2007年03月27日

すごーい!!

これ、すごくない?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000515-yom-soci

木星の8倍、巨大惑星を国立天文台などが発見
3月27日23時38分配信 読売新聞


 国立天文台と東京工大の研究チームは27日、おうし座の方角に、木星の質量の8倍もある巨大な惑星を発見したと発表した。

 太陽以外の恒星を回る惑星(系外惑星)は、これまで200個以上見つかっているが、その中でも最大級という。日本の研究機関が確認した系外惑星は3個目。

 研究チームは、岡山県にある岡山天体物理観測所の直径188センチの望遠鏡で地球から149光年離れたおうし座の星団にある巨星「イプシロン」を観測した。

 イプシロンの質量は太陽の3倍だが、大きさは約14倍に膨らんでいる。3年間の観測で、イプシロンが、約595日間の周期でわずかにふらついていることがわかった。


私、宇宙系のニュースってすごくロマンをかきたてられちゃうんですよね。最初ヘッドラインだけ読んだとき、太陽系にまだ未知の惑星、それもそんな巨大な惑星があったのか、なんだいままでみつからなかったんだ!とつっこみましたが、もっとずっと遠くなのね。

木星の8倍かあ。引力も強いんだろうなあ。どんな環境なんだろう。引力強すぎて鼻ぺちゃの宇宙人とかいるのかしら。

ホルストならどんな曲をつけるかしら。
posted by はな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。