2007年01月30日

ヒミツの花園 第4話

パジャマ姿の航兄に胸きゅん揺れるハート

まあ、それはいいとして。

先日の出来事で気まずくなった夏世は原稿をバイク便で受け取ろうとして田中に怒られ、確定申告のための領収書を整理する羽目になる。領収書を整理したり、キャッシュカードを預かって買い物をしたりしていると、兄弟達が地味で楽しみの少ない生活をしているように思え、おいしい料理を作ってあげようとするが失敗する。領収書の整理が終わったところに高額の交際費を経費で落とそうとしてきた智に、「何もしてないのにお金だけ使って」ということを言い怒らせてしまう…。

というような話でした。

うーん、最後の夏世の考え方はいくらドラマといえどもちょっとありえなくない?それは智さんも怒るってもんですよ。あの考え方でいえば、例えばメーカーの会社でいえば技術者は仕事してるけど事務をしたり営業したりしている人は何もしてないっていうのと同じでしょ?そもそも、夏世の編集っていう仕事だって「何も作り出さない」サービス業なんだし、人のこと言えないよね。コメディドラマだからっていったってあまりにもキャラ設定にリアリティなさすぎ。普通、5年も社会人やってたら、そのくらいわかるでしょ。

と、まあ、最後の部分の展開は腹が立ってしまったけど、他はコミカルで面白かったです。
posted by はな at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。