2007年09月24日

こんな本読んでるの



『藝大生の自画像』という本。

これ、ちょっと前くらいに何人かの美術系ブログさんで見かけた展覧会に関係するじゃん、とか思って。あの展覧会とこの本の企画ってコラボしてたりするのかな?今となってはよくわからないや。

藝大では卒業制作で自画像を描くんだって。そしてそれを大学が買い上げて保管するそうな。近現代を生きてきた美術を志す青年達の一人ひとりの怨念とでも表現できそうなものがこもっている自画像。本の中身はたくさんの画家とその自画像にまつわるエトセトラ、その後の人生についてなどなど書いていてなかなかおもしろいです。

口絵のところにはカラーでたくさん自画像が!

そのなかで私の大好きな1枚がありましたので…
どんなふうに惚れたかというのはこの日の記事に書いてあります。
ブログっていう日記はつくづく便利だね。

http://nonisakuhanatonare.seesaa.net/article/41182303.html

はい、この絵!!



藤田嗣治君です!!

posted by はな at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。