2007年03月10日

韓国済州(チェジュ)島旅行記・1日目

「海が見たい!」「シーフードが食べたい!」




「そうだ、南の島行こう。」




…というわけで、行ってきました、韓国最南端の島・済州(チェジュ)島!
普段、全くストレスのないお気楽生活をしている私ですが、それにさらに輪をかけて癒される空間を求めるため、旅に出てまいりました。あー、私が姜尚中氏のおっかけだから韓国を行き先に選んだわけじゃないですよ、あしからず。


それでは、旅行記の始まり始まり〜!

海外旅行は成田空港に着くまでがしんどい、という私の定説をまた裏打ちしてくれるがごとく、長い国内旅行を経て、ようやく空港にたどり着きました。さくさくとイミグレをすませ、免税店で買い物をしたり、朝マックをしたりして時間をつぶします。先日からちょうどベーグル食べたいなと思っていたところだったのでマックでベーグルサンドをみつけて喜びいさんで食べたのですが…あまりおいしくない…。ベーグルもあまりもちもちしてないし、中身の味付けもおいしくない…。ベーグルはちゃんとしたパン屋さんに作ってもらうのがいいわね。

そんなこんなで搭乗時間。
チェジュ島なんてマイナーなんじゃないかなーと思っていたけど、意外と満席。ガイドブックによれば、チェジュ島はいろんな韓国ドラマ&映画のロケ地になってるんですね。それの影響か、いわゆる「韓流ファン」みたいな雰囲気が濃厚なおばさま連れが結構いて、いや〜元気だな…と。こういう風に元気に年をとりたいと思ったか、こういう感じのおばさんにはなりたくないと思ったかは秘密です。

フライトは大韓航空でしたが、機内食は意外と食べれる和食でした。飛行機の中ではハングルの子音と母音を半分くらいずつ頭にねじりこんだり、最低限の旅行フレーズを覚えたりして過ごしていました。やっぱりこういうのは試験の一夜漬けと同じでせっぱつまらないと覚えない。

済州国際空港につくと旅行会社の人にホテルまで送っていってもらいます。今回の旅は航空券とホテルのみでリーズナブルなお値段のパックにしたので、空港への行き帰りがらくちん、かつ、完全な個人旅行ではなかなか手が出ないようなゴージャスホテルにお安く泊まれました!

ホテルはRAMADA PLAZA済州という、海沿いにあるリゾートホテル!部屋から海が一望できる!いやーん、オーシャンビューなんて超嬉しいんですけど!これで旅に出た目的のひとつは達せられたというものです!!

これ、部屋の窓から見える海。
空がちょっと曇っているので海の色が渋いですが。
いやもうほんと、これだけで満足。



部屋もとても広々していて最高!!
ホテル自体が新しいので部屋に清潔感があってすごく気持ちのいい感じです。くつろげる〜!



バスルームも広くていい感じ!
この写真に向かって左奥の方にシャワールームがあって、とっても快適です。



さて、いざ、街の中にくりだそう、と思って、ホテルから出ました。

…さ、さむい…。

さむすぎる!!

なんかめちゃくちゃ寒いんですけど?ひょうっていうの、あられっていうの、なんか氷の粒みたいの降ってるんですけど!?「韓国のハワイ」?「リゾート」?「常春の島」?それどこの話??チェジュ島が寒いのかと思っていたのですが、帰ってから聞いてみるとここ数日日本も寒かったとのこと。いやーん、そんな時に旅行だなんて運が悪い!

あまりの寒さに一旦ホテルに引き返す私と母。ホテルのカフェで休みながら作戦を練り直します。とりあえず街の風景を楽しみながら散歩がてら観光スポットに行くというのは難しそうだということになったので、タクシーを使って移動することにしました。

ここのタクシーは初乗りが1800ウォン。いや〜、アジアを旅してると、タクシーがすごくお得に感じられちゃって、ついつい愛用してしまいます。ていうか、日本のタクシーって高いな〜って思います。

そんなこんなで、最初の目的地は「三姓穴/サムソンヒョル」。チェジュ人の始まりとなった3人の神様が出てきた穴といわれる場所を見に行くことにしました。




ちなみに、チェジュのいろんなところにいるトルハルバンという石のキャラクター。



園内にはチェジュの始まりにまつわる神話を説明した展示館や儀式に関する建物などがあります。この日が暖かかったらもうちょっといいお散歩ができたと思うのですが、何しろ口からでる言葉は「さーむーいー!!」

で、こちらが、その、穴、です。石棒で囲まれてるところの底のほうに穴があいているらしいけど…よく見えないよ…。



公園のすぐ横にお茶や茶器のお店「茶世上/チャセサン」があるとガイドブックに書いていたのでちょっと興味があってはいってみたのですが…思ったより狭かったためか、お店の人の視線が気になってゆっくり品定めも出来なかったし、なんか中国茶ばかりでどれが韓国のお茶なのかもよくわからなかったし(そんな複雑なことを聞けるような韓国語は私の即席旅行フレーズ集にはありませんから!)すぐ飽きちゃいました。

