2007年06月27日

『チョコレート』

2001年の作品。

どん底気分が強いし、暗いし、見るのにめちゃめちゃ体力消耗したですよ…。ハル・ベリーがアカデミー主演女優賞を取った作品だから見てみようと思ったんだけど、正直疲れました、私向きではなかったような。

オープニングで"Monster's Ball"て出たから「何かのプロダクションの名前かしら?」とか思ったのですが、これが原題なのですね。作品の中でこの言葉が出てくるのはかなり前のほう、死刑執行を前にした看守の親子の会話の中で父がふさぎこんでいる息子に向かって今夜はmonster's ball(モンスターの舞踏会)なんだ、とか、そういう流れで言うんです。この言葉が全体を貫くタイトルだとしたら、私の勝手な読解だけど、死から目をそむけて、とかそんなニュアンスになるかなあ、なんて思いました。

すみません、あんまり感想が思い浮かびません。疲れたよ〜。この映画好きな人、ごめんね。
posted by はな at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。