2007年07月12日

下向き

完全に下向きスパイラルにはまりこんでます、私のKorean学習。

今日は一応講座の時間にはラジオの前にいられたのですが、ラジオのスイッチを入れませんでした。だって、ほんとうにわからないから。これで無理に聞いたらたぶんKoreanが嫌いになると思ってやめました…。

諦めたくはないんだけどな…。

この週末こそは、少しでも自習しよう。少しでいいから。かたつむりの歩みでいいから。



とまあ、暗い話題はその辺までにして。

最近化粧水変えたんですよ。保湿命!みたいなのに。

うむ、さすが、保湿をうたってるだけあって、もっちりしますわ〜♪
でも、朝びっくりするほど肌がべたついてるんですけど。しかも、ぽつぽつとにきびが出てるんです…。

乳液は今まで使っていた別のメーカーのものを引き続き使っているんですが、これは相性がわるいのかな、と思って、無謀にも化粧水だけ、という使い方をして2日間過ごしてみました。それでも潤い感は持続。おそるべし、この化粧水。乳液の面目まるつぶれ。

にきびはね、まあ、移行期の副作用みたいなものかな、と思って、もう少し、1週間くらい様子を見てみようかなと思います。それでもしつこく続くようなら…まあ、あってなかったんだと、泣く泣く諦めてボディケア用にまわすしかない…。

でもそれはさけたい…。どうかにきびくん、ひいてくれますように…。

「私はこれで行く!」みたいな化粧水、みつけたいと思います。

posted by はな at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―

♪こんぴらふねふね、シュラシュシュシュ♪

ということで、行ってきました!
東京藝術大学美術館で開催中の「金刀比羅宮 書院の美― 応挙・若冲・岸岱 ―」!

私はつい最近まで「金刀比羅宮」は「こんぴらぐう」と読むのだと超勝手に思いこんでいて、「ことひらぐう」と読むのが正しいと気付いたとき、一人心中で赤面しました。ああ、人様の前で「今度、“こんぴらぐう しょいんのび”見に行きたいんですよ〜」とか言わなくてよかった!!とまあ、それはどうでもいい独り言であって。

藝大のサイトはこちら
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2007/kotohiragu/kotohiragu_ja.htm

朝日新聞のサイトはこちら
http://www.asahi.com/konpira/

またどうでもいい独り言いうぞ。この朝日のサイトURLはkonpiraになってるけど、p音の前の「ん」は"m"で表記する、つまりkompiraと表記するのがいいのではないか。♪どーでもいいですよー♪(←もう古い?)

余談で記事が終わってもしょうがないので、ちゃんと感想を書いておきます。

金刀比羅宮の2つの書院の中の障壁画を持ってきて、そして、実際の部屋の様子を再現してみるという企画!私はてっきり持ってきた襖とかを展示ケースにべたーっと陳列するだけかなあ〜と思っていたので、この部屋の再現にはびっくり&感動!!面白い試みだって思いました!壁など、持ってこれない部分は複製でカバー。最初、複製展示なんて中途半端なことしないで全部貸してくれればいいのに、ケチだなあ、なんて思ってたのですが、途中で「あ、壁は持ってこられないんだ!」と気付いたわけです…こんぴらさん、ケチとか思ってごめんなさい…。


全部で11の間があって、応挙5つ、邨田丹陵2つ、岸岱3つ、若冲1つでした。


円山応挙ってのびやかで、気持ちよくダイナミックな絵を描くんだな〜と思いながら見ました。伊藤若冲のパラノイアな感じ(←これほめてんのよ!)と比較すると、というくらいのニュアンスですが。

応挙の描く虎さんは、なんだかまるまると肉付きがよくかわいい感じもするのですが、でも、勢いがあっていい感じ!「虎の間」というところに1匹だけいるホワイトタイガーが気になりました。あと、虎模様じゃなくて、豹っぽい毛皮のが1匹いたんだけど、あれも虎なのかな?

邨田丹陵の「富士二の間」がとても気に入りました!富士狩巻図という狩の絵が広がっているのですが、繊細なタッチながらとても迫力があり躍動感のある馬、人物描写もくっきりめっきりはっきり手にとるようにわかります。ドラマティック。これは結構好きだったかも。

奥書院のほうに行くと岸岱の絵があります。「柳の間」の柳の葉の描写がなかなか濃密で見入ってしまいました。それから一転して、といってもいいと思うのですが、同じ岸岱の「春の間」は可憐な作風。春の野の花を描いているのですが、同じ人が描いたとは思えないような気がしました。

そして伊藤若冲。壁一面に濃く美しい花がぼんぼんぼんと描かれています。この展示のサブタイトルが「応挙・若冲・岸岱」となっていて、若冲は1つの間だけなんだけど、名前が2番目に来てるよ!さすが世は若冲ブームだね、と思っていたのですが、2番目に名前が来ても許してあげてもいいかなーと思わされるような、執念深い(←だから、これも、ほめ言葉。)絵でした。

地下2階に行くと今度は「金刀比羅宮 信仰の世界」と題して、こんぴらさん信仰をめぐる美術品がいろいろ展示されていました。こちらの展示も、博物館的なおもしろさがあって楽しめました!!

そんな中で私の心をずぎゅーん!ずぎゅぎゅぎゅーーーん!!!と射抜いたモチーフが!!!!!