観光するのも寒いってことがわかったし、これはどうするべかな〜と考えて、外に出れないときは内にこもってショッピングだ!ということで、新済州といわれる地区に出向いて免税店の中でぬくぬくすごしました。

有名どころのブランドもののバッグを好き放題試してみたり、気になっていたお化粧品をいろいろ試したりと、「試すだけならタダ!!」精神を存分に発揮するという困った客になってかなり楽しんでました。

ひとしきり遊んだ後、夜ご飯を食べに行くお店にむかいながら新済州の街をぶらぶら。結構お店が多い繁華街って感じになっていて暖かかったらここも楽しめたろうな〜ていう感じ。私のガイドブック(定番「地球の歩き方」です)には新済州より旧済州(私達のホテルや三姓穴などがある方の地区)のほうが趣がある…みたいな書き方をしていたのであまり新済州を歩くことは念頭になかったのですが意外とここも楽しそう、と思いました。

途中で小さなCD屋さんを見つけてはいってみました。たぶん夫婦で経営してるのかな。K-Popには全くうとい私なのですがせっかくなので何か聴いてみようと思い、いろいろ見ていると「何か探してるものがある?」と聞かれたので、「韓国で一番人気のあるのはどの人?」とかいう、かなり困らせる質問したら、おじさんとおばさん2人していろいろ薦めてくれました。とりあえず買ったのがこれ。



パク・ヒョシンていう人なんですね。果たしてこの人が本当に韓国で一番人気があるのかどうかは責任持てませんが、今音楽流しながらこれを書いています。結構いいです!バラード集なわけですが、ああ、バラードなんて久しぶりに聞いたけど、甘いねぇ〜って感じ。直球びしびしストライクで甘さ全開ですよ!

で、寒い寒いいいながら入ったのは、韓国だからまずは焼肉かなということで「天下一品/チョナイルプム」。

韓国のレストランではいつもキムチやらなにやら、いろんなおかずが出てきます。



なにやら不思議な見た目&食感のおかず。ぷるん、というか、もちっ、というか…。魚系の練り物というわけでもなく、植物系という感じもせず…結局なんだったのだろう。



「済州の豚肉は美味で有名。30年続くここは、ばら肉の脂が5段重ねになっていることから名づけられたという「オギョプサル」が人気。」との説明です。なんとも高カロリーな説明ですが、ご他聞に漏れず、オギョプサルを頼んできました!

これが一人分!一人にこの大きなお肉2枚ってことよ。
横にある玉ねぎと大きさを比べてください!
ボリューム満点!



で、説明どおり、なかなかジューシー。サンチュという野菜にくるんで食べます。どんどん食べちゃいます!ちなみに上の写真ではどでかいお肉をでんと焼いてますが、韓国の焼肉屋さんではこのあとお店の人が食べやすい大きさに切ってくれますよ。

これを一人で一人前食べたものだから、ほんとに、おなかいっぱい!!

タクシーで旧済州にあるホテルまで帰るわけですが、私とのコミュニケーションに不安を抱いたらしいドライバーさん、秘密兵器を取り出しました!さすが観光地だけあって、なかなか便利なサービスがあるんです。それは通訳への電話!ドライバーさんが運転しながら日本語の通訳に電話をして私達に聞きたいことや伝えたいことを話すと、その携帯電話を今度は私達に渡し、通訳から内容を聞く、というものです。この通訳サービスは滞在中数回お目にかかりました。

結局、運転手さんは「本当にRAMADA PLAZAでいいのか(固有名詞なんだから誤解することもないと思うんですが…そんなこと確認されると悲しいですよぅ、ドライバーさん!)」「帰宅ラッシュの時間だから道路が渋滞していて少し時間がかかるかもしれない」ということを意思伝達して、無事にホテルまで送り届けてくれました。しかも、なんか、すごくいい人で、時間かかったからかよくわからないんだけど、タクシー代少しおまけしてくれました。チェジュっていいところかも…なんて思ったひと時でした。

早めにホテルに戻ってきてしまったので、バーでお酒でもいただきましょうか、ということにしました。まあ、バーっていっても、昼間のカフェでお酒を出すってだけなんですが。しかも、おもったよりライトダウンもしてなくて、あまり夜な雰囲気はありませんでした…。でも、生歌をやってくれたりして結構楽しめましたよ!

母はどのカクテルを頼むか悩んだ挙句、どんなのかよくわからない「Angel's Lip」というものをたのみました。私はピニャコラーダ!!リゾートに来たんだもん、外はひょうが舞っていたって、部屋の中くらいは南国気分を味あわせておくれ〜。

で、きたのがこれ!!
2人で思わず顔を見合わせてしまいました!



プリングルスと大きさを比べてみてもわかるでしょ?すごく小さいの!さすが天使の唇。でも、結構強いお酒でした!

こちら私のピニャコラーダ。んまいー。



こうして一日目の夜は更けていくのでした…。
明日は暖かくなりますように!!





posted by はな at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | '07-03韓国済州島旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。