2007年02月22日

ヒミツの花園 第7話

なんだか、見終わってから時間がたっちゃうと感想ブログ書くやる気がおとろえてくるなぁ…。

でも、見たっていう日記として、数行だけど一応書いておこうと思います!

えーと、今回は、花園ゆり子「忍法アラベスク」のドラマ化のお話。人気にかげりが見えてることもあって、夏世はドラマ化を推し進めるのだけれど、原作を無視した脚本にたてつきドラマ化はおじゃん。そして、チャーミーの編集長の(?)たれこみで、花園ゆり子の正体が週刊誌にばれる?!というストーリーでした。

航兄が夏世への気持ちにとまどってるのがとてもかわいいのです!うらやましぃ〜!私も夏世になりたい!!
それにしてもみすずの正体不明のストーカーぶりが気持ち悪いです。
最後には夏世さん、航兄の胸に泣きついてるし!!役得〜!

…とまあ、「ヒミツの花園」は私にとって堺さん鑑賞用ドラマとなってきたことが明白です。
posted by はな at 13:15| Comment(2) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、こんばんは♪
私も堺さん観賞ドラマになってます〜(笑
だって感想っていっても航兄のことしか書いてないんですもん。^^:
だもんで、今回はみすずに殺意を抱いてしまいました(オイ
航兄が身近にいれば癒されそうです〜♪
Posted by at 2007年02月23日 02:47
翠さん、こんにちは〜!
ヒミツの花園、ちょっと主役がいけてないですねー(釈さんファンごめんなさい!)
その分、堺さんを鑑賞して満足度を高めるわけです♪
私もみすずにキレキレです!ていうか、あの女優さん、全国の航兄ファンから冷たい視線を浴びてかわいそう…^^;

また来週も堺さん&航兄に癒されたいと思います☆
Posted by はな at 2007年02月23日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒミツの花園 第七話
Excerpt: ●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ? ●主題歌 Baby Don't Cry..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2007-02-23 02:47

《ヒミツの花園》☆#07
Excerpt: 亮子は、片桐家に乗り込んだ。4人並べて、ばっさり積年の恨みを晴らしていましたね。まだ、一郎ちゃんに未練たっぷりでしたね。 花園ゆり子の「忍法アラベスク」のドラマ化が上った。編集長からも厳命を受けてい..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-02-25 09:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。