2007年03月10日

韓国済州(チェジュ)島旅行記・2日目

2日目は滞在しているホテルがある旧済州と呼ばれる地区をまわることにしました。

…でも…今日も寒い!!

だけど、昨日に比べたら少し寒さも和らいだので歩いていくことにします。

まずは「観徳亭/クァンドッチョン」という、島に現存する最古の建物。青少年の練武場として使われていたそうです。





このすぐ横に「済州牧官衙」という地球の歩き方では取り上げられていなかったスポットがありました。昔のお役人が使っていた建造物だそうです。日本占領期に壊されてしまったものを最近になって復建したものだそうです。

建物と庭がとても美しい、なかなか穴場的なスポットでした!


庭園の中にはこんな元気なお魚達が。
人が寄ると餌をくれ、と、口をあけます。



建物の中にはところどころ、蝋人形が(笑)。
これは、みかん畑を眺めているお役人の後姿!




これは牛をかたどったもの。流木か何かで作ったのかな?
ちょっと不気味ですが、迫力があります。



ここでチェジュのトルハルバンと韓国風の女の人をかたどったかわいい置物を見つけたのでおみやげに買ってきました。

これはホテルの部屋で撮影したものです。
ちゅーしてるんです!



この観徳亭から「東門市場/トゥンムンシジャン」という場所に行く道すがら、観徳路から東門路にいたるあたりの地下がショッピングモールになっています。だいたい時間にしてお昼過ぎからお店が開店する感じかな?子供服や女性もの、プチプリもののお店が多くて結構楽しかったです!プチプリって死語?プチプライス&プリティていう、ちょっと昔に雑誌とかでとかで使われていた言葉なんだけど、もうだめかな?まあいいや(汗)

こんなものを買いました!

まずは、青い大きめバッグ!
通勤にも使えそうです。40000ウォンなり〜!



ここの店のお兄さん、にこにこして人当たりがいいから安心してたんだけど、値段聞いたら48000ウォンって言うの。バッグの中に40000ウォンっていう値札が入っているのに!昨日いいタクシーに乗って「チェジュの人って優しいかも〜」なんてほんわかしたけど、ちょっとボラれかけ経験!でも、めげない。

そして、靴も買いました〜!
これは26000ウォン!通勤にも使えそうなデザインなのにかわいいところが嬉しい♪




そして、地下ショッピングモールを抜けるとすぐ目の前にトゥンムンシジャン!

チェジュはかんきつ類が豊富です。



新鮮な海産物もたくさんたくさん売っています。
気持ち悪すぎるナマコを発見。動いてました…。



韓国の食卓になくてはならないキムチ〜!各種取り揃えてございます。



粉の唐辛子も売っています。辛さの段階別で3種類。母は中くらいの辛さのを300グラム買いました。5000ウォンだって。



市場の片隅でおばあちゃんがトッポキを売ってました!
トッポキ大好き〜!!!思わず注文!2000ウォンなり。



もちもちのトッポキ、魚系の練り物みたいもの、餃子(!)、ゆで卵といろんな具が入っていました。味付けもおいしくて大満足!母と二人で一皿をわけながらはふはふ食べました♪


市場を出て港のほうへ向かいます。
途中、こんな趣のある水の風景が。




港の近くのムンハルシッタンというお店にはいりました。
そこで、鯖の煮つけとタチウオ(チェジュはタチウオも名物らしい)を食べました〜!
この鯖の煮つけがからい味付けでおいしいの!!!
タチウオも甘くてぷるんぷるんの身で超おいしい!!
うーん、港町ばんざい!!




そのあとホテルの近くのEマートという大型スーパーに行って、いろいろ買い物をしました。

荷物がすごいことになったので一旦部屋に戻ります。
戦利品の撮影会でございます!

まずは定番の韓国のり〜!
なかなかおいしくって家に持って帰って来てからあっという間に減っていきます。みんなごはんを待たずにおやつがわりに食べていきます。



辛ラーメン、柚子茶、マッコリ(韓国のどぶろく)です。私、マッコリ大好き!辛ラーメンは早速帰ってきた次の日のお昼に食べました。辛いね〜!!



なぞめいたお茶とベーカリーで買ったちょっとめずらしいもちもちとしたパン。なぞめいたお茶はフルーツ風味なのですがちょっと甘さがきつくて口に合わなかったです…残念!



ちなみにこれは市場で買ったいちごと金柑。いちごは大きいのに全然大味じゃなくてあふれんばかりの甘み!!5000ウォンでした。鉛筆と比べてもその大振りな感じがわかると思います。金柑は母の好物。むしゃむしゃ食べてました。私もちょっと食べました。ジューシーでおいしかったです。2000ウォンだったかな?



母様は少しお疲れになられたようで部屋についたら昼寝モードに入ってしまいました。私も海を見ながらしばしゆっくり。

夕方になったので、夕日の景色が綺麗だという「紗羅峰/サラボン」という小山へ行くことにしました。このときのタクシーがちょっとねー怪しい感じだったの。どういう細工かわからないんだけど、メーターの上がりが早いっていうか…あと、目的地についてもなんかぐずぐずしてメーターあげようとしてるし。ちょっといやでした。

でもサラボンからの眺めはそんなことを吹き飛ばしてくれるくらい素晴らしいものでした!
海と市街がいっぺんに見渡せるロケーションなんです。私達が行ったときはちょうど雲間から夕暮れ前の優しい日の光が差し込んできていてとても幻想的でした!!



ほんとうは夕暮れが素晴らしいらしいんだけど、ちょっと夕暮れまで時間がありすぎたのと、雲が多くて夕暮れが綺麗に見えないんじゃないかというのと、あまりにも寒くて…というので、夕暮れを待ちきれず降りてきました。

ちなみにサラボンから見えた港の船にこんなかわいい落書き(?)が。
I love Jeju!




夜ご飯はホテルの近くの通りにある「トンパンソク」という貝を食べさせてくれるお店!ちなみにサラボンからここのお店に来るときにのったタクシーのドライバーさん、優しくて、私達がタクシーを降りて店をさがして(←ハングルを読むのにおそろしく時間がかかる)うろうろしていたら、つつつーっと戻ってきてくれて「ここだ、ここだ」と教えてくれました。

で、これがその貝料理!



貝の盛り合わせは大中小の3段階で選べるんだけど、中(25000ウォン)を頼みましたが、食べきれないくらいてんこもり!上の写真でもまだ全部の貝がのりきってないんですよ。

貝を焼いて辛い野菜スープの中で煮て2種類のたれにつけてたべます。シーフード満喫!!ブラボー!!こうでなくっちゃ♪

そしてしめは海産物のおだしがきいたお粥!これがおいしくって、おなかいっぱいなのにぱくぱくたべちゃいました〜!!



大満足の2日目でした!
posted by はな at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | '07-03韓国済州島旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しまれたみたいでうらやましい限りです。
ぜひ一度いってみたいと思います。
その時は参考にさせて頂きます。
Posted by ゆめのりゅうたろう at 2007年03月10日 16:34
ゆめのりゅうたろうさん、こんにちは^^
旅行、とても楽しかったです。
日本からもとても近いし、機会があったらぜひ旅行されてみるといいかもしれません!のんびりしていていいところでした♪
Posted by はな at 2007年03月10日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。