2007年12月31日

2007年の美術展覧会私のベストテン

いつもお邪魔したり、あるいはこっそり覗いているアートブログの皆様が今年のベストテンを選んでらっしゃるので、ちょっと真似してみたりして選んでみました!

どれも思い出深くて10件を選んだり、順番をつけたりするのがなかなか難しかったのですが、もう、えいやっと、感覚的に決めてみました!

1・狩野永徳展
2・京都と近代日本画
3・若冲展(感想記事書いてないこと思い出した!!)
4・金刀比羅宮書院の美
5・日展100年
6・BIOMBO/屏風 日本の美
7・山種コレクション名品展前期後期
8・レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の実像
9・キスリング展
10・ペルジーノ展





こんな感じかな。なんか和ものに軍配があがったような雰囲気があります。

あと、主観的な気分の高揚とかが大きく影響してるから、旅行先で見たものが上位にランクインしすぎ。

日展100年は「近美で見ればええやろ〜」という突っ込みがきそうですが、私の中ではオールスター勢ぞろいって感じで非常に満足度高かったです。


2008年も自分のペースで美術館に足を運んで、自分の感覚を大事に作品と向き合っていきたいと思います。

美術の記事を通じてお友達になれた皆々様、若輩者の私ですがこれからも宜しくお願いいたします!

posted by はな at 15:29| Comment(10) | TrackBack(7) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんど重なります。
はなさんと感覚合いますね!

今年は確かに和物に勢いありましたよね。
さて来年は…

また子年もよろしくお願いします。
佳いお正月を。
Posted by Tak at 2007年12月31日 21:36
こんばんは。

いやもう「永徳」という字をみるのもいやになります。自分はみていないのに1位のみなさんが多いので(単なる嫉妬です)。
日本美術再発見!みたいな年でしたね。

来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by キリル at 2007年12月31日 21:56
はなさん、こんばんは。
今年は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
はなさんが「狩野永徳展」(一位は私と同じ)と「若冲展」に行かれたのはなんともうらやましい限りです。すばらしい。
さて、「自分のペースで美術館に足を運んで、自分の感覚を大事に作品と向き合」うというのはまったく同感です。
私は作品と向き合うことで、まるで世界の巨匠たちと対話できたかのように、心が豊かになった気がします。
来年もよろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。
Posted by Minnet at 2007年12月31日 22:40
ベスト3の内、永徳と若冲がいっしょですね。京都での展覧会が多いので嬉しく思います。あるべき所であるべき絵をみるときその絵が一番良く見えると常々思ってます。

今年1年どうもありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
Posted by 好日 at 2007年12月31日 23:04
♪Takさん♪
大先輩Takさんと感覚あうなんていっていただけたら光栄です〜!
私個人としては和もの、特に日本画が好きになった年でした。来年も素敵なものに出会いたいです☆


♪キリルさん♪
あけましておめでとうございます!
お気を確かに…!またこれからも一世一代・一期一会のすごい展覧会はやってくると思います!
今年も、これからも、素敵な美しいものとの出会いを期待したいですね。




♪Minnetさん♪
あけましておめでとうございます!
昨年は若冲展にかけこんだことで、絵画を求めて旅をする楽しさ(+混む展覧会は早めに行くべしという教訓)を得られたと思います。
今年も行きたいと思ったものは早めのアクションで楽しんで行きたいと思います!

>私は作品と向き合うことで、まるで世界の>巨匠たちと対話できたかのように、心が豊
>かになった気がします

素敵ですね!
私も絵画や美術品という、確かにそこにあるものと向き合うことで時代を超えた人間の葛藤や喜びを追体験することができるような気がしています。

今年もどうぞ宜しくお願いします。
素敵なお正月をお過ごしください!



♪好日さん♪
あけましておめでとうございます!
昨年は美術と共に京都旅行も堪能できたいい1年でした!
今年も折を見ては京都に上ろうと思います☆

>あるべき所であるべき絵をみるときその絵
>が一番良く見えると常々思ってます

これはなるほど〜と思いました。
ますます京都参りにがんばらなくては^^

それでは今年も宜しくお願いいたします。
素敵なお正月をお過ごしください!
Posted by はな at 2008年01月01日 06:39
あけましておめでとうございます。

一番に挙げられた永徳が同じで嬉しいです。仰る通り、旅行先で見る展示だとやはり高揚しますよね。そう言う意味でも永徳は一期一会の展覧会でした。

ベストには入れなかったのですがキスリング、ペルジーノ辺りは私ももとても印象に残っています。キスリングは苦手な画家だったのですが、この展示を見てそれが少し拭えました。損保ジャパンのキリスト教美術(?)関連の展示もいつも充実していますよね。

