2006年11月14日

僕の歩く道 第6話

都古ちゃんが結婚してからの輝明の変化…。どうなってしまうのでしょう!
というわけで、第6話〜!

輝明は三浦さんの適切なサポートの下、飼育日誌も自分ひとりで書けるようになっていました。それを驚いたような表情で見る古賀さん。
やがて、都古の動物園退職の日が来ます。輝明のことをよろしくと頼む都古ちゃん。
ある休日に輝明は都古のところに遊びに行くといいますが母親に止められます。でもりなに新居への行き方を聞いて行ってしまいます。都古の新居で居心地悪そうな輝明。都古から結婚についての説明を聞きます。
その後、うがいを何回もする、葉書を1日2枚書くなど、「こだわり」の行動が強くなります。動物園でも椅子を整頓したり、机の上の文房具の向きを気にしたりします。その様子を見て古賀は三浦に輝明のことを「注意してみていて」といいます。
しかし輝明は動物園からいなくなってしまいます。あわててさがすみんな。報告がなかったことを怒り、そして、大きな問題になることを恐れる園長。そんな時、輝明は思い出の木のあるところで寝ていました。
都古に教えてもらいそこに行く古賀。都古もかけつけます。目を覚ました輝明と話していて、輝明が死んだお父さんが帰ってくるのを待っているのを聞いた古賀は涙を流します。都古からの葉書に「動物達のお世話をしてください。約束です。」と書いてあったことで、輝明はまた動物園に戻るのです。

…といったお話でした。

都古ちゃんと今までの様に接することができない、都古ちゃんとの関係性がかわってしまったことが輝明の中でストレスになってしまったようです。周囲の人々に不安が走ります。

でも今回は古賀さんがひそかに輝明のことをよくみていて、理解していたんだということが描かれていてよかったです。息子さんのことで自閉症について勉強した成果がここであらわれたという感じでしょうか。でも、実際に家族と住んでいたときは、どうしていいかわからなかったんですね。病気を受け入れる、ということについても、仕事がある父親といつもいやおうなく子供と一緒にいる母親の違いというのもあったのかもしれないなと思います。古賀さんもいろんな思いを抱えているみたい。病気を抱えていても自分の知らないような側面を見せてくれる輝明と接していて、息子に、家族に会いたいっていう思いが涙になってあふれたのでしょうか。

あと、りなが「私は私の人生を生きていいのでしょうか。母は私にお兄ちゃんの面倒を見てほしいと思っているのではないでしょうか」といったところが切なかったです。それをフォローする堀田先生、芸人さんなのに、いい表情しますね〜!医者というのは、病気を抱える人だけではなく、その家族までケアしていくのが理想だな、と思いました。

都古は動物園を去ってしまったけど、「動物のお世話をするのが仕事」という約束を胸に「僕の歩く道」をまた歩き続ける輝明になってくれて、まずは一安心、といったところでしょうか!
posted by はな at 23:29| Comment(11) | TrackBack(8) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさん、おはようございます、一気に感想を書きました、古賀さんの息子さんどうなったのか気になります、テルと重なるんですね。
Posted by ウルトラセブン at 2006年11月15日 11:12
はなさん^^、こんばんは♪
今回は古賀さんが、輝明のことをよく理解していてよかったですね。古賀さんも輝明を通して息子の姿と重ね合わせているように思いました。
Posted by そら at 2006年11月15日 17:43
♪ウルトラセブンさん♪
こんにちは〜^^コメントありがとうございました!
そうですね、古賀さんの家族、今どうしているのか私もすごく気になります。離婚したのが7年前なら、息子さんもうだいぶ大きくなってるかもしれませんね…。新たな気持ちで家族と再会する古賀さん、みたいなシーンを勝手に想像してます^^;


♪そらさん♪
こんにちは!コメントありがとうございました☆
古賀さん、きっと息子さんのことを受け入れようとして彼なりに一生懸命勉強したことが今回成果になって表れてきたという感じなのでしょうか。輝明を通してまた自閉症をうけいれられるようになって、息子さんと再会できればな…なんて思ってます!
Posted by はな at 2006年11月15日 21:14
はなさん、こんばんは♪
今回のことで三浦さんに続いて古賀さんがテルの理解者になってくれそうで良かったです。^^

