2007年03月31日

『地下鉄(メトロ)に乗って』

2006年の作品。基本的に私の感想はがんがんネタバレしまくりますのでご了承ください。


もう…涙が止まらなかった。
人間の哀しさ、ていうの?

これねえ、予告見たときから、どうも私の好みの映画っていう予感がしてたんだけど、もう、こんなに涙がぼろぼろこぼれるとは。やられました。

堤真一さん、大沢たかおさん、もう、熱演!!
常盤貴子さんってくせがあって好きじゃないと思ってたけど、こういう役、あうね〜!!
あと田中さん、すごいよね、この人。深い湖のような絶大な存在感を持っている。『メゾン・ド・ヒミコ』に引き続き、めちゃくちゃノックアウトされました。

なんていうのかなー、人間の幸せの条件の一種に「他者から理解され受け入れられること」「他者を理解し受け入れること」っていうのがあるんでしょうね。それが家族同士だとまたなぜか難しかったりする。お互い哀しい存在なのに、すれちがう。そんな人たちが地下鉄のタイムスリップという魔法の中でお互いを知り、受け入れあっていく。

そして自分が受け入れられていると実感した上で、みち子さんの選択もあったわけだけど。でも、みち子さん、あまりにも悲しすぎる。

最後堤さんが指輪を見てすこし遠い目をしたのは、あれは、みち子さんを思い出してああいう表情をしたの?それとも、もうみち子さんの記憶も消滅してしまって「この指輪なんだろう?」っていぶかしがってたの?タイムスリップから帰って来てすぐはみち子さんの記憶があったわけだから前者かと思うけど、後者も全く否定できないわけではない。後者だとしたら、もう、悲しすぎてやりきれないですよ。

もうね、とにかく、ほろにがい、大人の童話!
posted by はな at 20:27| Comment(9) | TrackBack(19) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
最後の指輪のシーン??
わぁ〜、、、そんなこと、全然考えませんでした、、、
記憶も、無くなるのかなぁ、、、
気になりますね。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2007年04月15日 16:52
猫姫さま、こんにちは〜^^
指輪を見た堤さんが何を思ったのか読み解ききれなかったけど、どちらにせよ、あの表情だけでもじんときてしまいます。
みち子さんの存在、せつなすぎました…。
Posted by はな at 2007年04月15日 16:59
TBありがとうございます。
みち子さんのはかなさには、ジンときましたね。主題歌がまたよかったです。
Posted by ジョー at 2007年04月16日 19:53
ジョーさん、コメント&TBありがとうございます!
物語の設定には賛否両論いろいろあるみたいですが、そういうのを全部おいといてみち子さんの哀しさに泣けました。
主題歌もすごくよかったです!手に入れたくなってきました…。
Posted by はな at 2007年04月17日 11:20
はじめまして
TBありがとうございました。こちらからもやってみましたが、楽天のシステムとは相性が悪いためか、うまくいかないようです。
今後ともよろしく御願いします。
Posted by 風竜胆 at 2007年04月17日 18:44
風竜胆さん、こんにちは!
コメントありがとうございました。
TBはたまにうまくいかないときがありますよね。
お手数をおかけしてしまいました。
よろしかったらまた遊びにいらしてください♪
Posted by はな at 2007年04月17日 20:53
DVDみたクチなんでおっそいコメっすw
どこのブログも不評ばかりでびっくりして好評価探すのに苦労しました(爆)
私もこの映画切なくて泣きました。

不評な人はみんな深くまで細かく観すぎ。

主題歌歌うサリュが好きでなんとなく観ただけだったんだけどw

胸が締め付けられるほど切ない運命。

好きだな、こういう映画。
Posted by けろよん at 2008年06月05日 05:25
♪けろよんさん♪
けろよんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
私もDVDで見ました。
これ、割と不評ですよね^^;
でも、おっしゃるとおり、不倫だとか近親なんとかとか、そういうことに目を向けるんじゃなくて、全体を流れる物悲しさを味わうのがいいんですよね!
少なくとも私はそう思います。
そして、私も涙をこぼしました。
salyuの歌、しばらく頭をはなれませんでした〜!
Posted by はな at 2008年06月06日 01:38
せつない映画でした。
考えれば考えるほど深すぎて切ない気持ちだけが残りました。きっと最後あの先生が出てきたあとに記憶が消えたのだと思います。
明日、原作本買いに行きます
Posted by ブヒコ at 2009年07月19日 02:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37379546

