2008年08月05日

超久々に歌詠んだ 今年は題詠はきびしい

蒸す夜は月の代わりにいなづまのひかりが繋ぐあなたとの夏
posted by はな at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
はなさんのお歌にわたしも・・・

閉ざされた夜にあなたは訪れる
稲妻に乗り温気蹴散らし

失礼。
Posted by 遊行七恵 at 2008年08月05日 23:48
♪遊行七恵さん♪
七恵さん、こんにちは!
七恵さんの歌で訪れてくれる誰かさんは、なんだかお茶目な雷神の姿が連想されます〜^^
しけたツラしてんなよ〜みたいな感じで、暗い部屋にひょっとやってきてくれる感じですね!
Posted by はな at 2008年08月06日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。