2007年06月06日

畠山記念館

今日は畠山記念館で「春季展 琳派 四季の“きょうえん”」を見てきました。畠山記念館とやらは行くのが初めてだったので、超迷いました。死ぬほど迷いました。遭難するほど迷いました。ちなみに帰り道も迷いました。私は重度の方向音痴です。

お庭もすごく綺麗で、すばらしいところでした〜!



先日京都で細見美術館に行った折に琳派の本を買ってしまってから微妙に琳派熱に浮かされてます。なんか「りんぱねつ」って発音すると、耳の下とか腫れてそうなイメージが…そんなこと考えるの私だけやね、すんません。

それでこの展示を見つけて急いで行ってきたわけです!!

展示は工芸品が多くて、絵画は思ったより少なかったかも。そして、私が前述の本を見てからひそかに熱烈に惚れてる酒井抱一が…ちょっとしかなかった…。でも、あっただけうれしかったかも!《風神雷神図》です。もちろんあの有名な作品へのオマージュです。

欲を言えばね、抱一の《十二ヶ月花鳥図》というのがすごく見たかったんですよ。でもね作品入れ替えでもう仕舞われてたのが残念…。はぁ…。ないものねだりといえばそれまでなんだけど…残念…。だからこれは悔し紛れにポストカードで全制覇しました(←おばか)。12枚買ったわけだ。それだけ出費するなら図録買ったほうがいいんじゃない?みたいなね。でも、このポストカードをしゃかしゃかシャッフルしながらぐひひひと喜んでるからまあコストパフォーマンス的には悪くないんじゃないでしょうか。

この不完全燃焼ぶりはねえ…なんかまた秋に京都に行きそうな予感、というか、悪寒がぞくぞくとするわけです。京都の細見美術館でまたかなりそそられる展示が…。

7月14日〜9月17日 珠玉の日本美術 細見コレクション・リクエスト展07(←琳派だ、若冲だ、とあおってくる…)

9月22日〜12月16日 琳派展10 神坂雪佳(←この人、かなりいい絵を描く…しかも狩野永徳展と時期的にタイミングがいい…)


あーあーあーあー。どうする?と悩んでます。
posted by はな at 17:27| Comment(3) | TrackBack(4) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

神坂雪佳は良いですよ。
私大好きです。
芳中と並んで。
Posted by Tak at 2007年06月07日 00:21
はなさんはじめまして。
拙ブログへのTBをありがとうございました。

畠山の十二ヶ月花鳥図は是非、全部見てみたいものですね。(私もポストカードを全部買いました…。)
今回は6年ぶりの琳派展とのことですが、
次回展示が待ち遠しいものです。

細見のコレクションも一度見てみたいなと思います。冬は雪佳展でしたか。
和み系で、見ると癒されるような感じですよね。大好きです。
Posted by はろるど at 2007年06月07日 01:29
♪Takさん♪
Takさん、こんにちは〜!
今、中村芳中も手持ちの本でチェックいたしました。なんだかいい意味での脱力感がある優しいかわいい感じの絵を描く人ですね!あ〜いろんな人の作品をみたくなってきました!…秋も上洛?


♪はろるどさん♪
はろるどさん、こんにちは、私のブログにもお越しくださってありがとうございます!なんとも軽い感想記事ばかりであまりクオリティが高くなくお恥ずかしいのですが…。

はろるどさんもポストカード全部買われたのですね!見られなかった残念さに「結局高くつくのでは?」と思いつつもついつい買わされる、という感じでした^^;
細見美術館のことは5月に伊藤若冲を見に京都へ行った際に初めて知ったのですが、ずいぶんと奥深いコレクションがありそうに思います。見てみたい…。また京都に行くのかしら…。
Posted by はな at 2007年06月07日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「琳派 四季の“きょうえん”展」
Excerpt: 畠山記念館で開催中の 「琳派 四季の“きょうえん”」展〜畠山記念館の琳派コレクション六年ぶり一挙公開〜に行って来ました。 庭園美術館で開催している「大正シック」展と同じ日に観に行ったに..
Weblog: 弐代目・青い日記帳 
Tracked: 2007-06-07 00:22

「琳派 四季のきょうえん(その2)」 畠山記念館
Excerpt: 畠山記念館(港区白金台2-20-12) 「琳派 四季のきょうえん」 4/3-6/10 ほぼ一ヶ月ぶりの再訪です。抱一の「十二ヶ月花鳥図」を目当てに行ってきました。畠山記念館の琳派展です。 ..
Weblog: はろるど・わーど
Tracked: 2007-06-07 01:25

畠山記念館で「琳派―四季の“きょうえん”―」展を観る!
Excerpt: 畠山記念館入り口    記念館へのアプローチ 白金台にある「畠山記念館」で開催されている「琳派――四季の“きょうえん”」展を観てきました。始めて行く美術館で、しかも住宅地の中にあるというので..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2007-06-09 17:05


Excerpt: 細見美術館細見美術館 (ほそみびじゅつかん) は、京都市左京区岡崎にある、日本の古美術を中心とした私立美術館である。毛織物で財を成した実業家・細見亮市(通称:細見良、号:古香庵、1901−1978)と..
Weblog: 京都探索どっとこむ
Tracked: 2007-07-29 05:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。