2008年02月17日

ザ恋愛インタビュアー

ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと!
なんなのこれ!

と、唖然としてしまいました。

ハリー☆さんのところでみかけた占い、「ザ恋愛インタビュアー」。

http://nashimoto.hanihoh.com/

あまりの図星ぶりにほんと驚愕して記事にすることにしました。

私の結果はこちら↓

http://nashimoto.hanihoh.com/r/?k=080217lcgw47b816a49040b


抜粋します。

【総合的なイメージ】

1位 甘えすぎて重そう

2位 いつも悩んでいる


…とくにこの1位が図星過ぎる…。


【こんな恋愛をしてそう】
1位 距離感が近すぎて面倒くさがられる恋愛
2位 感謝は言わず文句ばかりの恋愛
3位 誰も分かってくれないと諦める恋愛


そう、とにかく、私、重いのよ!自覚症状めっちゃあるもん。そして、ここの読者の皆様ならわかってくださるはず、傍目から見ても「こいつ、恋愛させたらめちゃめちゃうざくて重いな」って思うでしょ?
短歌とか詠むって、どこの平安貴族だよ!みたいな。蜻蛉日記とか書いてんじゃないの?みたいな。

【こんな理由で別れてそう】

1位 いつも泣かされて別れる
2位 勢いで「もう別れる」と言ってしまう
3位 寂しさを彼氏のせいにしすぎてふられる


こ、これ、全部あてはまるんですけど!!
やっばいなー。活字にして目の当たりにすると、自分がいかに恋愛ベタかわかるってもんですよ。

それにしても、なんでこんな、たかが(失礼!)ウェブ占いなのに、当たるんだ?

不思議すぎる…。





そんなわけで、最近の私、自分の恋愛ベタさに、つくづくいやになっちゃってるんです。

ほんと、そろそろいい恋愛したいです。

でも、またここ1年半くらいマイブームな不毛で屈折していて相手から見たらかなりコワい片思いにはまってるんで(いらんマイブームや!)そこからぬけだせないんですよね。

ああ、こんな私に楽しい恋愛ができる日はくるのでしょうか?


まじで頭かかえちゃうよ〜。

posted by はな at 20:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『千々にくだけて』

リービ英雄『千々にくだけて』講談社、2005年。

リービ英雄という存在は私の中でうっすらうっすら気になっていたもので。いつか読みたいと長年思っていたのですが、先日図書館からごっそり本を借りてきたときについに手にすることが出来ました!




“9.11”が発生した時、ちょうどアメリカ入りしようとしていた作者は経由地のカナダで足止めされる。行く場所でも帰る場所でもない場所から「その出来事」を見つめた。そんな体験を基にした小説になっています。

アメリカに生まれ英語を母語とし、そして父親の仕事の関係で少年時代から台湾・香港・日本といった「外国」に居住した経験を持つリービ英雄氏。翻訳、日本語による執筆などを数多く手がけ、現在は東京に在住とのこと。そんな彼の頭の中の言語風景・帰属感覚にとても興味があったのです。

主人公「エドワード」は、日本語で思考したり、独り言を言ったり、米語やそれに類する言葉を考え、聞き、話しながら「その出来事」の前後の時間を過ごしていきます。当事者なのか、当事者でないのか、その立ち居地もよくわからない。だけど、この描写は印象的でした。

<本文85ページより>
「歴代大統領の牧師」は、力がすこしもおとろえない、朗誦しているような声で、かれらはこれによって天国へ至りついた、と言った。
 説教壇のふもとに、ユダヤ教のラビとイスラム教のムラーが、エキストラのように小さく佇んでいるのも、画面の下あたりで見分けられていた。
 かれらは主といっしょにいる、だから、かれらのことを思うと、むしろよろこぶべきだ、と宣言する老牧師の、確信した単調な声が、カテドラルの通路まで鳴り響いた。
 天国だって? かれらはみんな、下の方へ落ちて行ったんじゃないか! エドワードは思わずテレビに向かって反論をとなえてしまった。日本語の声だった。

