2007年04月24日

ペルジーノ展

今日も美術館に行ってきました。
新宿の損保ジャパン東郷青児美術館でやっている「甘美なる聖母の画家
ペルジーノ展」
を見てきました。

ペルジーノ、「ペルージャの人」という意味の愛称、と呼ばれていたピエトロ・ヴァンヌッチは、あのレオナルド・ダ・ヴィンチと同じヴェロッキオの工房にいた人物で、当時とても高く評価されており、ラファエロの師でもある人です。知らなかったでしょ〜、ていうか、私もこんな人がいたなんて知りませんでした。いやはや、この世には、まだまだ知りたいことが山のように海のようにあるわ。



ペルジーノの描く人物は、とても優しい感じがします。ふくふくとして上品な感じ。押しが強くなさそう、というか、あくが強くなさそう、というか、濃くない、というか。それでいて凛としている。言ってみれば「神々しい」という表現があう、そんな雰囲気があると感じました。

「聖母子と二天使、鞭打ち苦行者信心会の会員たち(慰めの聖母)」は展示会チケットの絵にもなっています。それと「聖母子と天使、聖フランチェスコ、聖ベルナルディーノ、信心会の会員たち(正義の信心会の旗幟)」という作品はそれ自体が大きいということもありますが、聖母子が本当に美しく、見入ってしまいました。さすが当時の人気アーティストだっただけあって、すごくひきつける絵を描くなあと思わされました。

油彩の絵も何点かありましたが、すっごくうまいの!「モンテ・ファルコの聖キアラ(?)」という絵が気に入りました。私のお勧め。

あと宗教画ではない肖像画も1点あったのですが(「少年の肖像」)いやはや美青年!!すごくきれいに描いてくれてるんです。

あとラファエロへの影響という視点のセクションもあったのですが、そこにラファエロの作品を他の画家が模倣した作品があり、それがとてもすごかったです。「キリストの埋葬(死せるキリストの墓への運搬)」といいます。元になったラファエロの作品もみてみたいと思いました。ていうか、ラファエロの作品を一杯見てみたくなりました。

ペルジーノ自身も親方として大きな工房を2つ切り盛りしていた売れっ子アーティストだったそうです。絵もすごくうまいし、そういう経営の才能もあったみたいだし、ここにも才能に溢れた人がいたのだな、と思わせてくれました。

平日だし、そんなにメジャーじゃない展示ということもあり、ほんとうにじっくりと作品と向き合うことが出来ました!!すごくリッチなひと時でした。



これは損保ジャパンビル42階からみた新宿の風景。もっと晴れてたら良かったけど、これでも十分綺麗。




展示を見終わってビルの外に出たら就職活動と思しき黒スーツの若き男女がたむろってました。かわいいねぇ…みんな、がんばって損保ジャパンに入れたらいいね、なんて。



☆追記☆
そうそう、書くの忘れていた。
東郷青児美術館といえば!!!の、ゴッホを見てきました。
あと「まさにセザンヌ」的な静物画と「これはゴーギャン」的な風景画もありました。他にはもちろん東郷青児とグランマ・モーゼスというおばちゃん画家の作品も。

ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンにはやられました〜!
ペルジーノからいきなり世界が変わるんだもん。めまいがしそうでした。

それにしても、こんな作品が日本の一企業のところにあるなんてなんだかすごいよね。やっぱり保険会社だから絵画とかそういうものにも商売上関係することが多いからなのかな。それにしても昔の日本企業はお金持ちだったんですねえ。

あ、あと、見間違えじゃなければ、今度この東郷青児美術館でベルト・モリゾの特集があるみたい。それも見逃さないようにしなきゃ!!
posted by はな at 20:05| Comment(11) | TrackBack(4) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、絶対行きたいっ!!
去年のプラート美術展もすっごくよかったんですよ〜。HPを早速見てみたら、それに続く第二弾なんですね。会期も長いし・・・。教えてくださって嬉しい〜!!
Posted by rubicone at 2007年04月24日 23:50
こんばんは。
TBありがとうございます。

おお!行かれましたか!
早いですね。
この展覧会池上先生もプッシュしていましたよー
さーていつ行きましょう。
はなさんのブログ読んだので予習はok!
Posted by Tak at 2007年04月24日 23:51
♪rubiconeさん♪
わあ!それは記事書いてよかったです〜!
もしお時間あったら平日がいいですよ。
作品を独り占めに出来ます!会場がとても神聖な空気に満ちている感じです。
楽しんできてくださいね〜☆


