2007年02月28日

ハケンの品格 第8話

いやー、なかなかみせてくれましたね、今回は!

ストーリーは…
ハケン弁当の企画は東海林のものになる。さらに桐嶋部長から取引銀行(?)の頭取の令嬢とのお見合いの話がもたらされる。まさに勝ち組街道まっしぐらの東海林。しかし春子に「本当に結婚したいのはおまえだ」と言う!!(きゃ〜!)プレゼンを翌日にひかえ里中とマーケティング課のメンバーは派遣社員を対象としたアンケートを纏め上げるが使ってもらえない。あまつさえ部長は「里中は戦力外。子会社に飛ばす」と言う。自分のようにうまく立ち回れといい、派遣も里中も負け組みだと言って東海林は里中と殴りあう。翌日、東海林は並み居る重役の前のプレゼンの席でこの企画は自分のものではなく里中とマーケティング課の企画だという。

いやー、実際殴り合ってはいないけれど(笑)あの殴り合いのシーン、男の友情って感じで熱かったですね!会社のポストなんてピラミッド型になっているから、上に行けばいくほど椅子の席が少なくなって、それまで勝ち組だった人もぽろぽろとこぼれ落ちてくるもので、結局社長になった人だけが最後まで勝ち組だった人、それ以外は負け組、だとしたら、里中主任みたいに、自分の価値観や生き方、スタンスみたいものを大事に生きていったほうが人生幸せなのかもしれませんね。

ハケン弁当おいしそう!て思っちゃいました。結構豪華に見えたけど?あれなら750円くらいなら出すかな〜。あれが企業努力で本当に500円になったらかなり結構ヒットするかも?!

posted by はな at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。