日本語という言語をもっていることによって、マスメディアを通して(時に増幅して)伝えられる「その現場」の渦潮に完全に身を任せない視座を得ているのではないかと。その出来事を経験した人に襲いかかったかなしみ・恐怖というネガティブな感情を共有することの意義を否定しているわけではないです。ただ、それとはちょっと別に、ものすごく大きなことが起こったときに、“マジョリティー”を支配する思考と同一でないものの存在の重要性みたいなものを感じるのです。多様性の必要、なんていうところかもしれないけど。「多様性」は「答え」を出すに至るまでに「統合」されるものかもしれないけれど、答えを出すまでは必要だと思うのです。もしかすると「統合」は必要ないのかもしれないしね。

そのようにして多様性を担保する存在は、それ自身の中に「どの当事者にもなりきれない寂しさ」というものを内包するのかもしれないけれど、それでも存在してほしいと思います。そんな視座を備えるリービ英雄氏の作品、ちょっといろいろ覗いてみたいなって思いました。

それにしても主人公のニコチン中毒ぶりには辟易と…。冒頭に延々繰り広げられるタバコへの執着の描写、生理的にダメ…。ごめんなさいね、スモーカーの方々。やっぱり私、タバコは苦手なんだわ。でも、これほど「うえー…」て思わせるってこと自体が筆力の証明になってるのかも、なんてね!



posted by はな at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

苦手なこと

じつは、







小説を読むことが、

すっごい苦手。











だから、ブログでしつこいくらい「源氏物語を読む!」て息巻いてるんだけど、まだ挑戦できてない。
小説、苦手なんだ…。
論説とかは好きなんだよ。だから、この間の芸術新潮みたいのを買ったり、本格的な“源氏物語研究”みたいのを図書館で借りたりして外堀を埋めてる。活字との対峙の仕方が「味わう」じゃなくて「スキミング」系なんだ。だから、小説とか読んでると「で、何が言いたいの?」て飛ばし読みして、最後にたどり着いちゃう。これは不幸。




小説を味わえたら、それは素晴らしい映画や絵画を見るのに似た、そしてまたちょっと違った、素敵な世界が広がってくるんだと思う。

だから、小説が読めるようになりたい。

それが最近の私の挑戦。

posted by はな at 22:02| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛してる

といっても、またお得意の妄想屈折片思いの話じゃなくて。

といってもやっぱり片思いの話だけど。




私は母校を愛してる、と思った。
あるメールを読んで。
私がそこを離れても私がいたときと変わらずに、
そして私がいたときとは変わりながら、
「知」を紡ぎだそうとしている人たちがいるということに
胸がきゅーっと痛くなるほど感動する。

アルマ・マタ。
愛しいね。

劣等生でごめんなさい。
でも、大好きでした、そして、今も大好きです。

posted by はな at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の日記

昨日は久々に友達とお茶して気分転換しました。
その友達とはしばらく会えなくなるのでちょっと寂しいです。
でもまあ、keep in touchってことで!


昨日食べたおやつ。
手前のプリンが私、置くの焼ショコラが友達の。




さ〜、この写真、新しい携帯端末で撮ってブログに載せる初めてのものだから、ちょっとどんなふうに表示されるのか、どきどきです。

ちなみに、その友達、冬の京都に行ってきたらしく、これをお土産にくれた!



爆笑ですよ!
わかってるね〜、いいね〜、つぼをおさえてる。

これで今年あたりはまともな恋愛が出来ることを念願する次第です。


ちなみに、しばらく会えなくなるということもあって、その友達の姿を写メってきた。
実は我が家族的に私とこの友達がつきあってる疑惑があり、「まじつきあってねーっつうの!」ていう感じなんだけど、いつも遊びに行くたびにからかわれて、たまりませんよ〜という感じでした。すみませんねえ、いきおくれの娘がそんなに心配かい。
まあ、そんな経緯もあって「こんな顔してる人だよ〜」といって帰宅後見せたら、なんかもう、罵詈雑言の嵐。

「きもい!」
「なにこれ!」
「おえええええええ!」

めちゃくちゃ失礼ですよ!!!!!

