2007年01月24日

ヒミツの花園 第3話

原稿に「胸キュン」が足りないと指摘するものの、具体的な修正案を提案できない夏世。胸キュンのために、三男と映画に行くことになる。映画の後のレストランで、言いたいことを言い合える兄弟の仲のよさをうらやましく思っている夏世を見て三男は彼女を家に誘う。暗くて誰もいないような家のベランダで三男は夏世の手を自分のコートのポケットに入れさせ、そして、目をつぶるように言うが、そこに陽があらわれ、すべて芝居だったという。傷ついた夏世はマンションから走り去るが、航がコートを持って追いかけ、なんだか、二人は胸キュン?みたいなお話でした。

んー。釈さんのワンパターンな演技にだんだん拒絶反応が出てきた。でも他の役者さんの笑いのスパイスの効いたテンポのいい演技はみていて楽しいからこのドラマ見続けると思うけど。

今回は、いろんな人の過去が少しずつ垣間見えてきました。田中さんと編集長の過去、航兄の過去、陽の過去などなど…。どうなることか、楽しみです。

あとは…やっば…何を思って見ていたか、全然思い出せない。昨日はよっぱらってたからなぁ(汗)よっぱらって眠ると記憶が消えるんだな…。てなわけで、自分の脳みその限界を感じたので、この辺で終わりにします。


あ、そうそう、兄弟の誰とどんな映画を見るか空想するシーン。ホラーは大の苦手の私だけど(その昔友達と「ハンニバル」を見に行こうということになったのだが、映画館に行く途中で気分が悪くなってひきかえした経験あり)私、航兄となら、ホラーだってなんだって見る!!と思ったり。あと、高校をやめた陽のために本屋さんで何か本を買おうとしていた航お兄ちゃん、優しいって思いました。酔ってても、堺さんの魅力だけは覚えているらしい。

来週はちゃんと自分が何を思ったか、感想まで書きますっ!
posted by はな at 20:45| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、こんばんは☆
楽しいお酒だったみたいですね♪
今回の航兄も素敵でしたわ〜!
最後のシーン、、、久々の「胸キュン」でした(笑
航兄、次回以降大活躍して欲しい!
というか、最近興奮しすぎの翠でした。^^:
「ハケン」はまだ見てないので、見たらまたお邪魔します〜^^
Posted by at 2007年01月25日 02:35
翠さん、こんばんは^^
これは自宅で飲んでいたものなんですが、なぜか飲みすぎてしまい(ていうかお酒に弱くなった??)ぐでぐでになってしまいました^^;
航兄、もえもえオーラ出しすぎですよね!
私もわざとコート忘れてきたい!追いかけられたい!コート着せて欲しい!!(落ち着け)
だんだんこのドラマを見る理由が航兄見たいからということになってきましたよ…。
私、ああいう、ふにゃんとした雰囲気がある人が好きかもしれないです☆
Posted by はな at 2007年01月25日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒミツの花園 第三話
Excerpt: ●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ●主題歌 Baby Don't Cry/安..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2007-01-25 02:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。