2006年11月02日

Dr.コトー診療所 第4話

待ちに待った木曜日ですぴかぴか(新しい)
このドラマはあらすじよりもむしろ感想メインで記録します。
島はもうすぐ豊漁祭。太鼓の音をコトー先生との電話越しに聞いている彩佳の姿が印象的です。「もう少し聞いてていいですか」って彩佳が言ったとき、てっきりコトー先生の声をもう少し聞いてていいか、と聞いたのかと妄想してしまった私はイタいやつなわけですが、でもきっと太鼓の音を聞きながらコトー先生とももう少しつながっていたい、という気持ちがあったんじゃないかなと思ってます!
2年前の豊漁祭の時、まさよさんが脳出血で倒れたのにもかかわらず、酔って寝ていて気づかなかったことで自分を責め続ける星野さん。祭にもいかないといい、シゲさんとけんかになり、2人は診療所にかけこみ、コトー先生にまさよさんの今後の見通しについて所見を聞きます。そのあと、夜の海でまりこさんと話すシゲさんのせりふがぐっとくる。「コトーも正一も悪くない。誰も悪くない。」そうなんだよね。誰も悪くない。つらくとも、ただただ、まさよさんの後遺症という現実と一歩一歩共に歩いていかなくてはいけない。
そして、つとむさんの家では、おめでたが!中学生という微妙なお年頃のしんちゃんは学校でからかわれて恥ずかしくなり、とまどいますが、赤ちゃんの心臓の音を聞いて、命を授かることの素晴らしさを感じます。コトー先生、本当に優しいお医者さんだ。
まさよさんの卵焼きのシーン。胸を打たれました。つらくないはずないのに、まさよさんはしっかり前を向いていて、コトー先生と約束した卵焼きを作ります。もっと上手になる、という言葉に、気持ちをこめて。感動のシーンだったな。
豊漁祭の日の夕方、星野さんが家に帰ってくると、シゲさんが大きな魚を持って待ってます。シゲさん流の仲直りの仕方、というか、激励というか、気持ちの表し方。いいキャラです。
星野さんが家に入ると、まさよさんが外出の用意をしていて、祭に行くといいます。ゆっくりゆっくり歩く二人。祭の会場に着くまでに日が暮れてしまいましたが途中のベンチに座って結婚記念日のビールの乾杯をします。ためらいながらビールを飲む星野さんの姿、「支えられてるのは俺のほうかもしれないな」という言葉、本当よかったです。
そして、今回なんといってもつらかったのがたけとしさん!!!未公開株でもうけませんか、という詐欺にあってしまったのです!しかも資金は学資保険をくずしたものかな?もう、テレビの前で、それはだめ〜!!!!!とキャーキャー言ってしまいましたよ。
あと、酔っ払ったシゲさんの「俺の老後を頼む」とコトー先生に言うところ、せつなかったなぁ…。シゲさん、寂しいんだよね。祭とかもりあがったあと、一人の家に帰るのが寂しいんだよね。
本当に今回も心の琴線かきみだしまくる要素もりだくさんの1時間でした。
本当にいいドラマだよ!
posted by はな at 23:36| Comment(14) | TrackBack(9) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心の琴線、まさにその通りです。1時間の中にこれだけさまざまな感動が味わえるのは、このドラマだけ。やはり木曜日を待ってしまいますね。
Posted by てれすどん2号 at 2006年11月03日 14:32
はなさん、こんにちは。
Dr.コトー2006は今期一番好きなドラマです。シゲさんは良いですね。ただ、泉谷しげるそのままという気もしますが、うまい具合に両方ともシゲさんになってるものだと思います。
原さんは、普通ならそんなことに騙される人じゃないと思うのですが、同郷の人からの話だったし、かなり追い込まれていたので、何かせつないです。

あと、さっき気付いたのですが、リンクしていただきありがとうございます。
こちらの方でもこれからリンクさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by スペードのA at 2006年11月03日 14:33
はなさん、TB・コメントサンキュー結婚28周年誰もわからん買ったが、ドラマ観てアルバムを見てわかりました、ありがとう!
>>今回も心の琴線かきみだしまくる要素もりだくさん
ありすぎて細かいところがなかなか表現できません、すごいドラマです。
Posted by ウルトラセブン at 2006年11月03日 15:11
皆様、こんにちは^^おこしくださって嬉しいです!

