2006年12月13日

僕の歩く道 第10話

今回はついに都古が河原のもとから脱出!!まだまだつらそうだけど、思い切ってよかったと思うよ、私は。うんうん。あんな自分の体面しか考えない男と一緒にいても幸せじゃないって。

というわけで、第10話の感想です!

亀田さんに誘われて、ロードレースに出たいと思うようになる輝明。亀田さんのロードバイクの魅力について語るセリフ(長かったから細かいことは覚えてないけど)ロマンにあふれてかっこよかったですぞ!輝明がそれを覚えて三浦さんに言うところもよかったし。そんなロードレースについて、出場したいことを家族に言うと、競争ということが理解できていないし、たくさんの人がいる場所は苦手だから無理だといわれてしまいます。

輝明のことばかり心配する母に本当は甘えたかったと言って堀田先生の前で泣くりな。家に帰って来て、お母さんの方を揉んでいるとお母さんが「ごめんね、りな」といいます。お母さんに抱きつくりな。

今回でりなやお兄ちゃんが抱く、寂しい思いってのは解消されたっていう設定になっているのかな?家族が輝明に一番近い存在で、苦しいことも、悩んだこともいっぱいあったはずなのに、ドラマ1回分で解決っていう展開は、ちょっと簡単すぎるかな〜という気持ちもしたのですが、まあ、最終回もせまっているし、しょうがないかとしぶしぶ納得。

来週はロードレースにきっと出るんでしょう。そうなると、古賀さんの家族と都古の家族の修復というテーマは未解決のまま残りそうですね。まあ、全てがまるくおさまったら、逆にヒキますが。古賀さんの家族はいい余韻を残してくれているから、あれはあれで未来がある感じでいいと思います。

ともかく、次回も楽しみです!
posted by はな at 12:50| Comment(4) | TrackBack(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、こんばんは♪
その後、腰の調子はいかがですか?
実はウチの母最近ギックリ腰やっちゃいまして…。^^:
腰が痛いと辛いですよね。><

今回は兄と妹と都古の話が平行してましたが、兄妹の話はもっと話数を使ってもいいくらいですよね。
そんな駆け足な展開でもしっかり泣いてしまった私なのですが(笑
次回で最終回、、、早いですよね〜。
ロードレースの結果や輝明の今後を含めて見逃せないですね。^^
Posted by at 2006年12月13日 21:04
翠さん、こんにちは^^
腰はおかげさまで治りましたー^^;まだ爆弾を抱えている感じはするので、無理はしないでおこうと思います。ほんとに腰は大事ですね〜(><)

兄妹の話も都古の離婚の話も、もう少し時間をとってもいいくらいの内容を含んでいると思いますが、さすが最終回前とあって、最終回に向けての花道を作るって感じで、ざっくり整えられていましたね。でも私もりなとお母さんのシーンや、お兄ちゃんが輝明の手を引いてコースを走ってくれた様子を勝手に想像してつーんときてました(涙)
最終回が楽しみですね^^
Posted by はな at 2006年12月15日 17:32
はなさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

ここに来て大竹家の知られざる問題が発覚しましたね。
特に兄の方は予想できなかったし。
でもテルの手を引いてあげた過去があったなんて。
今回の一件で、また良い関係になれましたね。

残るは、都古の件等ですか・・・。
当初からお相手に問題がありましたからね。
本当の意味での「安らげる場所」は、
やっぱりテルといられる場所なのかな。

それでは、最終話のレビューで、またね!
Posted by ads(あず) at 2006年12月17日 01:41
あずさん、こんばんは^^こちらこそいつもお世話になってます!
りなは寂しい思いをしてるんだろうなっていうのは今までも伏線があったからなんとなく想像はついていましたが、お兄さんの気持ちは予想外でしたね。そうか、お兄さんもいろんなつらかったことあったんだなって。でも、輝明の「ありがとう」には感動させられましたね^^

最終回、都古もどんな道を歩いていくのか気になるところです!^^
Posted by はな at 2006年12月17日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

僕の歩く道 第十話
Excerpt: ●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹里江/長山藍子 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  ..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2006-12-13 21:13

《僕の歩く道》 #10
Excerpt: 今夜は、都古、リナ、母の里江、テル、秀治の五つの涙がありました。 大学を卒業したら、家を出ると言うリナ。兄の秀治が問い詰めるが中々本心を表さない。だが、ヒデの主治医に話を聞いてもらっているうちに、里..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-12-14 04:19

僕の歩く道・第10話
Excerpt: 今回第10話にて、視聴率がついに20%超えを達成!
Weblog: あずスタ
Tracked: 2006-12-17 01:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。