本年も宜しくお願いします。
Posted by はろるど at 2008年01月01日 11:59
♪はろるどさん♪
はろるどさん、あけましておめでとうございます!
永徳展はほんと大事な思い出ですよね。いろいろ観たけれど、私の中にやっぱりがつんと残っているのはあの最後の唐獅子図でしょうか。根が単純なもので…。ほんと、いい日でした。

はろるどさん、ペルジーノからは作品単位で選ばれてましたよね、《少年の肖像》。私もあれには魅せられました。損保ジャパンはあのくらい空いてるのが好きだったりもします♪

まだまだひよっこ美術ファンの私ですが、今年もよろしくご指導ください!


Posted by はな at 2008年01月01日 15:36
はなさん、あけましておめでとうございます。
遅まきながら、去年のMy best 10を送らせていただきました。
永徳展はやっぱり上位に来ますね〜
京都まで行ったかいが本当にありましたよね。
今年もまた色々な展覧会が見れそうで今からワクワクしています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by アイレ at 2008年01月02日 17:15
あけましておめでとうございます。
なかなかこうやって10点にしぼるのが一苦労ですね。
でも、誰一人として全く同じ順位にならないのが楽しいです。
本年もよろしくお願いいたします。
Posted by あおひー at 2008年01月02日 17:24
♪アイレさん♪
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆
TBありがとうございました!
永徳展はあの一期一会感がたまらなかったので(他の展覧会だって一期一会のものも多いですが)1位にしてみました。唐獅子図が最後に全部もってちゃったという気もしますが。
今年もいろいろまわりたいです♪
1月はおめでたい感じの展示が多そうなのでカレンダーとにらめっこしてどうやってまわろうか考えてます!



♪あおひーさん♪
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします^^
自分の足でまわって自分の目で観た展覧会たち、それも思い出深くてベストを選ぶのは難しかったです。でもその中でも飛びぬけて印象に残っているものってあるし、あと、こうやって思い返すことによってまた記憶がよみがえるのも楽しいですね♪
Posted by はな at 2008年01月03日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007年 展覧会ベスト10
Excerpt: 亥年も残すところあと三日。 この年末の慌ただしく忙しい時に、自宅のパソコンが調子悪くなり駄々をこねる始末。ハードディスクがどうも不安定。増設したりして騙し騙し使ってきましたがそれそろ限界..
Weblog: 弐代目・青い日記帳 
Tracked: 2007-12-31 21:34

印象に残った美術展2007
Excerpt: 印象に残った10の美術展を選んでみた。1年を通して出かけたのは今年が初めてだったけど、美術展をめぐるという楽しみを見つけて喜々としてあれこれ出かけた昨年よりは、ややペースが落ちたかもしれない。行きたい..
Weblog: アトリエ・リュス
Tracked: 2007-12-31 21:49

今年の美術館訪問をふり返る(展覧会編)
Excerpt: 今年見た展覧会のうち、とくに良かった展覧会のベスト10を選んでみました。 (選んだ基準) ・見たいと思っていた作品を見られた ・展覧会のテーマや構成がしっかり練られている ・その後の私の美..
Weblog: 美術館は楽しい
Tracked: 2007-12-31 22:29

2007年 私が観た美術展 ベスト10
Excerpt: この企画も今年で4回目です。「美術展ベスト10」を挙げてみます。 「2007年 私が観た美術展 ベスト10」 1 「特別展覧会 狩野永徳」    京都国立博物館 10/16-11/18 2 「BI..
Weblog: はろるど・わーど
Tracked: 2008-01-01 11:53

さようなら2007年−展覧会 My best 10
Excerpt:  先の2つの回顧は「もういいよ」とあまり内容の良いものではありませんでした。ですから、今年のことはもう忘れて来年に期待をこめてのタイトルとご理解ください。 さて2007年回顧の展覧会編、My bes..
Weblog: 青色通信
Tracked: 2008-01-02 03:11

2007年展覧会、ベスト10!
Excerpt: 今年見た美術関連のベスト10を選出してみました。 さてさて、どうなることやら。自分で都度感想を書いているもののそれを対比してランクするとなるとどういう結果になるかは正直やってみるまでは分からないもの..
Weblog: あお!ひー
Tracked: 2008-01-02 17:07

「ゲ〜ジュツ見てある記」、2007年のまとめ!
Excerpt: 2007年を振り返って「ゲ〜ジュツ見てある記」の月毎のインデックスのようなものをつくってみました。全部で47回も美術館等に足を運んでいます。こうしてインデックスをつくってみると、例年以上に自分でも数多..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2008-01-03 17:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。