2007年02月28日

財布の紐が

お気に入りの出版社が発行しているメールマガジンが届きました。いろんな分野の本が紹介されていて、あおり文句、というか、まあ、内容紹介のフレーズを読み流してるだけでも、なんだかわくわくします。

そんななか、私が気になってる哲学者が編集者になってる本の新刊が!!あおり文句を読めば読むほどあおられちゃって、すごくほしくなりました…。でも、高いんだなー、これがっ!

複数巻でシリーズになっているので、シリーズのほかの巻とかどうかなーと思ってアマゾンで調べたら…マーケットプレイスに出てた!!

定価5040円が3800円…実際はマーケットプレイスの送料・手数料がかかるので4200円くらいか…。

1000円引き…。でも、高い…。でも1000円引き…。4000円あったら新書4冊買えるし…CDだって2枚買えるし…でも、かなり読みごたえありそうな本なんだけど…でも、あなた、本買ったっていつも流し読みでろくにレビューもしないじゃない…そうなのよね…。

地元の図書館にはまず入らないと思うし、都心の大きな図書館に通ったとしても1日じゃ読みきれない本だと思うから何度も通うとしたら交通費だって結構なものになるし…とかいろいろ考えてます。

とまあ、朝から悶々としている私。

posted by はな at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。