数年から「永遠」まで

http://www.asahi.com/business/update/0209/TKY200802090125.html

そうだよね〜。DVDったってあんなうすっぺらい「モノ」なんだもん。どう劣化してくるかわかんないよね。

それにしてもこの実験で成績のよかったDVD、教えて欲しいな〜。

DVDだけじゃなく、他のデジタルメディアだって、どれもが「永遠」に保存できるわけじゃないんだし。やっぱりほんとに大事なデータだったらこまめに点検&バックアップのしなおしが大事ってことなのかな。

それにしても、そこまでして守りたいデータがあるのか、といわれれば、いやーそれほどでも、って感じだけど^^;
posted by はな at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううむぅ。。。
私も機密事項とかはないんですけど、
旅行の写真なんかはちゃんと保存しておきたいと思うんですよね〜
ほとんどの写真をメディアに焼いてありますが、
焼いたことで満足してちゃダメですよね。
寿命ももろちん、傷とか割れちゃったりとかって事故もあるでしょうし。
大事なものは数枚コピーしておいた方が良さそうですね。
Posted by うさこ at 2008年02月09日 20:37
わかります〜。DVDディスクの寿命も心配だし、メディアの変化のスピードがどんどん速くなっているように思えるので、DVDそのものが生産されなくなり、再生する機械も生産中止になるときがくるのでは・・・と心配になります。そこまで大事な記録なのかと聞かれればそうでもないものがほとんどなのですが(笑)、本や印刷した写真のように物理的に破壊・紛失しない限りいつまでも(少なくとも自分の生きている間くらいは)見られるという安心感がデジタルの世界でも欲しいと思う今日この頃です^^;
Posted by sakuraya at 2008年02月10日 00:35
♪うさこさん♪
そうそう、旅行の写真は大事ですよね〜。
デジタルメディアはアナログなものと違って、all or nothingだと思うんです。ちょっと色あせたかなーとかじゃなくて、データが壊れるときはもう全部見られなくなる。だから、一番確実なのはお店プリントすることかなあ…なんて富士フィルムの回し者みたいなことを思っちゃうわけです^^;
だけど、プリントするとかさばるって問題もありますしね!
やっぱり、妥当なところで、信頼できるいくつかのメーカーのメディアに複数やいておくってことですね〜><


♪sakurayaさん♪
ああ〜、たしかに!DVDが使われなくなったとき、DVDに保存されていたデータをどうしてくれる、ていうのは気になるところですね〜。ほんと、デジタル機器の変化ってすごいなーって思いますもんね。どんどん容量は大きくなるし小型化するし…。人間って賢い><
私もそんな後世に残すべきデータを持ってるわけでなく、むしろ、私の死後は自動的に消滅して欲しいぐらいのものばかりですが(笑)自分が必要な間は確実にあってほしいっていうのが重要なんですよね!まずは、今使ってるパソコン、ちゃんとバックアップ完了する前に昇天したりしないように願うわけです^^;
Posted by はな at 2008年02月10日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。