極めつけが、

「○○(←私の最悪な元彼・超だめんず)系統の顔だね、あんたこういうの好きね〜」

全然にてないっつーの!
あんな超だめんず馬鹿男より、ずっとソフトでスマートな顔してますって。

そんな感じですが、よき友の新しい旅立ちに幸多かれと祈るわけです。

私もがんばんなきゃなー。









追記:
写真でかい!!!
なんだこれ!
ファイルサイズはそんなに大きいと思わなかったんだけど…。見間違いかなあ?
携帯カメラのほうで画像表示サイズを小さく出来るかどうか試す必要あり。いちいちパソコンにとりこんで画像加工するのめんどいもん。
まあ、このくらい大きくてもいいけど…。
でも、大きすぎでしょう…。

posted by はな at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

MSFからレターが来たよ

このブログでメモリアルアクセス数を越えるとよくイベント的な勢いで国境なき医師団(http://www.msf.or.jp/)に寄付をいたしております。

また活動報告のレターが届いたので、ちょっとお披露目。

今回の特集は「メディアに忘れられた人道的危機2007」。なるほど。確かに、マスコミでその日その日取り上げられる“注目されている”事案以外にも大変なことって山ほどあるんだよね。ついついニュースを通して見た世界だけが世界なのだというような感覚に陥りがちになるので、そこのところの視点を微調整してくれた特集でした。



で、私がこれまでこのブログでのイベントを通して寄付した額は3700円なんだそうです。




その金額でどれくらいのことができるか、ということが書いてありましたので引用いたします。

+++
例えば、栄養失調児の治療に光明をもたらした、そのまま食べられる栄養治療食(RUF)。昨年1年間にいただいた寄付3700円で、7.7キロ分(編者注1)のRUFを栄養失調に苦しむ子供たちに提供することができました。(RUFは1キロあたり3ユーロ。1ユーロ160円で換算)
+++

とのことだそうです。

(編者注1:写真にも写っているけど、妙に多いキロ数が書いてあります。これMSFのサイトを見たら計算間違いしてみんなにレターを出したのだそうです・笑。だからこちらで直しておきました。はなことば的寄付で7キロの栄養食です!)

「大事なことなんだからもっとまじめに、もっとたくさんやれぃ!」と言われるかもしれませんが、私はこんな感じでイベント的に、このくらいの額を無理なく続けていくのが性格的にあっています。

またそろそろメモリアルナンバーを達成しそうなので、そしたら、ここを訪れてくださってる皆様もどうぞ、お気軽にご参加くださいまし!
posted by はな at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋の歌でございますことよ

これ、バレンタインの日のうちに載せるつもりだったんだけど、昨夜はめっちゃ早寝してしまったので、今載せます。まだこの地球上のどこかでは2月14日だろうし!

とまあ、そういうわけで。
実はちょっと前、もうだいぶ前になりますが、この片思いのプロである私が、その特性を生かし、片思いの短歌で連作を作ってやろう、と思ったことがあるのです。

しかし、簡単に想像できる通り、素人が恋の歌を詠むと、こりゃまた、もう、なんてか、噴飯ものというか、赤面っちゅうか、あいたたたた、ていうか、とても人様にお見せできるものはできないわけであります。

「初心者は富士と桜は詠むな」っていう指導がよくわかったような気がします。

まあ、そんな、ほほえましい「片思い短歌連作未遂」全13首(ネタ切れを起こして目標数に届かなかった)のうち、ぎりぎりセーフかなと思われる2首をブログに載せて、浮かばれなかった短歌たちの供養としたいと思います。

ほんと、他の歌は、自分でも笑える。いくら面の皮が厚い私でも自嘲気味に笑える。ノート破り捨てたほうがいいかな?でも、それは言霊に申し訳ない気がして、やめときます。秘密の引き出しにそっとしまっておきましょう。




ぐんぐんと昇りて赤い甲虫は誰の面影を求め飛び立つ

次の世がもしあるならば彼女より私が先にあなたに逢おう
posted by はな at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

本日のAdvanced W-ZERO3[es]奮闘記

「お前、まだあそんじょるのか!」とあきれられそうですが。

そういうわけじゃないんです…少しずつ慣れていってるんです。
遊ぶ時間を決めてね。日常業務に支障の出ない程度に。


そんなわけで、機械音痴のおはなちゃんがお届けする、Advanced W-ZERO3[es]を手なづけようレポートです!