♪てれすどん2号さん♪
『Dr.コトー』本当にいいドラマですよね。コトー先生が主役というより、島の一人ひとりの物語が描かれているからここまで濃密に美しいドラマになっているんだと思います。私も木曜の夜が今から楽しみです^^

♪スペードのAさん♪
私もシゲさんは演技というより泉谷さんそのままだなあという気がしながら見ています^^;でもそれはシゲさん役が天職ということなんでしょう!
原さんをだました同郷の人、どうしてそんな詐欺なんかに手をそめることになってしまったんでしょう…。甘いストーリーになるかもしれませんが、あのだました人にも島に戻ってきて心をいれかえてほしいような気がします。
そしてリンクありがとうございました!^^こちらのリンク事後承諾のような形になってしまって失礼しました><これからもよろしくお願いします!

♪ウルトラセブンさん♪
こちらにもおこしいただきありがとうございます^^こちらでも、28周年おめでとうございまーす^▽^ご夫婦健康でお過ごしくださいね!健康第一!
Posted by はな at 2006年11月03日 15:25
はなさん、こんばんは♪
今回も泣けるシーンばかりでしたね。
卵焼きの約束、星野夫婦の二人だけの乾杯…あげればキリがありません!
シゲさんの「老後を頼む」にもグッ…ときちゃいました。
普段は騒がしいシゲさんだから、そのギャップで余計に切なかったです。><
原親子も心配だし、もう毎回毎回真剣に見入っちゃっています。^^:

リンクしてくださって有難うございます!
こちらからもリンクさせていただきますね♪
これからも宜しくお願い致します!m(_ _)m
Posted by at 2006年11月03日 21:38
翠さん、こんばんは〜^^
本当に『Dr.コトー〜』には毎回泣かされます!
>普段は騒がしいシゲさんだから
そうなんですよね〜。だから、寂しい気持ち、優しい気持ちを重さんが不器用に見せてくれるとぐっとくるんですよね;_;
目が離せないドラマです!

リンクの件も事後承諾になってしまってすみませんでした><でもご快諾くださったようでうれしいです^^これからもよろしくおねがいします!
Posted by はな at 2006年11月03日 22:36
初めまして。
こんばんは。
エマと申します。
「Dr.コトー診療所」大好きです。

医療のことから、命、家族愛、夢。
いろんなことを考えさせてくれる、素敵な作品ですよね。

あの…大変勝手ながら、こちらのリンクを、うちのブログで貼らせていただいたのですが、よろしかったでしょうか??
もしご都合が悪ければお申し付けくださいませ。
ではでは今日はこの辺で失礼致します。
また遊びにきますね^^
Posted by エマ at 2006年11月04日 22:16
エマさん、こんばんは、ようこそおいでくださいました^^
私も木曜の夜を楽しみに1週間すごしているといっても過言ではないくらいです^^
1シーン1シーンにあたたかさがぎゅっとつまってる素晴らしいドラマですよね。これからも楽しみに見ていきたいです。
そして、リンクありがとうございます!こちらからもリンクさせていただきました♪これからもよろしくお願いします!

Posted by はな at 2006年11月04日 22:50
はじめまして、そらと申します。
TB&コメントありがとうございます。

「Dr.コトー」本当にいいドラマですね!
木曜日が早く来ないかなぁ〜
楽しみです。

それから、リンクして下さって有り難うございます。こちらもリンクさせていただきます。これからも、宜しくお願いします。
Posted by そら at 2006年11月05日 00:12
はなさん、こんばんは^^
コメント&トラックバックありがとうございました!!

まさよさんの卵焼きのシーンは、ぼくだったらきっと涙して食べられないだろうなと思いながら見ていました。

みんな寂しさやつらいことを抱えながら生きているんですよね・・・なんて優しい気持ちになって考えさせられる、いいドラマですね。

あと、リンクありがとうございました!!こちらもリンクさせていただきます。
Posted by Taka at 2006年11月05日 00:28
こんばんは。
>本当に今回も心の琴線かきみだしまくる要素もりだくさんの1時間でした。
本当にいいドラマだよ!

毎回、グーッと胸が熱くなると、中島みゆきの歌がかぶさり、感動の中に終わりますね。
リンクありがとうございました。こちらにも貼らせて頂きます。
Posted by mari at 2006年11月05日 00:48
みなさん、こんにちは!ようこそおいでくださいました^^ありがとうございます!

