2007年07月02日

ぶらり日帰り箱根旅!

雨の中、日帰り箱根旅を敢行してまいりました!!

最近やたらと美術館めぐりにハマっている私、「ポーラ美術館に行ってみたい!!」と思ったのがきっかけ、箱根に行くのにも温泉にも目をくれず(もともと私は温泉文化が苦手なへそまがり日本人)、メインはポーラ、ポーラ行ってあとは何を楽しもうか、みたいな、かなり邪道というかマイナーな箱根の楽しみ方を模索してまいりました。

しかも、箱根の素敵な旅館は私のお財布とそりがあわず、お安く泊まれるあてはだめになったし、というわけで、日帰り。まさかの日帰り。

でもポーラ美術館に行きたいっていうのがメインなんだから日帰りで十分だよね。

まあ、そんなわけで、今回のメニューは…

箱根湿生花園→ラリック美術館→お昼ごはん→ポーラ美術館

ということになりました。


まず箱根湿生花園。ここでポーラ美術館との共通割引入場券を購入。2000円となり、500円お得とのこと。

びみょうにどの花も「いまが花よと咲き誇る!」みたいな時期からずれていた気がしましたが、それでも、山の中を歩いているような気分になる、野趣にあふれたスポットでした。ハナショウブなんかも、もっとぐわーって咲いてるかな?と期待していたのですが、みんなマイペースで咲いてました。それもまたよし。

綺麗だった花を何枚か。
















そして運転の疲れ(私は運転してませんが^^;)を癒すため、ここに併設の喫茶に入ります。


そこでたのんだ「クリーム白玉“ぜんざい”」。
これ、最後まであんみつだと思ってたんだよね…。
だって、普通「クリーム白玉」ときたら「あんみつ」って続くでしょ?



でもこれはこれでおいしかったのよ!

いやでも、ほんとに、最後までぜんざいだってことに気付かなかった…。

確かに、注文したとき、「熱いのか冷たいのか」って聞かれて「へ〜、箱根には熱いあんみつがあるのか、めずらしいな〜」と思いつつ、まあ、ソフトクリームも乗せてほしかったし冷たいのを選んだわけだけど。

そして、いざ品物がきて食べ始めたとき、いくらひっかきまわしても豆かんがでてこないから「へ〜、箱根のあんみつには豆かんがはいってないんだ、めずらしいな〜」と思いながらちょっと不満そうにたべたわけなんだけど。

そして何気なくメニューに目をやったら「ぜんざい」って書いてあるの!!

いやあ、思い込みって怖い。

まあ、そんな感じで車ですぐ近くのラリック美術館へ。

チケット売り場のお姉さんがめちゃめちゃ美人で、別に職業に貴賎は無いんだけど、そんな薄暗いボックスの中で仕事してないで、もっとその美貌を生かして社会に還元すればいいのにって思った。余計なお世話やね。

展示の作品はどちらかというとアール・デコの雰囲気のものが多かった気がしますが、どれもとても美しく、やっぱり私、装飾的なアートって好きだなあ、だって文句なしに綺麗だもんなあと思いながら見ておりました。

企画展として「しあわせの髪飾り ラリックの櫛、日本の櫛」という展示が開催されていました。思ったより小さいコーナーだったけど、まあ、展示品が小さいんだもん、当然といえば当然かあ。

日本の工芸品がたくさん展示されていて、日本の工芸品はやっぱり美しいなあ、と、またサントリー美術館に行きたくなったのです。

お昼ごはんはラリック美術館の向かいにあるAZURE MOONというカレー屋さん。綺麗な名前のお店!

ここでは焼き立てナンがおかわり自由、ということで、2枚いただいちゃいました!まじでおなかきつかった。

カレーもほんのり優しい味がしておいしかったです!
シーフードカレーにいろいろセットで1800円なり〜!




食事の後はまた少し車を走らせて今回のメイン、ポーラ美術館へ!!

