2007年08月28日

ちょっと気になった美術館

太田記念美術館で展示を見終わった後、エントランスのあたりをうろうろしてたんです。そして、いろんな美術館や展覧会のチラシがおいてあるのを見てたんだけど、その中に気になる美術館が。

財団法人 平野政吉美術館
http://hirabi.m78.com/

なんで気になったかというと、チラシに藤田嗣治の1936年の《自画像》が掲載されてたから。あの、懐に猫をいれている自画像。この平野さんという人が藤田と親交があったそうで、藤田作品・関連物品を多く所蔵している、ミニフジタミュージアムみたいな感じみたいになってるのね。

惜しむらくは…この美術館、秋田にある…それはさすがにきつい…。

それに30年代の作品が中心みたいだし。ありきたりかもしれないけれど、私はもう少し若い頃の作品をたくさん見たいな、て思ったりしてるから。でもこの36年の自画像は見てみたいんだよね。まあ、何かの機会に東京に来てくれるのを辛抱強く待つとしましょう。
あとこの美術館のサイトでみつけた面白いページがこちら。
http://hirabi.m78.com/00top/11link.html
国内のどの美術館に藤田作品が収蔵されているかわかるのです。

ブリヂストンの《猫のいる静物》、このあいだみてきた〜!好きです。



posted by はな at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。