2008年02月26日

没後50年 横山大観 ―新たなる伝説へ

新美で開催中の「没後50年 横山大観 新たなる伝説へ」展に行ってきました(会期:1月23日から3月3日まで)。いやいや、こちらも混んでいた。入場待ちとかかかっていてね。やはりビッグネームは集客力があるなあ、という感じです。

全体的にとてもよかったです。満足度とても高め。





気に入った作品は以下の通りです。

《村童観猿翁》優しく楽しい雰囲気の絵。テレビの受け売りだけど、確か、この子供たちは美校の同級生の幼い頃を想像して描いたとか?誰が誰のつもりで描かれたかとか、名前を知ってる画家とかがいたら楽しいだろうな〜と思いつつ、そんなことがわからなくても、なんだかみんなやんちゃ坊主って感じでかわいかったです。

《阿やめ(水鏡)》花と人物の大きさのバランスが幻想的な雰囲気を醸し出している作品。ちょっと幽明の境って感じもする不思議な雰囲気。

《迷児》なかなかおもしろいモチーフ。東西の賢者たちに囲まれた迷児。これだけいろいろな人からいろいろいわれたら迷うでしょうに。でも、きっとどの人が言っていることも根底ではつながっているのだと思いますよ。キリストと思われる人物が、あんまりヨーロピアンテイストでない顔をしてちょっとおかしかった(笑)

《観音》誠実そうな表情に好感を持ちました。左上のほうに垂れている緑の木の葉が色鮮やかで、葉の形もなんとなく珍しい感じで、ちょっと日本ではないような、異国情緒みたいなものを感じました。

《秋色》はとっても大好きになった作品。やっぱり私はこういうの文句なしに惹かれるんだろうなあ。色づく植物の葉のグラデーションがゴージャス!

ポストカードを買いましたが、これは作品の一部です。




水墨画なども。《飛泉》。とーっても黒が鮮やかだと驚きました。そして霧がかった辺りのグラデーションも繊細だし。

《龍蛟躍四溟》の龍などは、うひゃひゃって感じで笑ってそうな、ちょっとひょうきんな感じです。ちょっと癒し系の龍でした。

《野に咲く花二題(蒲公英・薊)》は優しい感じの絵で、こういう素朴な画題もいいなあって思いました。


posted by はな at 08:21| Comment(11) | TrackBack(6) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて

なんかやたらとマスメディアで広報されてたような気がする、この展覧会…なもんだから、とっても混んでいた!ひー。やっぱり展覧会は早め早めに行くのが大事ですね。

「ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて」(1月26日から3月9日まで)



そしてとらさんのブログ(http://cardiac.exblog.jp/)で前もって教えていただいていたにも関わらず、出品リストが用意されていないことをすっかり忘れていた私。ちょっとさあ…どうなの、そのへん?ちょっとミッドタウンにあって、ちょっと集客力の高い展示だからって図に乗ってない?出品リスト作るって来客に対する最低限のサービスだと思うんだけど…。デパート系の展示じゃあるまいし、仮にも「美術館」なんでしょ?どうなのよ?

と、憤懣やるかたない私でしたが、展示作品達には魅了されました!

華やかで浮かれ騒いで上機嫌な作品もいいのですが、この時私の心にじわっとしみこんできたのは、娼婦達をモチーフとした作品、舞台をおりた女性達の顔、もしくは独特の陰影をもつ油彩画かな。

やはり人気が出そうなのがポストカードにされるんだろうけど、ご他聞に漏れず私も好きになった《赤毛の女(身づくろい)》です。



明日があるのかどうなのか、それすらもよくわからない、自分の人生が「正しい」のか「美しい」のか、そんなのもう知らない、だけど。
そんな生きることの切なさに優しく寄り添ってくれる気がしました、これらの作品は。
ロートレックが私と知り合いだったら、彼は私のこと絵に描いてくれるかな。私なんかじゃまだまだ人生苦労不足かな。そんなことを思いました。



冒頭で書いたとおり、サントリー美術館の株価が私の中で暴落して「グッズなんて買うもんか〜!」って思ってたんだけど、魅力に負けた…。図録とか、ベル・エポックのざわめきが聞こえてくるような華やいだ雰囲気の絵本といっていい具合だったので、ついつい買ってしまいました〜!

あとシャノワール(黒猫)というお店の広告シリーズ。猫好きとしては何かほしいと思っていたところ。ポストカードになってたのはこれ(注:ロートレックの作品ではないです)。



でもね、ほんとはこっちの猫ちゃんのほうが好きなんだー。

これは図録から写した写真。



あとは図録眺めて楽しもうかな。

うーん、でもサントリー美術館はもっと謙虚になったほうがいい。


posted by はな at 08:18| Comment(9) | TrackBack(7) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。