2008年07月28日

エロくないPLAYBOYが読みたい

今日、本屋をうろうろしていて、PLAYBOYっていう有名な雑誌を手にとったんです。
詩の特集をしていて、おもしろそうだな〜って思って。
こういう普通の雑誌でみんなにわかりやすく書いてる特集って結構気軽な入門になるからいいかなあと思って読んでたんです。

そしてページをぺらぺらめくってたら…



…!!!!

うおおおおおお、はだかの女の人が出た!!


あわてて雑誌を戻してそそくさと逃げてきました。

普段、美術館で裸婦像とか見てるくせにね。

PLAYBOYってどんな雑誌かは知ってたつもりだけど、ほんとにあんなにばばんと裸婦が載ってるのね。いやー、びっくりびっくり。

裸婦の表象、絵もエロティックだと思うんですよ。でも、なんで写真になると、なんかどぎまぎして鑑賞どころの話じゃなくなっちゃうんだろう。不思議だなあ。

この心の葛藤は、写真の裸婦をじっくり観察することを通して、自分の心の中でどういう思いが行き交ってるのかを見極めることによって解決するのかもしれませんが、いかんせん、PLAYBOYを立ち読みし続ける勇気も買う勇気もなかった。
posted by はな at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わーい!

unique visit30000人を越えました!
ありがとうございます!
今夜あたり記事を設定しますのでまた宜しくお願いいたします☆



ところで、蚊にさされた!
ゆるすまじ、蚊め。
posted by はな at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。