2008年07月16日

ウィーン美術史美術館蔵 静物画の秘密展

えーと、この記事は結局気をつかって書いたりしなくていいんですよね?だって、送ってくれてないよね??届いてないという認識でおりますので。完全プライベートっていう扱いでいいんですよね?ですので、なんの労力もかけずに書きますよ〜。


という秘密のメッセージを冒頭で掲げつつ…。


久々に大き目の美術館で遊んできました。

国立新美術館の「ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展」



そこそこ楽しめたかな、ていう感じ。
昔はこういう上品で装飾的で知的でおくゆかしくてちょっとあてこすりも、みたいな絵も好きだったけど、最近がさつになったのか、もっとこう、魂をゆさぶられるような、心をぐわっとつかまれるような絵がみたいなあ、なんて思いました。

やべえ、感想5行で終わった。

まあ、こういう展示の感想というのは、それを見ているときの私の状況とか気持ちの様子とかに大きく大きく左右されるからね!

でもわるくないと思いますよ!



この日は見る前に長年の念願だったポール・ボキューズでお食事!
懸念の待ち時間は、11時半すぎに到着して40分待ちだったかな。週末だけどね!

いただいたのは

生ハムがのったサラダ→ベビーリーフ満載ですごくおいしい!ベビーリーフのとりこになる人の気持ちがわかった。

チキンのむにゃむにゃ風味焼→すみません。名前がわかりません。でもすごく香ばしく焼き上げていて、トマトのソースもおいしくて大満足。

クリームブリュレ!→こりゃ絶品!!

さすがに三ツ星の人気店だけあって、いちいちおいしくて、さすがだな〜って思った。意外とランチのお値段はお手ごろだし、またきたいって思った!



他にこの日の思い出は、ミュージアムショップで紅茶を買ったことかな。



ウィーンのハース&ハースというところのだって。
あまりハイブラウな生活してないから、紅茶のメーカーってそんなにしらないのですが…
ザッハーメランジェっていう種類。ダージリン・セイロンベースにジャスミンとベルガモットだって。ちょっとおいしそう。まだ封を開けてませんが、楽しみです!
posted by はな at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなさんお久しぶりです!
これ、『〜の秘密』っていうのが興味をひきますね!面白そう。ぜひ行ってみたいです。クリームブリュレ、おいしかったでしょ!
あ、わたしです。paletteです。コメントの時の表記はひらがなにしました。変換めんどくさいし。
毎日暑いですね〜!美術館で涼みつつ、のりきりましょうね!
Posted by ぱれっと at 2008年07月17日 08:12
♪ぱれっとさん♪
ぱれっとさん、こんにちは!
返信がすごくおそくなってしまってごめんなさい><
新美術館についたとき、まだエミリー・ウングワレーが開催されていたので、2回目見たい…とも思ったのですが、やはり未見のものに足を運ぼうと思って、こちらにしました!
ぱれっとさんご推薦のクリームブリュレ、ついにたべました!!!!めっちゃおいしかったです〜〜^ー^!!!!あれはまさに絶品!またあそこでランチしたいな☆

最近なかなか美術館めぐりができてなくてもやもやしているのですが、時間をうまくみつけていってこようと思います!
Posted by はな at 2008年07月25日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。