この記事へのトラックバック

地下鉄(メトロ)に乗って 07089
Excerpt: 地下鉄(メトロ)に乗って 2006年   篠原哲雄 監督  浅田次郎 原作堤真一  岡本綾  常盤貴子  大沢たかお  田中泯  笹野高史&nbsp..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-04-15 16:49

『地下鉄に乗って』鑑賞!
Excerpt: 『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超え..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2007-04-15 21:46

試写会鑑賞 草月ホールにて 〜 篠原 哲雄 「 地下鉄( メトロ )に乗って 」
Excerpt: こんにちは。 曇り空の水曜日です。 今日は、昨日 一足先に 草月ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、篠原哲雄氏の新作映画について。 『 地下鉄( メトロ )に乗って 』 ( ‘06年 日本 ..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2007-04-15 22:09

だって、会社ごとタイムスリップしているようなものですもの 〜 浅田 次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」
Excerpt: こんにちは。 晴れの金曜日です。 今日は、先日御紹介させて頂いた、2006年11月10月21日(土)より公開予定の篠原哲雄氏監督作品の 映画『 地下鉄(メトロ)に乗って 』 ( ‘06年 日本 ) の..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2007-04-15 22:09

地下鉄(メトロ)に乗って
Excerpt: 試写会で見てきました。 舞台挨拶で岡本綾が来てたんですけど。。。すみませんね~ 岡本綾って誰?状態でした。。。 内容は・・・ 昭和初期の風景が見れて面白かった・・・ 地下鉄ってそんな古い時代か..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2007-04-15 22:16

「 地下鉄(メトロ)に乗って 」
Excerpt: 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/  ||「 地..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2007-04-15 22:36

『地下鉄(メトロ)に乗って』
Excerpt: ----これって浅田次郎の小説の映画化なんでしょ? 「うん。でもぼくなんかは『地下鉄に乗って』というと、 すぐ70年代のフォークグループを思い出すんだけどね」 ----なんていうグループなの? 「『猫..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2007-04-16 01:17

「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな〜??(笑)
Excerpt: 地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2007-04-16 01:43

地下鉄(メトロ)に乗って <ネタバレあり>
Excerpt: この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まり..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2007-04-16 04:55

カエルの子はカエル?『地下鉄に乗って』
Excerpt: 地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-04-16 06:57

地下鉄(メトロ)に乗って
Excerpt: 「地下鉄(メトロ)に乗って」 2006年 日 ★★★☆ 浅田次郎さんの原作。これは、結構前に読んだ筈ですが内容を全く 覚えていません。余り感動しなかったからかなぁ・・・?(・・?..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2007-04-16 07:17

地下鉄(メトロ)に乗って
Excerpt: 「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-04-16 07:41

地下鉄(メトロ)に乗って(映画館)
Excerpt: いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―――。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-04-16 14:59

「地下鉄に乗って」はいい話でした・・・(;θ;)
Excerpt: 中野サンプラザで行われた、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました!! 「鉄道員(ぽっぽや)」などでお馴染みの、浅田次郎さんの小説を映画化した作品です。 こんなお話です・・..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2007-04-16 19:26

「地下鉄<メトロ>に乗って」:東京駅丸の内南口バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}東京駅から新中野に行くには丸の内線が便利だ。 {/hiyo_en2/}映画の「地下鉄<メトロ>に乗って」では、永田町の駅を降りると新中野の町だったのよね。 {/kaeru_..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2007-04-16 19:31

「地下鉄(メトロ)に乗って」みた。
Excerpt: 試写会。岡本綾さんの舞台挨拶付き。『それではキーパーソンの軽部みち子役を演じられました、岡本綾さんです!盛大な拍手でお迎えください。』『・・・・皆さんこんばんは、キーパーソン、軽部みち子役の岡本綾で..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2007-04-16 20:05

【劇場鑑賞116】地下鉄(メトロ)に乗って
Excerpt: あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-04-22 21:06

地下鉄(メトロ)に乗って−(映画:2007年76本目)−
Excerpt: 原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-07-12 03:29

地下鉄に乗って
Excerpt: 地下鉄に乗って監督篠原哲雄出演堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかおstory父との確執がある1人の男が、ある日いつもの地下鉄の駅を降りて階段を昇ると、オリンピックに沸く昭和39年の東京にタイムスリップ..
Weblog: playt* cinema* art* 
Tracked: 2008-06-12 19:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。