2008年01月07日

おやつセーブ中

年末年始で(特に年末かな)気持ちとおなかの慎み深さがゆるんでしまって、家にあるおやつをぱくぱくたべていたら、かなりやばいことになってしまって、それでしばらくおやつを禁止してました。
甘いもの好きの自分にしてはかなりストイックにがんばってました。

でも今日夕方結構疲れてきて、もう甘いものなしではやっていけない〜と思って、パイっぽいお菓子(源氏パイみたいなクッキーみたいなもの、よくあるべ?)を口にしてしまったのです。ああ、自分。

でも甘いものってほんとほっとするよね〜。あの時はほんと救われたと思ったよ。

で、調子に乗って高麗人参茶に蜂蜜いれて飲んだんだけど、これも結構甘くて心に優しいって感じなんだよね。

やはり疲労には甘いものですよ…。

でも、そうはいっても基礎代謝の低い生活をしているのだから、カロリーセーブはしなくてはいけないわけで。そこで、あのパイクッキーと蜂蜜いりのお茶だったらどちらを選択すべきなのか考えた。詳しいカロリーとかしらないから、あくまで仮説なんだけど、お菓子のほうが糖分のほかに脂肪や炭水化物も入っていて高カロリーっぽいよね。蜂蜜入りのお茶のほうが糖分だけだから、体に必要な甘さは摂取できて、低カロリーですむ…。なんて考えてみたんだけど、実際のところ、どうなんだろう。

養分を外に求めるのではなく、おなかまわりとかに蓄積してるエネルギーを使ってくれないかなあ、私の体さん。

posted by はな at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。