2006年11月30日

Dr.コトー診療所2006 第8話

久々のドラマ感想ブログです。

今日はゆかりさんの抗がん剤治療とオペの話でした。転移もあり、末期がんと診断されたゆかりさんが、少しでも生きたいとの希望で、つらい抗がん剤治療を開始することを決意しました。すると、検査の数値が医学の常識では考えられないほどいいものに好転します。血液検査の結果だけでは完全に転移の消滅を言い切れないため、オペのリスクを考えるコトー先生に対し、ゆかりさんは少しでも良くなるほうに賭けたいといい、もう一度開腹することにするのです。開腹するとなんと転移は消えており、病巣をとりのぞくことに成功しました。
喜ぶゆかりさん夫婦。コトー先生は「ゆかりさんの生きる力を信じきっていなかった」といい謝ります。でもゆかりさんはコトー先生が「生きることだけを考えてください」と言ってくれたからがんばれたとお礼を言います。
オペ後、下を向いて座っているコトー先生のところに、原さんがやってきます。「医者は一体…末期って誰が決めるんでしょう」とつぶやき「少し疲れました」と表情の晴れないコトー先生。そんな先生に原さんは去り際にさりげなく志木那島の青い海を見せます。

こんな感じでした。

医者も手をつけられなかった末期がんが完全に消滅してしまうなんていう展開は、テレビドラマにしてもちょっとやりすぎかな〜なんて思っちゃったんですが、でも、ゆかりさんのオペが成功したときは見ていて素直に嬉しかったな。
今回、コトー先生は勉強をつんだ科学的な医学のプロとしての自分と、目の前で起きている奇蹟を見ている自分との間でのジレンマみたいなものに戸惑っているのでしょうか。医療というものは科学的で、冷静で、奇蹟にばかり頼ってなんかいられないけれど、それでも、生きたいという人間の強い思いがあってこその医療なんだな、とも思いました。

それと、コトー先生はきっと、彩香さんのことも思ってたんだろうな、と。奇蹟に頼れない医者だけど、それでも彩香さんにも奇蹟が起こって欲しいと願わずにはいられないコトー先生なんだろうな、と勝手に胸のうちを想像してみたり。

そして、次回予告!!
私、勝手に和田さんとミナちゃんがくっついてくれたらいいな〜って思ってたんですが、なんと、なんと、みなちゃんには旦那さまがいた!!!???
ちょっと、どういうこと〜?来週、ついにミステリアスなミナちゃんの素性にライトが当たる!!乞うご期待ですね!
posted by はな at 23:17| Comment(5) | TrackBack(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、お邪魔します〜♪
ゆかりさんの回復は嬉しかったです!
コトー先生は嬉しさよりも、色々葛藤があるんでしょうが…それでも今回の奇跡を起こしたのはコトー先生の存在あってこそだと思うので…
あまり気に病まないで〜!と思ってます。^^:
今回のゆかりさんの回復を見て、やっぱり彩佳さんにもコトー先生と島の皆や家族の支えが必要なんじゃないかな?と感じました。
彩佳にも奇跡が起きることを信じたいです!
Posted by at 2006年12月02日 00:53
はなさん、こんばんは^^

ゆかりのOPが成功した時は
本当に嬉しかった・・・よかったですね!
コトー先生は、彩香のことを
考えていたと思いたいですね。

ミナちゃん、どうなるんでしょう!?
Posted by そら at 2006年12月04日 17:35
♪翠さん♪
こんにちは!いらっしゃいませ^^
コトー先生はきっと、自分がよりどころとしている「医学」というものの存在意義がわからなくなって疲労感を覚えてしまったんでしょうね。でも、医学があってこそ、医者があってこその回復ですよね!コトー先生はやっぱりスーパードクター(by重さん)ですから^^v
そして、彩佳さんにも本当に島のパワーとコトー先生のパワーを受け止めて治ってほしいですね〜!

♪そらさん♪
こんにちは^^コメントありがとうございます♪
ゆかりさん治って本当に良かったですね!娘さんの読む絵本が聞けますね^^
そして同じような奇蹟が彩佳にもおこって欲しいと思わず願ってしまいました!
来週の、ミナちゃんにスポットライトがあたるストーリーも楽しみです!^^
Posted by はな at 2006年12月04日 21:24
はなさん、おはようございます、コメントありがとう、彩佳さんの場合は意図的に最終話へ持っていきそうです、俳優さんの都合かな、においます。
Posted by ウルトラセブン at 2006年12月05日 09:28
ウルトラセブンさん、こんにちは^^コメントありがとうございました♪
もう12月にもなりましたし、各ドラマも佳境に入ってきましたね!最終回が気になるところです。最終回にはみんなハッピーになって欲しいものですね^^
Posted by はな at 2006年12月05日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Dr.コトー診療所2006第8話
Excerpt: 幸福への決断:今回は坂野ゆかり(桜井幸子)は胃がんの末期
Weblog: 日々雑用
Tracked: 2006-12-01 15:12

Dr.コトー診療所2006  第八話
Excerpt: ●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 和田一範/筧利夫 仲依ミナ/蒼井優 星野正一/小林薫 安藤重雄/泉谷しげる  原剛利/時任三郎 坂野孝/大森南朋 坂野ゆかり/桜..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2006-12-02 00:53

Dr.コトー診療所2006 8話
Excerpt: 奇跡です。 由香里の生きたいという気持ちが 再手術を躊躇していたコトー先生を動かし 現代医学の常識では 考えられないようなことが起こりました。 余命3ヶ月と宣告して この結果・・・ コトー先生に..
Weblog: ドラマ diary☆
Tracked: 2006-12-04 17:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。