本企画は私がこの携帯端末で遊ぶのに飽きるあたりまで不定期でお送りします。


というわけで、まずは懸案事項だったタッチペン。私はタッチペンって呼んでるけど、本名スタイラスというらしい。指でタップします、とかいう原始的なことを決意してたけど、やっぱりリンクとか小さいからねー、いかに繊細な私の指をもってしても(大ウソ)うまくクリックできなくて、やっぱりタッチペンか…ということになりました。

るるさんがコメントでお寄せくださった案に基づいて、この、ださきもかわいい、うそっこピンクパンサーのビーズストラップにタッチペンホルダーの役割を担ってもらいます。

今まで携帯にはストラップをつけない派だった私にとってこれは画期的。



そして、次の話題。
やはりこの端末は、従来の携帯電話でもない、パソコンでもない、っていう独特の操作感があって、まだいろいろ難儀してます。

ブラウザのブックマークの編集がめんどくさいよ、きー!とかね。お手軽にパソコンと同期が取れるらしいのですが、同期ってことは全部はいるってことでしょ?メカに無知だからよく知らないのですが。私のこの山のようなブックマークが携帯に全部コピーされたら大変なことになるんだけど。その辺、どうなんでしょう。詳しい方教えてくださいm(_ _)mと、他力本願の一文を入れてみる。自分でためして学習せよ、って感じですね^^;

あとね、デフォルトで使い勝手のいい目覚ましがない!(と、思う。私のいじり不足かしら?)
携帯電話って、あーた、寝るときに枕元において時計にして、目覚ましアラームにして、っていうのは当然のファンクションでしょ??と、怒り心頭。

そこで、検索してみて見つけたのがこれ。フリーソフト。

http://www.smartphone-freeware.com/download-schedy-mobile.html

いやあ…自分が携帯端末にフリーソフトダウンロードするなんて思いもよらなかった。なんか、人って進歩するなあ…。て、なんとなく感慨深いです。

これはこちらの記事で紹介されていたのを活用させてもらったものです。

http://blog.livedoor.jp/shu123/archives/50499696.html

設定方法がわかりやすく紹介されている関連記事はこちら。

http://blog.livedoor.jp/shu123/archives/50499502.html


ちなみに目覚まし音楽はPOLICEの"Be my girl -Sally"をいれました♪
あれだけスティングに"would you be my girl, would you be my girl"ってエンドレスに歌われたら、そりゃーにやにやして、はいはい、your girlになりますよん、みたいな顔して起きてくるってものですよ。

そんな感じで今日はここまで!

posted by はな at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

新しい携帯端末

じゃーん!契約しちゃいました、買っちゃいました♪

なんとwillcomです。
Advanced/W-ZERO3[es]という機種。

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/011sh/index.html




今日は午前中にこれが宅配されたものだから、もう全然タスクに集中できなくて散々でした…(涙)

大丈夫、もうお風呂も入ったし、今日という日はあと3時間もあるから、がんばりたいことがんばろう。…でもまたこれで遊ぶかも…。

ともかく、これで、モバイル生活がはじまったわけです。
といっても、しばらくは家にこもってるほうが多いけど。

しかしまあ、携帯端末でフルブラウザ&マイクロソフトオフィス(ワード・エクセル・パワポのモバイル用)が使えるとは…。世の中進歩してます。

キーボードは…うーん、これで長時間書くのはやっぱりつらいかもなあ。でも慣れたら案外平気かも?わからん、やってみないことには。やはりキーが小さいのと、あと、キーが硬いから打つのに手がこわばるんだよね。肩こります。

それと、ださいタッチペンが内蔵できないのがちょっと残念。DSみたいに本体に収納できればいいのに。なので私はタッチペンは持ち歩かず、指でタップすることにしてます。画面に傷つくかしら…。

ともかく、いろいろ面白い使い方をしたいと思います!

posted by はな at 21:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さむさむ

あしひきのやまどりの尾はどんな色 痛いくらいに足が冷たい
posted by はな at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

お茶のみたいけど

年のせいか、ほんと、ちょっと油断すると眠りの質が落ちるので、お茶は大好きだけど、1日に飲むのはティーポット1杯分と決めています(←それでも飲みすぎ?^^;)