そしてりな…「私は私の人生を〜」のくだりが切なく、胸がいっぱいになりました。
りなも母親に負けず劣らずテルを大切に思っていて、テルに向き合っているんですね。
今後、りながどういう結論を出すのか、そして真樹!(怒)が、来週のエピソード以降でどう変化していくのか見守っていきたいです。^^
Posted by at 2006年11月15日 21:23
翠さん、こんばんは〜^^
古賀さん、あの涙で何か吹っ切れた感じかな、と思ってます。きっと、輝明に正面から向かい合ってくれるのでは^^そして、息子さんとも再会できたらいいな、と思ってます!
りなも優しい妹でしたね!!;_;今までの回だと、いまいちりながどんな子なのかわからなかったこともあったのですが、やっぱり家族のことを思いやって悩んでいる優しい子なんだな〜って思いました。障がいをもつ家族がいるというのは難しいことだと思うけど、自分を押し殺してしまわないような生き方をしてほしいですよね。
真樹も…そろそろ変わってほしいものです^^;
次回も楽しみですね!!
Posted by はな at 2006年11月15日 22:07
はなさん、こんばんは。
ずーッ戸身近に居た、都古が、突然消えるのを理解するのはとっても大変でしたね。
あのいつも分かれる木のところでかなり深く眠っていましたね。みんな、そっとして、起きるまで黙っていて、優しいなと思いました。
簡潔な都古の手紙で、すっかり自分を取り戻したテルがとっても頼もしく見えました。
Posted by mari at 2006年11月15日 22:40
mariさん、こんにちは^^
輝明、最初は、今までどおり都古と会えなくなるということが理解できず、なんだかかわいそうでしたね…。「どうして?」を連発して…。でも都古がくれた手紙の「約束です」が嬉しかったんでしょうね^^きっとあの約束、いつまでも大事にしてくれることだと思います。
来週もまた楽しみです!^^
Posted by はな at 2006年11月16日 07:44
はなさん、こんばんは。

古賀さんが、初めて自分の過去をさらけ出しました。
いつか息子さんと会わせてあげたいですよね。

都古と河原の"約束"に傷つき、都古の自分との
約束に笑顔を取り戻したテル。
きっと、動物園のお仕事をずっと続けられそうですね。

次週は真樹がテルに癒されるのかな。
Posted by ちーず at 2006年11月16日 19:02
ちーずさん、こんばんは^^コメントありがとうございます!
古賀さんの過去は個人的にとても気になっていたので、今回は見ごたえありました。ほんとに、家族と再会できたらいいですね!
都古と輝明の約束もよかったです^^「約束」って輝明にとって、とても大事なものなんですね。

そして、そろそろ真樹にも変わってほしいものです^^;
来週は幸太郎をめぐって何かがおきそうですしね!
Posted by はな at 2006年11月16日 23:28
はなさん、こんにちは!
ちょっと遅くなってしまいましたが・・・。

古賀のことが明らかになって、
その後輝明との関係も良くなって、
またまたホッとしました。
ラストの古賀の男泣きも、
輝明の「約束」を理解する呟きも、
実に良かったなあ・・・。
Posted by ads(あず) at 2006年11月19日 23:47
adsさん、こんばんは^^
私も古賀さんの抱えてるものを見られて今回はとっても興味深かったな、と思いました。これから輝明のよき理解者となってくれること、そしてそれを通して息子さんのことも受け入れられるようになって、家族と再会して欲しいな、と思ってます^^
輝明にとっては都古との「約束」がきっととっても嬉しかったんですよね!あの約束を胸に「僕の歩く道」を歩いていてくれるんだろうと思います。
Posted by はな at 2006年11月21日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

僕の歩く道第六話
Excerpt: 失踪!悲しき夕焼け:ミヤコ(香里奈)の結婚でテル(草薙剛
Weblog: 日々雑用
Tracked: 2006-11-15 11:10

僕の歩く道 第6話
Excerpt: だぁーーーー!!!記事が全部きえやがったぁorz (この1週間で「ナースマンがゆく」を見ました、香里奈さんの若いころが・・・w 当然ながら、演技もうまくなっていれば綺麗になってらっしゃる!..
Weblog: 医療特撮部LOG
Tracked: 2006-11-15 12:16

僕の歩く道 6話
Excerpt: 心配してた通り、都古ちゃんが動物園を退職してから 少しずつ様子が変わり始めましたね蓮 特に新居に行ってから・・・ ストレスからか、以前よりこだわりが強くな..
Weblog: ドラマ diary☆
Tracked: 2006-11-15 14:17

僕の歩く道第6話
Excerpt: 第6話終了 いろんな意味で難しいと思いますが僕はこのドラマを通じて何かを得られればと思うのでこの記事を書き続けたいと思います。 第6話を終えて doramazuki18のコメ..
Weblog: doramazuki18??音楽もドラマも大好きな人のブログ??
Tracked: 2006-11-15 18:24

僕の歩く道 第六話
Excerpt: ●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  古賀年雄/小日向文世 ..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2006-11-15 21:23

《僕の歩く道》 #06
Excerpt: 輝明は、休みに突然都古の新居を訪ねた。 「どうして」を連発する輝明に、二人で一生仲良くすること、河原の動物病院を手伝っていること、それを河原と約束したこと、を伝えた。居心地が悪そうなテル。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-11-15 22:52

【僕の歩く道】(第6話)失踪!悲しき夕焼け
Excerpt:  泣けました。古賀(小日向文世さん)、やっぱ、やってくれる人だと思っていました。
Weblog: 気になる名セリフ・名シーン 勝手に喜怒哀楽
Tracked: 2006-11-16 22:02

僕の歩く道・第6話
Excerpt: 「カレーはやっぱりチキンカレー」。主人公・輝明の名言とも言えるセリフです。
Weblog: あずスタ
Tracked: 2006-11-17 02:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。