2007年08月22日

力をもらう

体が自分の思うようにならない昨今。
ヘビーローテーションで聴いている音楽がバッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻。

だるく熱っぽく病的な体におだやかな力を与えてくれる。

ぼうっとしていたものがゆるやかだけど確固とした秩序に向かって収束してくる。

全ては自分の胸の中にあるのだと感じさせてくれる。

愛するあの人も自分の中にいるのだと。




なんか頭危なそうなこと書いてるけど、朦朧としてるわけじゃないからね!
まあ、確かにちょっと朦朧としてるけど。
posted by はな at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。