2007年11月23日

削除

携帯のメモリからSさんのアドレスを削除。
今までやりとりしたメールも削除。そんなに数ないけど。

もう二度とばかなことをやらかさないように。もう二度と悲しい思いをしなくてすむように。


こうしてまた恋愛ひきこもりの干物になるのですか…


悲しさと後悔と部屋の暗闇におしつぶされないうちに
眠りの波にのみこまれたい。

posted by はな at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉の記憶とのリンク

またpaletteさんからインスパイアされた、というか、関連のある記事…。本日paletteさん、私のブログに登場回数多いです♪

10月に京都に行ったとき、京博で見つけた来年春の展示のちらし
モダンな感じの美人絵が気に入って「また京都に来たいな、見に来たいな〜」なんて悪い虫がうずいてたんです。画家の名は河鍋暁斎。

こういうモダンな艶がある美人画を描く人なのかな〜って最近まで思ってたんです。で、何気なくgoogleで画像検索してみたら。

えぐい。

いい意味でえぐい。

そんな絵を描く人でした。びっくりした!!


しばらくいろんな絵のサムネイルをぼーっと見ていたとき、ふっと思い出されることがあったんです。

なんか、何かを思い出すなあ、この絵の雰囲気、どこかで私のアンテナにひっかかったことがある。

そして数日して、はっと思ってpaletteさんのブログにいって、過去記事検索したんです。


そしたら!!


こちら!!!!!!

私の悪い記憶力では、このpaletteさんの記事を拝見したときは河鍋の名前を覚えられなかったようです。でも、その文章から受けた印象はしっかり私の中に残っていたってことですよね。これってすごいことだと思う。テクストだけの情報を受けてるのに、それが頭の中でイメージとリンクするってすごい。河鍋暁斎もすごいし、そのすごさを文章で再現し伝えることに成功したpaletteさんもすごい。

あのモダンな美人画をメインビジュアルに持ってくるのは、「看板に偽りあり」になっちゃうんじゃないの、と、ひじでこずいてつっこみたくなる気分もあるのですが、もっと違う雰囲気の絵であふれていようとも、いや、むしろ、そんなどえらい絵で溢れかえっているからこそ、私はまた春に京都に行くのかもしれません。


いい口実ができたわい、ぐひひ♪


posted by はな at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溺れるほど

溺れるほどにお金があったら、私は「働く」でしょうか?

お友達のpaletteさんがブログから派生してご自分のウェブサイトを作られることになりました。そこに、いろいろ気になったニュースをクリッピングする場所を作られているのですが、記念すべき第一号のニュースは「お金の心配が無かったら働きますか?→66%の人が「ほどほどに働く」と回答」とのことだそうです。yahooとかで気軽にこたえられるアンケートっぽいものかな?

これを見た私は、「私だったら、生活に必要なお金を得るためにやっている今の仕事は辞める、即辞める。光よりも速く退職届をたたきつけてくるな〜。」と思いました。

そして何をするかって?ちゃんと妄想プランがあるのですよ。
私の頭の中にあるその妄想プラン、今日のお茶会の時、友達に延々と話して聞かせたので、ここにも書いておきます。ご笑覧ください。

うなるほどのお金があったら、アラブの石油王を100人集めたよりもすごい大富豪だったら、私はまず都内の交通の便のいいところにマンションを買います。(ちっちぇー夢!て爆笑した人!!まだ話は続くんだからね!)ホームパーティーを開ける広い部屋があるところがいいです。

そして、ここからが本論。奨学金を設立します。貸与ではなく、返還義務のない、もってっちゃって、のタイプ。そのかわり、面接は厳しく、何度も、自ら行います。奨学金、もしくは、すでに研究者として独り立ちしているぐらいの方に研究助成金としてさしあげてもいいのですが、それを受ける人の条件は、聡明で社交的な人。自分の研究内容・その分野の最新動向を、門外漢の人にも面白く話せて、かつ、いろんな分野の人と知的な会話を楽しめる人。

