2007年01月03日

明智光秀 神に愛されなかった男

新春スペシャルのドラマ見ました!このドラマすごく気に入りました!!すっごい面白かった!話が面白い!!かわいい「優良可」の中だったら、「優」をあげちゃいます!

今まで長澤まさみちゃんって、すごくもてはやされてるわりには、私的にはぴんときてなかったんだけど、今回はあのふんわりとした口調が時代劇の女性にすごくあっているように感じられて、ついに私の中で、熱い女優さんの一人にノミネートされました。

あと、大泉洋ちゃんってもはや全国区なのね!『東京タワー』の一発屋さんで終わるかと思ってたけど(失礼!)いや〜出世したわ。

えーと、見ていて日本史がすっかり頭から抜けてるなあ…とひしひしと感じたのですが、まあ、それはそれとして、浅井の寝返りの時に藤吉郎がしんがりをつとめたっていうのはあるんだけど、そこに光秀が援軍として戻ったっていうのや、延暦寺焼き討ちの時に秀吉を遠ざけたこととかって史実なの?その辺、詳しく知らないんだけど、史実だったら光秀、ヒーローすぎるんだけど!!史実じゃなくても、シナリオとして、私は結構いけると思います。好きです。

光秀は賢くて、まじめな人で、信長にも周りの同僚からも愛されていたんだろうな、ただ、神に愛されなかった、神に選ばれなかった男だったんだな、と感じさせられる、切ないストーリーでした。

ただねえ、ひとつ文句つけるとしたら、本能寺の変の知らせを聞いた秀吉の態度や秀吉が光秀の最期のとどめをさしたっていう設定はちょっといじりすぎかなって気が個人的にはします…。光秀の謀反を知らされても秀吉がああいう気持ちを部下とかに見せるってのはちょっと人物的に「ない」と感じるし、光秀の最期をあそこまでデフォルメするのはやりすぎかな…と。

それ以外はすごくおもしろかったです!すごく楽しめた2時間半でした!!

それにしても唐沢さん熱演!!!超素敵でした!
posted by はな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。