2007年11月05日

私はこれで幸せ

Kさんと話す機会がちらほら。
それがたとえ一瞬の出来事でも私にとってはとてもとても大きな意味を持つ濃い時間。
普通の会話をしている中で、ちょっとだけ、果汁含有率2%くらいの感じで、甘えた感じでお願い事をしてみた。(←きもいな私)
優しいKさんがさらに優しい感じになって(←それ、気のせい。ものすごい勢いで気のせい。)お願い事をきいてくれた。
とけそうだった、だらしなく、あたたかいところのチョコレートみたいに。
Kさんが私に与えてくれる言葉のひとかけらひとかけらが桜色したマシュマロみたい。
たとえ全世界の人がこれを不毛な片思いだと断言しても、ばかにして、肩をすくめて、そして私に背を向けたとしても、私はこれで幸せなんです。
posted by はな at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう気持ちって、「一生なくならない、なくなるわけがない」と思っていましたが、すっかりなくなっていることに気づかされました。
はなさんの心、ツヤツヤと輝いていそうでいいなぁ〜
今の職場は、かわいい子はいっぱいいるのですが、
悲しいかなみんなかな〜り年下なので、目線が“母”になってしまいます。
年上は、父親と同年代ですし・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
ちょうどいいのがいな〜い(;_;)

職場、変わろうかな( ̄w ̄)ぷっ
Posted by うさこ at 2007年11月07日 20:53
♪うさこさん♪
お返事遅くなってごめんなさい〜!!!

つやつやしてますかね〜^^;
どうなんでしょう。
この超無駄な片思いのせいで、実際の恋愛的にはすっかり干物女な私なので、むしろ枯れてると思います(汗)
職場の観賞用萌え人はいたほうがいいですよね♪
若者でもいいではないですか〜。でも確かに、私の職場でも年下君はついつい上から目線で見てしまう私ですーー;
せっかくいい環境のお仕事が見つかったのだから、素敵な人がいないからって職場変わっちゃダメですよ!!(笑)
Posted by はな at 2007年11月10日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。