お茶好きだし、私、水分とるの好きだからな〜。
もっとかぷかぷ飲みたいのになー。

キーマン茶ならカフェインははいってないんじゃないか?とかよくわかんないことを考えてみて、グーグルで検索してみたんだけど、特に「キーマン茶はカフェインフリーですよ」なんていう記述はない。よくよく考えてみたら、キーマン茶だってもともとはお茶なんだから、やっぱいくばくかはカフェインはいってるんだろう。自分の中でそう結論付けた。

やっぱ、こういうときはハーブティーだわね!
あと、お水をのむとかね。

何事もやりすぎはよくない、お茶も飲みすぎはだめ。
posted by はな at 15:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ラスト、コーション』

2007年。製作国・地域:アメリカ・中国。監督:アン・リー。

見てまいりました。トニー見たさに行ってまいりました、『ラスト、コーション』。
疲れた、見るのにめちゃくちゃ体力を消耗した。でも良作、かなりの佳作。ヴェネチアで金獅子ということだそうですが、賞とるに値すると思う。そんなに映画を数多く見ていない私が言うことでもないけど。
ていうか、トニーがすごい。中年男の内に秘めた権力欲・性欲・孤独・恐怖・空しさ…。そんなあらゆる感情を表現することに成功してる。トニー、ほんとにいい役者になったねえ。『恋する惑星』で雨にぬれた子犬みたいな目をしていた頃が、遠い昔のように感じられるよ〜。
そして、お相手のタン・ウェイという若手女優もすごい。まじめでおとなしい女学生だったころからの変貌ぶりの表現も見事だったけど、一場面一場面での感情の発露もまたブラーヴァです。

何がどうネタバレかわからないのでこの先は記事を折りたたむことにします。未見で内容に触れることは知りたくないという方は目をつぶってください。

続きを読む
posted by はな at 12:41| Comment(9) | TrackBack(50) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春のめざめ

山種美術館で開催中の「春のめざめ」展に行ってまいりました(会期:2008年1月5日から3月9日まで)。お正月のためのおめでたい感じの絵や福々しい感じの絵の展覧会です。

というわけで…個人的には「うーむ、ちょっと来るタイミングが遅かったかな。」という感じでした^^;だってもうお正月は遠くなりにけりだし、1月は行く、2月は逃げる、のばたばたの毎日で、そういう「めでたや、めでたや」みたいな気分って吹き飛んでたからね。教訓:こういうお正月企画はおめでたい気分のうちに行くのがよい。でも、それでも、美しい絵ばかりで、心ゆくまで愛でてまいりました。

松園の絵は集客力が高そう。だって、やっぱりきれいなんだもん。



気になった絵についてメモします。

渡辺省亭《葡萄》。製作年は「明治‐大正初期」とな。かごを描く細い線とスモーキーで上品なパステルカラーが印象的だったのです。自分の中でなんで印象的だったかというと、たぶん脳細胞のどこかで藤田を思い出したんだろうな。あと、葡萄を食べようとしている(?)ねずみくんが愛らしゅうございました。今年の主役ですし。

やっぱり大好き、上村松園、みんな大好き、上村松園。今回は2作出ていました。《春のよそをひ》と《つれづれ》。《春のよそをひ》は上掲の私撮影のひどい写真をご参照ください。

これがちょうど展示室の角のところに並んで展示されてあって、交互に見比べて楽しんできました。松園は女の人のいろんな表情を描くね。《春のよそをひ》の、伏目がちな中に見られる、自分の美しさを自覚している女の自信みたいな表情と、《つれづれ》の、リラックスして、関心・意識の焦点が散漫に気持ちよく緩んでいる感じ。どちらの感情も一人の人間・一人の女性の中に存在するものなのだろうなあと思いました。

お母様を取り上げたから、というわけではありませんが、上村松篁《春鳩》も好きです。今度横浜そごうで松篁展やるそうなので、相当楽しみにしてます。
やっぱりこの人の優しい感じの色合い大好き。癒されます。白い梅(もしくは桃?花に無知でごめんなさい><)の若枝の色こそ「春のめざめ」。