いやああ…ラリックでも思ったけど、空間が贅沢に使われてるのね!!広い!都内の美術館ではこの開放感、ないなあ。

ここでは「花の絵画」という、花をテーマにした展示と「エミール・ガレ」ということでガレとその時代のアール・ヌーヴォーのガラス工芸作品を展示する2つの企画展がやっておりました。

絵画は逸品ぞろい〜!!こんな名作いっぱい持ってるなんて、ポーラおそるべし。この間の新美のモネ展でもポーラからいいのいろいろ貸し出されてたし。ポーラってお金持ち?

ガレ展も大層満足いたしました!私は個人的な嗜好としてはアール・ヌーヴォー的な雰囲気のほうが好きなので、とってもよかったです。



そんな感じで、予定より結構早く見終わってしまったのですが、雨も降ってるし、ということでさくっと帰ってきちゃいました。

そうそう、御殿場IC付近にすごくたくさんあじさいが咲いていてきれいだった〜!あじさい電車に乗る機会がなくて残念だったなあって思ったんだけど、なんだかこれで満足しちゃった感じ!

ドライブも楽しかったし(て、私は運転してない…人任せ…)大満足の日帰り旅行でした!


ラリック&ポーラ、リピーターになるか、といわれたら…うーん、むずかしいところだなあ…。ラリックは個人的な趣味の問題で1回見たらもういいかな、という感じがするし…。ポーラはコレクションはかなりすごそうだし、今回見た絵もとてもよかったんだけど、いかんせん、コストがね…。ここまでくる時間、交通費、入場料(高い!)、おまけに駐車料金、それを考えると、ちょっと二の足を踏んでしまうなあ…。都内の美術館での企画展に貸し出してくれるのを待ちます^^;あれだけスペースあるんだからもっとがつがつ展示してくれたらコストパフォーマンスもあがるんだけど…。まあ、「ポーラ美術館はこんなところだ」って知ることが出来ただけで合格としようかな、と思います。

なにはともあれ、とても楽しい日帰り旅行でした!!
一緒に来てくれた母様、ありがとうございました^^



posted by はな at 19:51| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
楽しいドライブの一日、よござんした。
実家の父ちゃんもポーラはいいぞと言っております。
しかし、車がないと厳しいアクセス。
お暇と、運転手と車、多少の予算計上しないと、動きにくいですよね。
ヌーボーや、デコは庭園美術館でよく見ました。櫛などはちょっと見てみたくなりました。
Posted by あべまつ at 2007年07月02日 22:47
♪あべまつさん♪
あべまつさん、こんにちは!
お越しくださってありがとうございます^^
最初はまた一人旅をするつもりで電車とバスを乗り継ごうと考えていたのですが、これは車でないと厳しいですね〜^^;
軟弱ですが、やはり、こちらから行くのではなく、あちらが来るのを待とうと思います+_+
櫛コレクションもよかったですよ!
こういう優美な櫛を毎日使っていたらきれいになりそうって思いました^^
Posted by はな at 2007年07月03日 10:57
はなさん、ほんとにほんとに、ごめんなさい!
いつも美術館の話は大好きなんですが、こんどばかりは、「はなさんは、いったい誰の運転の車で箱根に行ったのか?」という疑問で、集中できませんでした。
お母さんなの?なんか、うまくひっかかったという感じ。
脱力・・・。
ともあれ箱根は良さそうですね。雨でも行ってみたいなあ。
Posted by palette at 2007年07月03日 22:07
クリーム付けないで、
「白玉」といえば、やっぱり「ぜんざい」でしょ。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2007年07月04日 02:25
♪paletteさん♪
あははは!^^
そんな疑惑がもちあがるとは思いもよりませんでした〜!!
最後にオチをつけようとして書いたわけじゃ全然ないですよ〜!
でも、そんな謎めいた流れの文章になってたのかあて思いながら読み返したら、そんな気になってきました^^

箱根、首都圏から日帰りでいける手軽な保養地としてなかなかいいかもしれません^^
山の中で自然も豊富だし、温泉もいっぱいあるし、なかなかいいところですよ〜!


♪猫姫さま♪
へへ^^;
白玉だけなら確かにぜんざいというような気もするのですが、「クリーム白玉」という接頭詞がついたら、なんか、あんみつって気がしません?
ていうか、クリーム白玉あんみつが食べたかったという燃え上がる潜在意識の現われ?
Posted by はな at 2007年07月04日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。