奨学金を受けている人の義務は、月に1回、私の家で開かれるホームパーティーに参加すること。私はお料理へただから、無理しないでおいしいところからケータリングなんかでご馳走を用意します。そこで、何人かにプレゼンテーションをやってもらったり、ディスカッションをやったり、知的なスパークを飛び散らせる空間を作ってほしいと思うのです。私はにこにこしながらちょんちょんと話をつまみ食いのように聞いて回る、頭悪いからあまり口ははさめないが(笑)。

奨学金メンバーは普段の日も前もって連絡をくれたらおいしいご飯を一緒に食べたりします。そのときはもう少しこじんまりと1対1とか、私対数人とかで、おだやかにおしゃべりします。いろんな話聞けるの、楽しそうだな〜。

それで、私自身はどんなことをするかと言うと…美しいものを観たり、聴いたり、旅に出たり。そんなことにめいいっぱいお金と時間を使います。(お金があっても時間は買えないっていうのが無常でもあり、人生の醍醐味でもあるね。)

そして、自分も大学にはいりなおします。古典と方法論をしっかりたたきこみます。

そして、純アカデミズムからはちょっとはみでちゃうかもしれないけれど、フィールドワークをやります。私が関心を寄せているあるエスニックグループに対して、聞き取り調査をします。多面的な調査をするためには言語も習得する必要がある…。第一世代、第二世代、変わりつつある第三世代、そしてその次の世代…。時の流れの中で、そのエスニックグループは、いえ、その“グループ”といわれるものを形成している個々人は、どんな生を生きてきたのか。無力な私がまとめきれなくても、せめて後世の研究者が使う一次資料としてこの世に何かを残しておきたい。むしろ、まとめなくてもいいのかもしれない。

それが私のしたいことだな、と妄想するわけです。

お金があったら「お金を得るための会社勤め」は即やめる、そして、やりたいことだけをやる。「働く」ということはいろんな意味があると思うけど、「社会の中において他者に対してなんらかの働きかけをする」「この世に何かを残す」という大きな意味を含ませることが許容されるのであったら、私はそのお金を使って「働く」ことでしょう。




なんてな!!!!!


そういうのは、サマージャンボ100回当ててからほざこうぜ!!!(笑)


でも、妄想するのはタダだからね。
妄想すると、気分が晴れやかになるし。
いいことですよ!
妄想する阿呆にしない阿呆、同じ阿呆なら、妄想しようぜ!て感じですな。


posted by はな at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パークハイアット東京でアフタヌーンティー

今日は友達とお茶をしました!
やっぱ気のおけない女友達とめいいっぱい時間を費やしておしゃべりしまくるっていうのは最高のストレス発散になるね!
人生に対する有意義な示唆も得られたし。

場所はパークハイアット東京の41階。かなり混んでたから行ってみたい方は予約するのがベターと思われます。

トラディッショナルなアフタヌーンティーのセット(重ねたプレートにスコーンとかがのってるの)か、スイーツのセットかを選べます。

私達はスイーツのプレートを選びました♪



あたりまえっちゃあ当たり前なんだけど、プレートの上のそれぞれの場所に一番あうソースがひかれていて、それを口に入れたときに、はっと気付かされたんだよね。素敵。美味のおもちゃ箱みたいよ。

いろんな種類のお茶もいただきました!
アフタヌーンティー3000円の料金の中で、どのお茶をおかわりしてもいいんです。これはかなりコストパフォーマンス高い!!都内でアフタヌーンティーするならここでしょうか、なんちゃってね♪

眺めもとってもいいし。

日が落ちるのが早いから、こんな景色も見えました。



なんか、また、がんばる力がわいてきたよ!!

posted by はな at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりすぎた

Sさんにうざいメールしてしまった(-_-;)
もう終わりました。
お友達作戦失敗です。

自分の未熟さを後悔しつつ、また未来にむかって進んでいこうって思います………………………orz
posted by はな at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うきうき

今日はうきうき息抜きDAY(●^o^●)
天気のいい日です。
友達とお茶してきます☆
posted by はな at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。