2008年06月04日

気が早いだろ

またいつもにもまして意味のわからない写真ですみません。
これ、腕時計にビニールがかかってるので、こんな写真なんです。



ある日、いつものようにあおひーさんのブログを拝見してたらこんな記事が…

はいはーい、このぼけぼけ携帯写真でとりたかったG-SHOCKのもっときれいな写真があるからあおひーさんのブログをクリック!クリック!

というわけで、て、どういうわけだよ、て感じですが。

私の大好きな人が攻殻機動隊のタチコマが好きらしくて、で、今月末にお誕生日なので、これしかない!!とか早まりまして。
ほんとはもっとほかにあげたいものをいろいろ妄想してたのですが、なんか、つい衝動的に買ってしまいました。
ブログの影響力、おそるべし。

私は攻殻機動隊て全然みたことなかったのですが、このG-SHOCKみて、「これがタチコマかあ〜(←ちがうって)」てふんふんと感心してました。

でも、そのあとちゃんとyoutubeも見てお勉強しましたよ。

私の好きな人のデイリー腕時計はもっと大人仕様なので、これをあげるのは逆に失礼というか、迷惑かもしれないな…て、ちょっと後悔もしつつあるのですが、でも、デスクとかに置時計がわりにおいてもらってもいいし、とか思ってます。

てか、それでいいなら、むしろタチコマのフィギュアとかのほうがよかったんじゃん?とかも思うのですが。

ああ…あとからいろいろ後悔が…。


とにかく思うのは、私はこの単細胞的で衝動的で直情型な行動パターンと、あと、好きになったらまっしぐらにしっぽふるワンコみたいになる性格が災いして、これまであまり幸せな恋愛をしてきませんでした。

人を好きになって幸せになりたいと思います(しみじみ)
posted by はな at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想警報発令中

昨夜、森美でのイベントが終わったあと、美術館を出るとき必ずやらないと気がすまない大好きなこと「いろんな展示のフライヤー漁り」にogawamaさんを巻き添えにし、いろいろ見てたんです。

それで、東京ワンダーサイト本郷でのこんな企画を見つけて、そのときはそれほどでもなかったんだけど、なんか今日一日頭の中を妄想が駆け巡ってた。

http://www.tokyo-ws.org/hongo/index.html

↑の一番下のほうにある「展覧会企画公募」てのね。

たぶん、先日のブログに「お金があったら好きな作品買い占めてギャラリーを」とかいう、妄想を書き綴ったのと、昨夜の夕食の時ogawamaさんとコレクターのこととかいろいろお話させていただいたのが、全部ミックスされて醸成しちゃったんだろうな。発酵というか、まあ、腐敗だわな。

こういうワンダーサイトとかでできるのは、やっぱ、ハイセンスでエッヂィな企画だと思うんだよ。でもさ、なんつーか、非常にパーソナルでゆるーい基準で好きだなあと思う作品を、ああでもないこうでもない、て展示して、そして、それを誰かに見てもらえる機会があったらすごい楽しいだろうなあて思ったんです。

私の基準は、あーおやつがおいしい、とか、あー二度寝は気持ちいい、とか、旅行に出たら海が綺麗だった、とか、あの星空のむこうには何があるんだろう、とか、いう非常に知的レベルの低いクライテリアでございます。

でも、そういうごくごく私的な感覚によりそう作品を集めて誰かを喜ばせたい。そんな、うまく言葉にできない「やりたいこと」がぽぽっと心の中に芽生えました。たとえできなくても、そういう妄想を心の中にあたためとくと人生楽しくなるってものです。

え、なんですって?そんなの、好きな絵を買って自宅に飾って、友達でもご招待しとけって?
確かに。それで、ことたりるなあ。

まあ、いいではないか。妄想と試着はタダ、なのですから。
posted by はな at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAMCナイトforターナー賞@森美術館

昨夜は森美術館でターナー賞のギャラリーツアーがありました。
ちょっと遅れていったので2周目のツアーにもぐりこんだのですが、これがなかなかおもしろい話で、行ってよかった〜!て感じ!!
作品をどういう風に運搬するか、とか、展示するか、とか、そういう普段きけないような新鮮な話をきけました。
みんな気になる、ダミアン・ハーストについてかなり時間をさいて語ってくれていました。
あれは展示する場所まで運ばれてきたらそこで精製水とホルマリンを混ぜて中身の液をつくって作り上げるみたいね。
感動した、ていうとおおげさだけど、一番すごい!て思った話が、その、ホルマリンの扱い方の話。
美術館って外気がはいってこないようなつくりになってるから、そんな空間でホルマリンを扱うと空気中に残っちゃってシックハウス症候群とかになっちゃうのです。
だから、気体を隔離する特別なテントをはって、その中で作業して、で、その排気口は下のフロアにダクトをずるずるひっぱってもっていってそこから出すんだって。なんか想像したらすごいな!て思いました。
展示ひとつやるのにもすごくコストがかかるんだなあということを結構リアリティをもって感じることが出来て新鮮でした。

そして、この日は日中いきなりogawamaさんにメールさしあげて、会場で初めてお会いすることがかないました!
知的・美的・素敵な方でしたの〜〜♪
ogawamaさん、お会いできてうれしかったです!
きのこみたいな頭していてすみません><

ギャラリートークがおわったあとはogawamaさんと遅い軽い夕食をば。

最近、なにかと疲れ果ててたけど、行ってすごくよかったなーと思いました。この日はほんと帰ってきてもハッピー気分だったもんなあ!
やっぱ、楽しいことって大事ね。



posted by はな at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。