2006年12月23日

Dr.コトー診療所2006 スペシャル

…こんな題名で記事書いて、検索にひっかかって見にきてくれる人がいたらどうしよう…と最初っからびびってるはなです。そんなびくびくするくらいなら書かなきゃいいじゃん、と思うのですが、妄想列車はとまらない〜!

<この物語はフィクションどころか、大ウソです>

漁師達が診療所に駆け込んでくる。意識不明のはなを抱えている。
和田さん「どうしたんじゃ!」
シゲさん「おい、コトーいるか!はなのやつ、港で急に倒れやがった!」
コトー先生「すぐに診察室に運んでください!ミナさん、点滴の用意お願いします!」
ミナさん「はい!」

診察室ではなを診るコトー先生。
コトー先生「脈拍…血圧…。あ、これは…?」
和田さん「先生?」
コトー先生「…血中吉岡秀隆濃度が低下している…このままでは命の危険があります…。おそらく、『Dr.コトー診療所2006』が終わってしまったことが原因でしょう。」
ミナさん「先生、オペの準備をします!」
コトー先生「ミナさん、その必要はありません。(聴診器をはずしコトースマイルで)僕が…ずっとそばにいますから(にこっ)」
はな「(意識を取り戻して)やったー!」

東京で。
彩佳さん「先生!(怒)」

るんるんあのあーおざーめーたーうみーのーかーなーたでーるんるん 


本当にすみません…。もうしません…。
posted by はな at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、こんにちは。
こういう空想は、私もたまにしますが、Dr.コトー欠乏症の患者は、たくさん居そうですね。
コトー最終回で、当分吉岡秀隆も見れませんね。三丁目の夕日の続編が多分次なんでしょうね。
Posted by スペードのA at 2006年12月23日 16:59
スペードのAさん、こんにちは^^
空想というより、妄想といったほうがしっくりくる私のスペシャルでした^^;コトー欠乏症は全国的に猛威をふるいそうですよね!吉岡さんはほとんどバラエティやトーク番組に出演されないので、しばらくおあずけになりそうです。でも、それが逆にプロの俳優さんって感じがして素敵なんですけどね!(バラエティに出るのがプロらしくないということではありませんが・汗)
続・三丁目といい、次の映画が楽しみです!
Posted by はな at 2006年12月23日 21:09
はなさん、こちらにもお邪魔します♪
コトー先生始め、ミナちゃんや和田さんが診療所で動き回る姿を想像しました。^^
「僕がずっと傍にいますから」なんて言われたらメロメロになってしまいますよ!
妄想大好きなのでまたお願いします!(笑
Posted by at 2006年12月24日 01:30
翠さん、こんにちは^^
もう気分は志木那島の島民な私です(笑)
それにしても、あまりやりすぎると恥ずかしいので、そろそろ妄想も封印しようかと思います^^;
でも、やっぱり生活に吉岡さんがほしい!!(><)
Posted by はな at 2006年12月24日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。