2007年06月09日

これまじでほしい

このニュース気になる。
日本でも同じくらいの値段で発売されるのかなあ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000057-mai-bus_all

<パソコン>200ドル切る超低価格機発表 台湾・華碩電脳
6月9日18時24分配信 毎日新聞


 【台北・庄司哲也】台湾のパソコン大手「華碩電脳(ASUS)」が200米ドル(約2万4000円)を切る超低価格のノート型パソコンを発表した。軽量(882グラム)で手軽に使えることを重視し、初心者や途上国をターゲットにしている。台湾で8月下旬に発売される予定。台湾では、超低価格パソコン製造が進んでいる。
 記憶装置にフラッシュメモリーを採用し、基本ソフト(OS)は、米マイクロソフトの「ウィンドウズXP」と無償OS「リナックス」の2種類。お年寄りや子供など初心者が扱えるように、操作を容易にしている。価格は最も基本的な機種で199米ドル。
 「華碩電脳」の柯宇芳プロダクト・マネジャーは「台湾では、セカンド(2台目)向けなど超低価格機種の開発が一つの傾向」と話す。
 台湾では、別のメーカーもさらに低価格のノート型パソコンの製造を進めている。米マサチューセッツ工科大のメディアラボが中心となって作った非営利団体「OLPC」が、途上国の子供たちに提供する100米ドルのノート型パソコンを開発し、製造は台湾の大手「広達電脳(クアンタ)」が行っている。9月にも各国の政府機関に販売する予定だという。



安くて軽いなんて最高じゃない?そんな2台目ほしいんだけど!
でも2台目となるとモバイルで使うことになるだろうから、バッテリーが気になるんだけど…。

でもまあ、そんなに持ち歩いて外出先で何かしなくてはいけないほどフットワークの軽い生活してないからな、私。
いらんやろ、といわれれば、まあ、確かに不必要ではあるが…。

posted by はな at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいねぇ、、、
どんな安物か、わからないケド、
ASUSといえば、超一流。
世界一と言っていいメーカーですからねぇ。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2007年06月16日 04:46
♪猫姫さま♪
パソコンメーカーのことはあまり知らないのでASUSも今回初めて聞いたのですが、一流メーカーなのですね〜。
どんなパソコンが出来上がるんでしょう?
かなり気になります!
Posted by はな at 2007年06月16日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。