2007年06月03日

山種コレクション名品選 前期

今日もまた会期最後の展示にすべりこんできました!
今日は山種美術館!「開館40周年記念展 山種コレクション名品選」として展示が開催されています。前期後期で作品総入れ替えで、今日は前期の最終日でした。

どれも逸品ばかりで、これは後期にもかなり期待しちゃうというものです!ミュージアムショップでは今回の40周年記念の図録と美術館所蔵品を網羅する図録が売られていて、まあ、当然後者のほうがお値段は高いわけですが、うーん、どっちを買えばいいのだ、と悩むことしきり。旅行から帰ってきてちょっと財布の紐を固くしてるところだから…。この難問は後期を見に来たときまで持ち越されそうです。

と、ミュージアムショップの話を先に書いてしまいましたが、展示について。横山操の《越路十景》は大作でした!これ見ながら気になってたのはみんな製作年(?)が同時なんだけど、まさかこの10枚を1年で仕上げたの?もしそうだったら、やばすごくない?それともこの年表示は発表年ということ?なんていう、絵そのものとはちょっとはなれたことをどぎまぎ考えながら見ていました。

私の好きな東山魁夷もありました。東山魁夷は色合いが絶妙だと思うのですが、いかがでしょうか。

あと、京都でお会いした福田平八郎も。「また鮎だ(笑)」みたいな感じでしたが。

ほんとねえ、まさに珠玉という言葉がぴったりくる感じで、出品数は少ないんだけど、どれもほんとに、素晴らしかったんですよね。
上村松篁《白孔雀》、《名樹散椿》をはじめとする速水御舟作品、上村松園もよかったし、キャプション読んだら好きにならざるを得ない北沢映月の《想(樋口一葉)》なんかもいい。


その中でもね、個人的に圧巻だったのが酒井抱一の《秋草鶉図》!!!きたきたきた〜琳派きた〜!!て感じですっ☆京都の細見美術館で琳派の本を買ってから自分の中で静かな琳派ブームがきてるから、早速一作見られて超幸せ!超きれい!超ゴージャス!超おしゃれ!超うまい!ていうか、この月、アバンギャルドすぎません?もうねー、これが私の中で目玉作品だったかも。見ることが出来てほんとよかったです。

でも《秋草鶉図》、絵葉書はいけてなかった。これはちょっといただけなかった、買えなかった。

そのかわり、かわいい猫ちゃんを2枚!猫ちゃんかわいい〜超かわいい〜!!





posted by はな at 17:13| Comment(8) | TrackBack(4) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。Minnetです。
間に合って本当に良かったですね。後期も傑作が揃いますから、私も楽しみにしています。
Posted by Minnet at 2007年06月04日 00:00
♪Minnetさん♪
Minnetさん、こんにちは!
旅行の疲れもとれてきたので、えいやっ!と行ってまいりました^^行けて本当によかったです。後期も楽しみですね!
Posted by はな at 2007年06月04日 09:59
こんばんは。こちらにもTBをありがとうございました。

私も御舟や松園が大好きですが、
やはり「秋草鶉図」が一番目当てだったかもしれません。仰るとおり月が良いですよね。あんなに低く、しかも墨で描くなんてとても洒落てます。

40周年の方の図録を買いました。後期も楽しみです!
Posted by はろるど at 2007年06月07日 01:35
♪はろるどさん♪
こんにちは!こちらにもコメント&TBありがとうございます^^
《秋草鶉図》はしっかりたっぷり楽しんでこれました!最初あの月を見たときはこれがなんなのか一瞬認識できなかったのですが、次の瞬間、「月だ!」と思ってそのデザイン性に感服してしまいました。とても衝撃だったのを覚えています。
図録はどちらを買うか…ちょっと悩み中です^^;とにもかくにも、私も後期をみにいくのがいまから楽しみです!
Posted by はな at 2007年06月07日 10:55
こんばんは。

今回出ていた東山魁夷の作品は確かに色合いが落ち着いていて「心に良い」感じでした。好きな色だと尚更です。

美術館周辺にも猫ちゃんいました。
(うちは鳥を飼っているので猫は飼えず残念)
Posted by Tak at 2007年06月17日 23:41
♪Takさん♪
Takさん、こんにちは!
Takさんは「青」がお好きなんですよね。
落ち着いていて気温が低くて凛としている、だけどあたたかい、そんな色合いだったと思います。

美術館近くで猫ちゃんみませんでした〜!!見たかった><私、猫大好きなんです。家では飼えませんが…。あ〜みたかったなあああ!今度後期行くときは猫ちゃんハントもしてみます^^
Posted by はな at 2007年06月18日 12:01
こんばんわ。
先日、やっとこさ行ってきました。
いろんなひとのブログ見て、前期行くんだったなあと。
あの小さな空間に凝縮された作品の密度はたまりませんね。
Posted by あおひー at 2007年07月04日 01:16
♪あおひーさん♪
あおひーさん、こんにちは!
前期もとてもよかったですよ^^
私は前期は会期の最後に滑り込みましたが、これはきてほんとによかった、後期も来るぞ!と固く決意したくらいです。
展示スペースはそんなに広くないけれど、ほんとに逸品ぞろいでしたね。
日本画の魅力に心洗われる美術館だと思いました。
Posted by はな at 2007年07月04日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「山種コレクション名品選」(前期)
Excerpt: 日本画専門の美術館といえば、真っ先に思い浮かぶのは、山種美術館である。 私が初めて山種美術館を訪問したのは、2003年12月11日、「年暮る2003」展だった。 奥田元宋の大作「奥入瀬(秋)」..
Weblog: 美術館は楽しい
Tracked: 2007-06-03 23:25

「山種コレクション名品選 前期展示」 山種美術館
Excerpt: 山種美術館(千代田区三番町2 三番町KSビル1階) 「山種コレクション名品選 前期展示」 4/21-6/3 山種美術館御自慢の日本画コレクションから、選りすぐりの名品ばかりが揃いました。「山種美..
Weblog: はろるど・わーど
Tracked: 2007-06-07 01:30

「山種コレクション名品選展」
Excerpt: 山種美術館で開催中の 開館40周年記念展「山種コレクション名品選」展に行って来ました。 会期: 前期 2007年4月21日(土)〜6月3日(日) 後期 2007年6月6日(水)〜7月..
Weblog: 弐代目・青い日記帳 
Tracked: 2007-06-17 23:37

山種コレクション名品展:後期(山種美術館)
Excerpt: 昨日、山種コレクション名品展に行ってきました。今回、初めてとなる山種美術館。 チラシ見て気になってたのですが、行ってこれたのは後期日程になってから。 正直、予備知識のない状態だったのでいいなと思え..
Weblog: あお!ひー
Tracked: 2007-07-04 01:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。