2007年11月14日

恥をかきすてるか…

ちょっと私にしては珍しいことがおこった。
ここしばらく恋愛ニートというか、むしろ恋愛仙人というか、恋愛に関してかなり悟りを開きまくって解脱しまくっていたわけなんだけど。
がらんとして冷え切って暗い部屋にぽっと明かりが灯ったみたいな気持ちを感じちゃったりして〜!!!

にょほほほほ〜!!!!ガラでもねえ〜!!!!!にょほほほ〜!!!!

とまあ、照れ隠しはそのくらいにおいといて。

でも、Kさんの話じゃないよ。別の人の話。

とあるきっかけで先日ある男性、Sさん(仮名)とお近づきになりました。まあ、社交辞令も織り交ぜながら楽しくお話して、その日は普通にお別れしたわけなんですが、その後電車に揺られながらなんとなく自分の中にひっかかるものが。この人ともうちょっとお近づきになれたらいいなあーなんていう感じの気持ちが。それが何日たっても消えないんだよね。

拡大解釈したら、たぶん、好き、になった。
でも、まだそんなたいそうな感情でもないかな。
上述したとおり、お近づきになりたい、みたいな感じ。
このくらいの年になるとさ、社交トークが多くなてくるから、純粋に「ああ、この人とお友達になりたいな」って思えることって貴重だからね。

でも、この、好き、は、悪いもんじゃない。
ただいま熱烈片思い中のKさんが、「理想化され神格化された片思い」の最右翼だとして、1年前につきあっていた元彼との関係が「とりあえず彼氏ほしい、とりあえず結婚したい、という、“気持ち”がこもっておらず、人生非常になげやり」の最左翼だとしたら、今回の、好き、は、その中間をいってる気がする。
割と私の人生にちょうどいいサイズの、日常の香りがする、好き。

一応、社交辞令的に会社アドレスはお互い交換したんだよね。

ここが悩みどころなんだよ。


会社アドレスの交換はやっぱりあくまで社交辞令の一環なんだよね。
でも、お近づきになりたいんだよね。
メール…するかなあ…。
でも、向こうからメールがこないってことは、Sさんの中では私との会話は日常に山ほど存在する社交トークの一つだったってことだよね…。
それなのにこっちからメールするって、そんな恥ずかしいこと出来ないよね。
でも、一度きりの人生だから、やらずに後悔するより、やって後悔するほうがすっきりするよね。
いや、でも、やってしまって恥ずかしさにもだえるのもいやだなあ…。


すごい悩むよ。

でも、とりあえず、今回の出来事は、今後の私の人生においてKさんに対する灼熱の片思い呪縛から脱出する可能性がなきにしもあらずなんだ、ということを示唆してくれるようで、ちょっとほっとしました。
posted by はな at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
読んでる私が、ニヤニヤしてどーするっ(笑)
その気持ち、いいなぁ。素敵です。
今は向こうも様子見だろうしね、きっと。
でもね、私、思うの。
どんなことがあろうと縁のある人は縁があるって。
はなさんの直感を大切にね☆
Posted by ハリー☆ at 2007年11月14日 22:35
♪ハリー☆さん♪
ハリー☆さん、こんにちは〜!!
いやあ、年甲斐も無く、乙女チックなことを書いてしまいました^^;
むこうが様子見なのか、私のことなど、記憶の片隅からすっかり洗い流されているか、定かではありませんが、もうちょっと悶々となやんでみようと思います(苦笑)
でも、縁のある人には縁があるって言葉、うれしいです!
そういう縁に気付けるじぶんになりたいなって思います♪
Posted by はな at 2007年11月15日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。