2008年07月13日

忙中…?

忙中閑ありなんて気どれるほどかっこいい生活しているわけではないですが、ここのところのどたばたの中でなんとか行けたアートスペース。

2つだけですが、なかなか、我ながら渋いセレクションですね。


・木喰展

これよかった〜!!
こういうダイレクトに、もう直球勝負であたたかみが伝わってくるものっていいわあと思った。
日本民藝館てなかなかいいものもってるのね。なんか最近日本民藝館に行こうみたいな本も出版されなかった?





・ルーブルDNP



イスラム文化の陶器が見られる企画。
相変わらずのハイテクでなかなか楽しかったです。
でも今回は私のガイドセットがうまく起動しなかったり、ねむくてぼーっとしていたり、と、振り返るとあまり作品に集中した記憶がありません…あかんね。
やっぱりアートめぐりするときはある程度は頭スッキリしてないとだめでやんす。



また時間を見つけていろいろ行こう!
posted by はな at 05:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木喰展、ちょっと気になってます。
でも個人的には円空が好き…あれ?いわゆる
木喰とは違う人の展覧会でしたっけ??

民芸館いいですよね、あそこはまったりしてしまいます。
Posted by kino at 2008年07月14日 22:49
はなさん、お久しぶりです。いかがですか?マカロンちゃん、今日久しぶりに赤い蝶ネクタイしていました。それで、またまたお邪魔してしまいました。

今回は木喰仏様の微笑。いいなぁ〜。今日は1日のうち3回も気短になってしまいました。微笑を忘れてはいけないと大反省する良い機会に感謝!です。

私の方、大学の恩師を招いてのお寺めぐりは、先週の土曜、秋篠寺のみ出かけてきました。天皇家の秋篠の宮さま以降少しは全国に名が知れ渡ったかと思います。でも、ほとんど観光客らしい姿を目にすることも無く、いつも静かなところです。わが国で1体の技芸天が、人を呼び集めています。お庭の苔が綺麗でした。

な〜んて、今日は奈良の宣伝です。前回は、そう勝浦の那智の滝。ずいぶん長らく行っていませんが、周辺の大きな変化がなければよいけれど…。

木喰さん、はるか関西までとことこやってこられたのですね。

はなさんも、どうかお元気でいてくださいね。お仕事は妥協なしです。気持ちが働いていれば、十分。ご家族に感謝の部分は、こちら涙ものです。
Posted by 桜子 at 2008年07月16日 22:21
♪kinoさん♪
kinoさん、こんにちは!
返信がものすごくおそくなってしまってごめんなさい〜><!!!
木喰よかったですよ^^
円空とは別だと思いますよ〜。木喰はにかっとしていて、円空はもうちょっと荒削りな感じで。
民芸館はまわりの雰囲気も静かで、場所柄がいいなあ〜と思います。お金持ちになったらああいう雰囲気のところにすみたい><


♪桜子さん♪
桜子さん、こんにちは!
返信がすごくおそくなってしまって、ほんとごめんなさい!!><

まかろんも、そろそろ世代交代なので、どうぞクリックしたりしてかわいがってやってくださいね^^耳(??)から花をだしたりして愛嬌を振りまいてくれます!

木喰のほとけさま、とても気持ちのいいものばかりでしたよ〜^^
またいきたいなと思っちゃうくらいだけどばたばたしていけなかったから、こういうのはほんと一期一会ですね。
私もいつもにこにこしていたいです^^

大学の先生とご一緒されてお寺めぐりをされているのですね!すごくいいなあ〜と思います!そうやっていつもいつまでも恩師と交流があるってうらやましいです。私の大学の先生達は結構みんな放任でしたから。て、私が劣等生だったからっていうこともありますが^^;

最近はまた小さな仕事を掛け持ちしつつ、ばたばたとやっております。なかなか要領が良くなくて、頭も良くなくて、いまいちだなあと思うのですが、最近はそれでもいいから自分に出来ることだけやればいいと、ひらきなおってます^^;
家族もほんとうにありがたいです。
心配をかけないように元気にやっていきたいなって思います^^
Posted by はな at 2008年07月25日 07:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。