2007年08月04日

『涙そうそう』

2006年の作品。

血のつながらない兄と妹のせつなくもあたたかい「愛」を描いた感動作…ということになるんだろうな。

でも、いまいちぴんとこなかった、私的には…。
ごめんね、この作品好きな人。

なんかストーリーの描き方がいまいちはっきりしなくてピントがボケてるというか大味というかスパイスが効いてないというか…まあ、淡々とした感動があるといえばそうともいえるんだけどね。

登場人物が出てくるたびにだいたいストーリーが予測できちゃって、そしてその期待を裏切らずにすすんでくれちゃうし…。

だめだ、書けば書くほど愚痴がでてくる気がする。

久々に映画借りたのに、これはちょっとなあ…とがっかりしちゃいました…。

妻夫木くんはかっこいいし、長澤まさみちゃんはかわいくて、そういう旬な若者観賞用にはよかったんじゃないでしょうか。


こんなことしか書けなくてすまんっ!
posted by はな at 14:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『涙そうそう』
Excerpt: いつも見守り、「がんばれ」と励ましてくれる。そんな、あなたの“一番星”は誰ですか?   ■監督 土井裕泰 ■脚本 吉田紀子 ■キャスト 妻夫木聡、長澤まさみ、小泉今日子、麻生久美子、塚本..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-10-05 08:56

DVD 涙そうそう 
Excerpt:  今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-01-05 01:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。