2006年10月21日

Dr.コトー診療所2004後編

土曜日なのにコトー先生に会えちゃった揺れるハート
『Dr.コトー診療所2004後編』の再放送がやってたのです!幸せ〜!
前編でオペをのりこえた星野さんの奥さん(マサヨさん・漢字忘れちゃった)が目をさますものの、後遺症で言葉が出なくなり、右半身も麻痺しているというところからのスタート。星野家の苦悩にかなり焦点をあてたストーリー展開でした。
ストーリーのもうひとつの軸は剛洋の成長、といったところでしょうか。初恋あり、夢に向かって東京へいく決意をしたり。時任さん演じる原の父さんには本当に感動させられます。
コトー先生もマサヨさんのことで自分でも気づかないうちに焦りというかどうしていいかわからなく行き詰っていたといった役どころだったので、おさえめの演技というと語弊がありますね…うーん、なんていったらいいんだろう、医者として、等身大で悩む五島健助、というところを丁寧に演じられていて、吉岡さん、本当にすごい役者さんだと思いました。職人だと思う!ぴかぴか(新しい)

今日も本当にいいもの拝見させていただきました!!ありがとうございます!
posted by はな at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。