遠目で見たとき「あれ、だれの絵だろう」と思ったのが東山魁夷《春来る丘》。東山魁夷って私の中で、どんな風景も独特の色合いを出してくれる画家っていう認識があったんだけど、この絵は一見普通の色使いの田園風景に見えたので「意外だな〜」って思ったのです。で、ゆっくりゆっくり見ていたら、このくぐもった黄色で色付けされている丘というか畑みたいな部分はいったいどんなところなんだろうって思ったんです。若草が萌える色なのか、それよりもっと早い時期の土の色なのか…。題名が《春来る丘》だから…。うーん。なんて、いろいろ想像をめぐらすことが出来て楽しかったです。東山魁夷も今年大きな展覧会あるよね。混まないうちに行こう。

一番新しい画家さんは林功《月の音》。山種美術館の展覧会って、その会に1枚くらい、比較的時代の新しい画家の絵をぱっといい感じに出してくれることがあると思うんですが、ご他聞に漏れず今回の「新しめの画家の絵」も気に入りました!白を基調とした色合いの絵なんだけど、白って不思議な色だよね、それを混ぜただけで、こんなに神秘的で夢かうつつかわからない雰囲気になる。ピンク色した椿が夢の中の出来事のよう。まさに題名どおり「月の音」を感じました。


さあ、春の桜の展示も楽しみな山種美術館でございました!


posted by はな at 12:39| Comment(6) | TrackBack(4) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

収集物いろいろ

今私の部屋に転がっているものいろいろ。


今年は源氏物語千年紀。源氏読むぞ!とこの間から何回も息巻いてはいるのですが、まだ手付かず。

そんな私に強い味方。



全編にわたり三田村雅子先生の独壇場で語る語る。
これをさっと読んでからなら理解も早そう。


これはお恥ずかしいですが…(笑)



こんな雑誌、買ってしまった(笑)収入20倍になるかな〜♪
以前知人がこの勝間さんの本にはまっていたなあ。彼の収入はその後増えたのだろうか。

まあ、とにかく、これはいいな、これは自分も取り入れられる、というところから、無理なく吸収していきたいと思います。




次は展覧会フライヤー関係。

横浜そごう美術館で上村松篁展!これは行きたいな〜!

この人の描く優しい感じの動物の絵好きです。作品をまとめて見たことないのでとても楽しみです。

2月末から3月中。




大丸東京では3月中に「ヨーロッパ絵画名作展」というのを。これも、癒し系な良品が集まりそうな予感。




とまあ、こんな感じです!
posted by はな at 11:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム料理☆

久しぶりに集まったこざかし・かしまし女友達同士でベトナム料理を食べに行きました!!怒涛の語りで楽しかったです!


ニャーヴェトナムプルミエ銀座
http://r.gnavi.co.jp/g158620/

「ヘルシー&ビューティー会席」という女子が好きそうなコースでいただきました。

とってもヘルシー。



フォーもおいしい!スープがおいしい!鳥・牛・豚挽き肉・海鮮で選ぶことが出来ました。



デザート。この時でてきた蓮茶がとてもおいしかったです。オリエンタルな香りとほのかな甘み〜♪でもデザート食べたらその甘さでお茶の甘さがわかんなくなってしまいました^^;




とにかくしゃべりすぎて、私が一番食べるのが遅かったという始末。

その後も軽くお茶をして。
みんな波乱万丈(私も相当、かなり、波乱万丈)で、でもそれぞれ自分にあった人生を生きているなあという感じがして嬉しくなりました。

古い友達って宝物だ〜!
posted by はな at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カップ蒸しパンアゲイン

今日の朝のデザートにまたつくりました。レンジで簡単、カップ蒸しパン!

レシピはこちら
http://www.ajiwai.com/otoko/make/cupcake.htm

いつもながら見苦しい写真はこちら



今回は砂糖の代わりに、ココアを同分量入れるという暴挙!


