2007年07月13日

見てはいけないものを見てしまったような…

音楽カテゴリでアップするほどの記事でもないんですが…

MSNで「大物アーティストのライブを無料で!」とか書いてあるから何事かと思ってクリックしたらLIVE EARTHというイベントの様子を配信しているらしい。これ以前にちょっと目にしてたけど、「マドンナでるのか〜」くらいの認識だったから、ちゃんとチェックしてなかったんだけど、つらつらと画面をブラウズしてたら…


うはっ!ポリス?!

出てるよ、出てるよ〜。

ということでライブ4曲見てみました。


私も見たい!!という方はこちらから行くのが探しやすいかと思います。↓
http://liveearth.jp.msn.com/

「Watch Live」をクリックして「Pick upライブ映像」でつんつん頭のおじさんがいるのでその人をクリックしてみてください。

でも…正直きつそうだった…Sting全然声出てないじゃん…。聴いていてついつい「うわっ、きつっ!」て何回もさけんじゃいましたよ。

いやぁ…そりゃあウン十年前のポリス時代と同じ声を出せとは言わないけど…年相応のいぶし銀の魅力というのとはちょっと論点が違う感じで枯れてるというか…ちょっとあれはきつくないかぁ…?て感じ。

来年の2月までのどはもつのか?

スーのドラムは相変わらずパワフルでいけてました☆素敵!

ちなみにLIVE EARTHほかにもいろいろ有名アーティストが出てておもしろいです!私の思春期の過ちの象徴みたいなアーティストもいて甘酸っぱく赤面しつつ、あの時代にはもどりたくないなあ、と思ったり思わなかったり…。

posted by はな at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルマ イタリア美術、もう一つの都

国立西洋美術館に行ってきました!

「パルマ イタリア美術、もう一つの都」展を見るためです。

公式サイトはこちら↓
http://www.parma2007.jp/

なるほど、サブタイトルそのまんまだな、「イタリア美術、もう一つの都」だな、と思いました。こういうサブタイトルつける人ってセンスいいよね。もちろん、「看板に偽りあり」なタイトルとかも時々見かけるけど、このサブタイトルはこのパルマ展の意義をよく表現していると思いました。

この展示についてはTakさんのアートブログ「弐代目・青い日記帳」での記事がとても勉強になりますので紹介させていただきます!行った人も行く人も行かない人も必読!

http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1052

読んでから行けばよかった、と、後悔…。

まあ、でも、自分のコンディションで自分の目で自分のペースで見ればいいさね。自分が見て、ああ素敵だと思えれば、それでいいのさ!


セクション2「コレッジョとパルミジャニーノの季節」に足を踏み入れるといきなりの力作ぞろいにかなりびびりました。

特に好きだったのはドラマティックなワンシーンを描いているコレッジョ(アントーニオ・アッレーグリ)《東方三博士の礼拝》、生き生きとした表情が魅力的だと思った同じくコレッジョ《階段の聖母》。パルミジャニーノ(フランチェスコ・マッツォーラ)の作品では《ルクレティア》が抜群に美しいと思いました!モチーフ的には心が痛むもので個人的には好きになれないのですが、でも美しい。金色の髪、透き通る白肌、そして、悲壮な表情。

あとセクション5の「バロックへ カラッチ、スケドーニ、ランフランコ」も新しい時代を感じてかなりよかったです。
スケドーニという人は、不思議に目をうばう絵を描く人でした。光と闇のコントラストは必ずしも写実的なものではなく、光の部分は内側から全体が発光しているような色を帯びている絵なのです。何枚かあって、どれもそういう不思議な引力をもっていました。

こういうふうに今まで知らなかった時期・場所の絵を見るのってほんと楽しいね〜!いつも思うことだけど世の中にはもっと知りたいことがたくさんあるな、と感じるわけです。


パルマ展のあとは西美の常設展をたっぷりみてきました!いやぁ、いつもながらおなかいっぱいになる…。松方さんはすごい人だったんですね。松方コレクションってすごいよね…。大好きな「黄色いアイリス」も帰って来てました。見る場所によってちょっと雰囲気が変わるのが不思議よね。

あとロマネスク美術の写真展もありました。これも見入っちゃうものばかり。こういう建築美術はなかなか見に行く機会もないし、素敵なカメラマンの手にかかるとかなりおいしい展示になるなあ、と思わされました。

ともかくそんなこんなで満腹ですよ!


西美前に咲いてた花。



ロダン〜♪



posted by はな at 22:06| Comment(11) | TrackBack(8) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複雑なメロ親心…

ぱなぱなちゃんのマイホームにはいると、なにやらちょこまか動く黒い影が…

ごきぶりっ?!



いいえ、ちがいます。うわさのアドアドおじさんです!!


そう、ついに、その日がきてしまったのです…。

ぱなぱなちゃんのメロ度が1000を越えたのです…。



よくぞここまで成長してくれた、という、喜びの半面…




うわわわわわ!これですよ!!
世代交代宣告!!!

うわーん、どうしよう、まだ心の準備が〜!
しかも、まだ撮りたいアクションの写真とってないし!

少なくともその写真を撮るまでは絶対世代交代させません。それは確実。

でも、写真を撮り終わったら世代交代させるのかなあ…そりゃあ、そんなに世代交代がいやならさせなければいいんだけど、でも、新しいメロをおむかえしたいという気持ちもやまやまだし…。

いやはや、私こういうのにものすごく情がうつってしまうタイプなんですよ。ヴァーチャルペットとは理解しつつも、半年以上一緒にいたわけでしょ、なんかこう、離別の悲しみに胸が潰れそうなんでございますよ!

あああ…まだしばらく心の整理に時間がかかりそうだわ。
posted by はな at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メロ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。