2007年09月14日

ぶつぶつぐつぐつ

今日はほんとに猫みたいに1日を過ごしました。
子猫じゃなくて、おばあちゃん猫みたいな感じ。
一日中うとうと…。たまに起きて気晴らしをする(←疲れることをしたくないのでもっぱらメロダチ温泉)。そしてまたごろごろ…。

あっという間に一日がすぎてしまいました。
まあいいんじゃないかと思います。

熱も下がりました。
これはとてもおめでたいことですバー自分、万歳!

時間はたっぷりあるから、ゆっくりしよう。
ゆっくりゆっくり。

そんな怠惰な1日の中で少しだけ考え事をしました。
私A、私B、私Cみたいな感じで何人かの私が頭の中でディスカッションするのですが、何せ、同じ人物が寄り集まってやいのやいの言い合うだけなので、建設的な意見が出るはずもなく、同じところをぐるぐるまわっているばかりでした。それでも、暫定的な結論はでたようなので、価値ある話し合いだったと思います。

1つ目は、私は生活できるのかっていう話。

このまま、人並みのお勤めもできないくらいへろへろだったら、生活とか安定しないんじゃない?みたいな不安。

資産運用の勉強したほうがいいんじゃないか、とか、いろいろ考えたのですが、私としては資産運用に知力や時間を使うより、日々早く寝て健康を確実なものにして、まず本業でしっかり勤められるようになるほうが肝要だと思い、この計画はとりあえず保留。

今も病欠なのでお給料ストップしているわけですが(有給じゃないんだね!)その分、出費もカットすればいいんじゃないかと。そのへん、心がけていきたいです。

で、健康と雇用の関係についていえば、暫定的な結論としては「クビになるまで働こう!クビになったあとはその後考えよう!」という、超無責任、何も考えないのと等しい、楽観的な結論を出しました。

まとめると、「なにはともあれ健康第一。出費は得られる価値にみあうものかよく考えて。」ということになりました。

とりあえず、しばらくはこういうポリシーでやろうと思います。

結婚はオプション、自分で自分ひとりの食い扶持をかせがなくてはいけないというのがデフォルトの設定っぽい私の人生。なんとか、細々と、でもしなやかにマイペースで生活していこうと思います。

2つ目の論題は、職場におけるむかつく人とどう折り合いをつけていくか。これは、ちょっと、自分の中でいつか考えたいと思っていたテーマなのです。職場にはいろんな人がいるし、むかつくからってその人と接することを拒否できるわけじゃないからね。

幸い今時間がたっぷりあるからぐるぐる考えてみた。

ていうか、正直、今のボスがむかつくのよ。器のちっちぇー男でねえ!見ていていらいらしてくる。すぐキャパるし(キャパるって死語だわ…)。私が何かすると「俺の点数を下げるな」みたいな、うんざりするような中間管理職の心の声がぼそぼそと聞こえてくる。これがボスですからね、仕事くれて仕事を評価してくれる人ですからね。この人との付き合いを絶つことは不可能ですよ。

これについてはね、「むかつきの分類―実害のあるむかつきと感情的なむかつき―」と「感情的なむかつきをはねとばす心の強さ」が大事だということを再確認したわけだ。

私が仕事をする上でほんとに支障になるうざうざ行動をとられた場合、やんわりと軌道修正する。そのほかにむかつきの結構な部分を占めているのが「この小心者が!」とか腹の中で毒づきたくなるような感情的なむかむか、これに対して鈍感でありたい、ということ。たぶん、心がもっと強くてでーんと構えていられる人だったら、そういうむかむかは自分の中に吸収しないで表面ではねとばせるんだと思う。そういう感じでやっていきたい。

心を強くするのもただ単に「今日から心を強くするぞ!」と思ってもなかなか難しいから、少しずつトレーニングすることが重要やね。「会社生活は私の人生そのものではない。私の人生のエッセンスは他にある。仕事関係のノイズにあまり負の感情を刺激させることなく、うまくやっていこう」という感じで、仕事時間よりもっと大事な自分の人生の時間を愛しむことで少しずつ強くなれるのだと思います。

とりとめもないけれど、これが本日のぶつぶつ脳内議論の議事録です!

posted by はな at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
体の健康も心の健康もどっちも大切ですよね。
働かないと生活できないけど、自分を犠牲にしてまで仕事をする必要も有りませんし。
はなさんがおっしゃる「仕事時間よりもっと大事な自分の人生の時間を愛しむことで少しずつ強くなれる」という言葉は、全くその通りだなぁって思いました。

難しい状態に有るようですが、どうぞご自愛なさってゆっくり回復して下さいね。
たまにはネコみたいな生活も必要ですよ。



Posted by とるた at 2007年09月14日 21:41
こんばんは、はなさん
日記を拝見しまして、とてもおこがましいというか失礼な話なのですけど私も似た境遇であるせいか(一方的に)共感を寄せてしまいました…
今後への漠然とした不安はありますが、まずは健康第一ですよね!
言葉にするのは簡単ですが、人生を楽しく過ごしたいですよね(*´∀`)

ところで…こちらへお邪魔させていただいた際、白い豆を拾わせていただきました♪
部屋や窓で豆を見かけると本当、嬉しいですよね笑
Posted by あめ at 2007年09月14日 22:26
♪とるたさん♪
とるたさん、こんにちは☆
ほんと、心身ともに健康なのが一番ですよね。
体がしんどいと気持ちまで沈んでくるし、気持ち的にストレス過多だといろいろ体に不調もでてきますしね〜。デリケートなものだなあ、と思います。
この日は「心の面から健康に貢献する方法」というものを考えてみました^^
きっと、生活全般が充実していて自分自身を肯定する気持ちが強ければいやなことなんかはなかえせるんですよね!
現実にはいろいろ不安要素も多いのですが、まあ、不安がっていてもしょうがないと思って、のほほんとやっていこうと思います♪
ほんにまあ、猫の生活です〜(笑)



♪あめさん♪
あめさん、こんにちは!
こちらにもお越しくださってありがとうございます^^嬉しいです☆
あめさんも健康に問題がある、という状態でいらっしゃるんでしょうか…?ほんと、健康に問題が起きてくると、健康な生活っていいなあって強く思うようになりますよね!
生活を支えるのも、もっと積極的に、生活を楽しむのも、ともかく体が資本だな〜って思っちゃいます^^;お互い、うまく体調コントロールして楽しい毎日を送れたらいいですね☆

白い豆おめでとうございます〜♪いいですね〜^^
私もあの白い豆アイテムが出回ったときに拾ったきりでそれからなかなかお目にかかれません^^;
小さいから見逃してるのかな?
アイテムでるとほんとうれしいです☆だからついつい長い時間メロパをしてしまう…(笑)

Posted by はな at 2007年09月15日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。