♪Takさん♪
こんにちは!ちょっと話題がずれてるTBでしたが受けてくださってありがとうございます^^
展示冒頭のあいさつ文にも書いてありましたが、日本でこういうふうにペルジーノの作品をまとめて紹介するのは初の試みのようです。見にいけてよかった〜って思いました!フィレンチェに咲いた花のようでしたよ☆
楽しんでいらしてくださいね〜!
Posted by はな at 2007年04月25日 09:44
精力的に美術館、めぐってますねー!
これも、ぜひ行きたい!でも、この前のモディリアーニもまだ行ってない・・・。身体が二つ欲しいです。
良い情報、ありがとうございます。
Posted by palette at 2007年04月26日 08:24
paletteさん、こんにちは〜!
今週は短歌課題ずる休み週間なので(笑)おもいきり方向転換してがっつり美術館を回ってみました!足に水ぶくれが…(笑)
「美術品を見たい」という動機ももちろんあるのですが、薄暗い影のように「もう病気もしていないくせに働いてないなんて…せめてなにか建設的なことしよう」ていう焦りのような動機が存在することも否めません。もっと澄み渡った気持ちでせっかくの休みを楽しめればいいのにな、と思ってますが…。

Posted by はな at 2007年04月26日 11:23
はじめまして。Minnetと申します。
私もペルジーノの名画をじっくりと鑑賞できて満足しています。
「ペルジーノ展」のTBありがとうございました。私もTBさせていただきましたが、恥ずかしながらパソコンが不慣れな者なので、不手際がありまして、申し訳ございません。
最初の方を削除していただけますか。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by Minnet at 2007年04月29日 02:36
♪Minnetさん♪
はじめまして。
お越しくださってありがとうございます!
コメント&TBもありがとうございました。
ペルジーノ展ゆったりした環境で名画を心ゆくまで鑑賞できて、まさに穴場的展覧会でしたね!

TBの重複の件も了解いたしました。こちらでなおしておきます。

美術一本に絞りきるほど学も才能もないブログですが、よろしければまた遊びにいらしてください^^
Posted by はな at 2007年04月29日 12:00
「TB代わり」有難うございました。
とても格調の高い展覧会でした。
《少年の肖像》も良かったですね。
Posted by とら at 2007年05月21日 21:08
♪とらさん♪
こんにちは!出張お疲れ様でした!
コメント&TBありがとうございました!!
とても才能があふれ、そつがない感じが伝わってくる、美しい作品がたくさんあったと思います。《少年の肖像》はとても印象に残っています^^私が行ったときはとてもすいていたので、もう、ひとりじめのような気分でみてくることができました!!
Posted by はな at 2007年05月22日 13:19
はじめまして。
TBありがとうございました。
今日気がつきました。
ずっと保留で申し訳ありませんでした。

素敵な時間の流れた展覧会でしたね。
Posted by allie at 2007年05月30日 11:50
♪allieさん♪
こんにちは、はじめまして。
ようこそおいでくださいました!
優美な気品に酔いしれることの出来るいい展覧会でしたね。あの時代のイタリアの文化的土壌のはかりしれない豊かさを感じました。
Posted by はな at 2007年06月01日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ペルジーノ展」
Excerpt:  これまでインターネットの宣伝、ブログなどを通じて、数多くのすばらしい展覧会を知り、名画と出会うことができた。 インターネットの情報伝達力には驚くばかりである。 さて、損保ジャパン東郷青児美術..
Weblog: 美術館は楽しい
Tracked: 2007-04-29 01:59

ペルジーノ展
Excerpt:                         甘美なる聖母の画家/ペルジーノ展          〜ラファエロが師と仰いだ神のごとき人〜 会期:2007年4月21日(土)〜7月1日(日) 開館時間..
Weblog: Casa de lapiz:鉛筆庵
Tracked: 2007-04-29 10:13

甘美なる聖母の画家 ベルジーノ展
Excerpt:  「日本におけるイタリア2007・春」のイベントである「ペルジーノ展」が、今日から損保ジャパン東郷青児美術館でひっそりと始まった。同じイベントの「ダ・ヴィンチ展」のスタートとは大違いである。 しかし、..
Weblog: Art & Bell by Tora
Tracked: 2007-05-21 21:08

ペルジーノ展
Excerpt: [5/7にUPしました] まだやっている展覧会シリーズ、いきます。 せっかくアレコレ行ったので終了してしまった展覧会の一言感想も気まぐれにUPする予定(自己満足、それが拙ブログの中心的な精神デス★..
Weblog: ライトオタクなOL奥様の節約入門日記
Tracked: 2007-06-23 18:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。