実は先日、家人がこのレシピで作りまして、私のとは比べ物にならにふわふわぶりを発揮して「きーーーーっ!」となってしまったわけです。もうね、なんていうか、私の料理の才能のなさがいかんなく露呈された感じで。

家人のポイント:
・卵黄と卵白をわけ、卵白をしっかりあわ立てる。
・その卵白に砂糖を加えて、さらによく混ぜる。
・粉は一気にいれるのではなく、少しずつ。
・耐熱ガラス容器についているフタをしてみた。

こんな感じらしいです。
最後の1つはまあ別として、みんなもしかしてお菓子作りの基本?^^;

今回は私なりに卵白をしっかりあわ立てるっていうのはがんばってみました。でも家人曰くまだ足りないらしい。無理だよ〜。

2番目と3番目のポイントは食べ終わってから教えてくれた。秘儀は小出しにしないでくれたまへよ。

あとレシピには「ラップはしない」て書いてあったけど、ラップではなく付属のフタをしてみたことで、水分が逃げすぎず、かちかちにならないっていうのはよかった。

それにしても私は料理下手だな〜。


少しずつうまくなるぞ!
posted by はな at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃいちゃん、ししゅんき!

夕べみてびっくりしました!ちゃいちゃんが「ししゅんき」になってます!!!

黒と黄色のボーダー。しかもドットつき!結構派手です。



希望としてはパステル系とかを狙っていたのですが、これはこれでかわいい〜!

ていうか、見たとき、「また黄色と黒って、じんじんちゃんの時と同じやないか。この部屋には阪神カラーのオーラが漂ってるのか?!」と思いました。

でもでも、よく考えたら黄色と黒のボーダーといえば…!
そう、あのSTINGが若かりし頃、黄色と黒のセーターを着ていて蜂のようだからSTINGっていうニックネームをつけられたっていう逸話を思い出すではありませんか♪

時まさにポリス来日公演中!なんという符合!!これは音楽の神の思し召しに違いないって!(←頭おかしいぞ、自分)

ちゃいちゃん、実はSTINGもしくはポリス好きということで、ママと音楽の趣味が共通してるんだわ〜という脳内設定が作り上げられました。

元気に育ってね!
posted by はな at 07:27| Comment(4) | TrackBack(0) | メロ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

brand new day

It's a beautiful day...!

って歌いだす、私の好きなアーティストの私の好きな歌があったなあ。
真っ青に晴れわたる空を思わせる歌いだし。




まあ、そんなわけで、またまた私にとってbrand newな日がやってきました。

昨年末に勤め人をやめてから、こつこつと「ワラジーズ ―複数のわらじを履くフリーランス―」計画の準備をしていたのですが、その中の1つ、ていうか、メインにしようと思っていたわらじについて、よくよく、よーく考えをめぐらしてみたんです。その仕事は私が考えているようなものなのか、私にマッチするものなのか、と。

結論。これ、やめた。


てなわけで、別のこと、今までギャグか夢物語ぐらいにしか思ってなかったことを生業にしてみようと決意してしまいました。

夢かもしれないけれど、がんばります。数年やって芽が出なかったら潔く諦めます、そのかわり数年は全力でがんばってみます。


こんな私ですが引き続き宜しくお願いいたします!!




え、何を目指すかって?

アラブの石油王のお嫁さんです(うそ)
posted by はな at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

DVDの寿命

これこれ!
最近またパソコンが不穏な動きを見せつつあるので、本気でバックアップの必要性を感じて、ついに買い物しちゃった私なわけですが、この問題について、すごく興味があるんだよね〜。


DVDディスク、寿命に格差 数年から「永遠」まで

http://www.asahi.com/business/update/0209/TKY200802090125.html

そうだよね〜。DVDったってあんなうすっぺらい「モノ」なんだもん。どう劣化してくるかわかんないよね。

それにしてもこの実験で成績のよかったDVD、教えて欲しいな〜。

DVDだけじゃなく、他のデジタルメディアだって、どれもが「永遠」に保存できるわけじゃないんだし。やっぱりほんとに大事なデータだったらこまめに点検&バックアップのしなおしが大事ってことなのかな。

それにしても、そこまでして守りたいデータがあるのか、といわれれば、いやーそれほどでも、って感じだけど^^;
posted by はな at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まかろんちゃん、やんちゃざかり!

まかろんちゃんがやんちゃざかりになっていました!

ますます美形です!うれしいです!



今朝黄緑マメの朝ごはんをあげたら耳(?)から花を出してくれて、ああ、なんてかわいいんだ…と。

なんかこれから連続してメロリンを飼いそうな予感がするくらいかわいいです。

と、メロ親ばか全開で失礼しております^^;
posted by はな at 07:39| Comment(3) | TrackBack(0) | メロ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。