♪そらさん♪
『Dr.コトー』、吉岡さんが好きということもあって欠かさず見ているのですが、主演の吉岡さんだけでなく一人ひとりがストーリーを持ってる、そんな素敵なドラマですよね!見逃せません!
リンク、ありがとうございます!こちらからのリンク勝手にしてしまって失礼しました><これからもよろしくお願いします!

♪Takaさん♪
まさよさんの卵焼きのシーンで、目を潤ませながら笑顔でこたえているコトー先生に、私までじわっときてしまいました!あの卵焼きにはまさよさんの、前へ進んでいく勇気がつまっているように思います。
リンクしていただきありがとうございます!こちらから連絡もせずにリンクしてしまい失礼いたしました。これからもどうぞよろしくお願いします!

♪mariさん♪
『銀の龍の背に乗って』は名曲ですよね!本当にあのドラマにぴったりくる曲だと思います。私は毎週、ドラマの感動に浸りながらエンディングでテレビに合わせて熱唱してます、ただの変なヤツですね^^;
リンクありがとうございます!ご都合も伺わず勝手にリンクしてしまいすみませんでした><これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted by はな at 2006年11月05日 08:51
はなさん、こんばんわ^^
またまたお邪魔いたしますv

相互リンクをしてくださって有難うございました!
すごく嬉しかったです!
またちょくちょく伺わせていただきますv
どうぞこれからも宜しくお願い致します(☆ ̄艸 ̄☆)
Posted by エマ at 2006年11月05日 20:14
エマさん、こんばんは〜♪
こちらこそよろしくお願いします!^^
私もそちらのブログに遊びに行かせてくださいね!よろしくです〜☆
Posted by はな at 2006年11月05日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Dr.コトー診療所2006〜第4話・星野夫婦と原親子!
Excerpt: Dr.コトー診療所2006ですが、今回は小林薫の星野夫婦の話と、時任三郎が騙される話です。その他エピソードもあり、アヤカ(柴咲コウ)の病状にも変化があり盛りだくさんですが、どちらかと言えば、状況は悪い..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-11-03 01:23

Dr.コトー診療所2006第4話
Excerpt: 父のあやまち:星野正一(小林薫)豊漁祭での過去の出来事と
Weblog: 日々雑用
Tracked: 2006-11-03 11:26

Dr.コトー診療所2006 第4話
Excerpt: あぁー・・・、剛利(時任三郎)っつぁん!! そんなうまい話ないって・・・( ̄□ ̄;)!! 未公開株は買っちゃダメだよ・・・。 それにしても同郷の人間にやられるとは、きついなぁ・・・_| ̄..
Weblog: ドラマの話をしてみよう
Tracked: 2006-11-03 12:58

「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第4話  後悔があるから。
Excerpt: 自分のせいで、愛する人に後遺症が残ってしまったら、、、。
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2006-11-03 14:19

Dr.コトー診療所2006 第四話
Excerpt: ●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題..
Weblog: ちょっと変な話
Tracked: 2006-11-03 21:36

《Dr.コトー診療所》◇第4話
Excerpt: 原親子が心配です。剛洋の学資のために増やした夜の仕事のために疲労から事故を起こし、仲間に怪我させた。その示談金がさらにのしかかっていた。夜には、剛洋から、成績表が来たことと下から3番目だったこともちゃ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-11-04 00:55

「Dr.コトー診療所2006」第4話...今週も感動です(;θ;)
Excerpt: 録画しておいたフジテレビ木曜22:00〜の「Dr.コトー診療所2006」の第4話を観ました。 毎週とても楽しみにしてるんですけど、感動の連続です(;θ;) もちろん2003年の第1シリーズ..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2006-11-04 01:52

Dr.コトー診療所 2006 4話
Excerpt: はぁ〜〜〜 本当に涙[:ポロリ:]が出ない回はないですね 正一と昌代の話に泣かされましたね。 豊漁祭が来ると 昌代が倒れたときのことを思い出して 正一は自分を責めているんですね。..
Weblog: そらのBlog
Tracked: 2006-11-04 10:24

Dr.コトー診療所2006・第4話
Excerpt: だいぶ感想が遅くなりましたがいってみようと思います。そういや、先日、中島みゆきさんのアルバムをレンタルショップで借りてきました。「銀の龍の背に乗って」と「思い出だけでは辛すぎる」も入ってました。「思い..
Weblog: 〜蛇とジャック〜ブログ
Tracked: 2006-11-04 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。