それは、

「こんぴら狗」。

自分はこんぴらさんにお参りにいけないっていう人が、わんちゃんの首にお金とかをいれて、こんぴら参りする人にお願いしたり、はたまた道中出会う人に面倒見てもらって、で、そのわんちゃんがお宮に着いたらその首の袋にお札(ていうのかな?)をいれてもらって、そして、帰ってくるんだって!!かわいすぎない???なんか、はっはっとかいって、しっぽふりふり旅をしているわんちゃん!!みんなに可愛がられて旅をするワンちゃん!!!まじねー、想像しただけでキュン死しますよ!

それで…


買ってしまいました、こんぴら狗…。


1000円しました。微妙に悩む金額だったのですが…。

で、でも…かわいい☆




別に自分の中にこんぴらさん信仰があるわけでは全然ないのですが、なんていうのかな、その旅は道連れ、世は情け、みたいな温かさにあやかりたいっていうか、私もこんなワンちゃんみたいな暖かい旅をしたい、こんなワンちゃんみたいな旅人がいたら気軽にもてなしてあげられる人でありたい、というような願いをこめて買ってきました。


こんぴらふねふねには乗らないけれど、こんぴらさんの美を満喫できる、とっても楽しい展示です!!




で、同時開催で「歌川広重《名所江戸百景》のすべて」も見てきました!!

藝大サイトはこちら
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2007/collection200707/collection200707_ja.htm

先日ニューオータニ美術館で半分くらい見てきたので、すぐに全部見る機会に恵まれて、すごく嬉しかったです!!!

藝大的にはこだわりがあるらしくって、「広重が描いた順に見せます!!そこに広重ワールドの変遷を見ることができますから!!!」みたいな感じだったのですが、私としては…うーん、別に、「目録」のカテゴライズごと、季節ごとの展示もわるくないと思うけどな、そのほうが気軽にのりのりで楽しめる気もするよ〜?みたいなことを思いつつ、でもまあ、その藝大の心意気もわかるという感じで楽しませてもらいました。

そして…藝大の心意気に感銘を受けこれも買ってきました^^;



謎解きえどひゃくという本と共に!さあ、これ読むぞ〜♪

この図録は「目録」順に(小さいけど)全部を並べているページもあるので、両方の楽しみ方が出来るな、と思って買いました。結構解説も詳しいような気がしたし、1500円ってリーズナブルだなって思ったし。


とっても満腹の藝大美術館でした!






posted by はな at 21:18| Comment(16) | TrackBack(13) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みはしであんみつ、シュラシュシュシュ

今日は上野にいったので!!
私の中で「上野→みはしであんみつ」という永久に不滅な化学反応式が存在しているのでもちろんいただいてきました!!

今日は抹茶あんみつだぜ!



今日はですね、本店(なのかな?)のほうではなくて、上野のアトレの中にある店舗にいったんです。アトレの中にもあるって知ってから、どんな感じなのかね、一度見てみたいね、と思ってたので。

…激せまいですわ!

うーん、正直、結構いごこち悪い。本当に狭いの。お一人様様って感じ。複数人で来ても向かい合っておしゃべりできないくらいの狭さ。

この店舗はテイクアウト用かな?のんびりあんみつを味わいたかったら本店のほう行くべし。そんなに駅から遠いわけでもないんだし。

posted by はな at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ買い物の幸せの時

なんかそろそろ風雲立ち込めてる気はしてるのですが、基本的には一応まだ自由人です。半自由人って感じかな。だから今日も一日遊びほだけてました。

なんか外出中に「こまい買い物がしたい!!!」ていうスイッチがオンになってしまって、ソニプラっぽいコスメとか雑貨がごちゃーっと売ってるお店にはいってこまこま買い物してきました!超楽しいぜ〜!!そうそう、今ソニプラっていわないんだよね、確か。名前変わったんだよね。

それがこれ!!




ピンクのものって気分がうきうきします。もう、なんていか、ぴんぴんピンク!!です♪

大き目のチークブラシを買いました。今使ってるのは小さいので、もっとふんわりとつけられるのをほしいなと思いつつ、ついつい買わないできちゃったんだよね。でも小さいブラシってtooカジュアルチークという危機と紙一重のところにいるからこわいんだよね。さあ、これで今度からふんわりナチュラルチークだぜ!

そしてリップブラシ!この間から母の古いリップブラシを使っていてその使い心地にはまってしまったので、自分用に買うことにしました!!
うれしいなん☆

あと、アイカラー用のチップもね。これもピンクで統一してみました!

そしてブルジョアのミニネイル。私ネイルはそんなに使わないからミニサイズでいいんだよ、グリーンダヨ!使い残して固まらせるのもなんか悪い気がしてね。これ、「マイアミのクラブ」っていうシリーズ。いいねえ、なんか小麦色の肌したセクシーなお姉ちゃんに似合いそうです。ほかにもいろんな地名のシリーズがあった。どれもかわいかった!

それで、アイカラーもまた買ってしまった…。ピンク!!どピンク!!あんた、どこまでピンクですか、と。店で手にのばしたときはもっとかわいい色だと思ったのですが、家に帰って目の上につけてみたら…どどどどどどピンク!!ぐはっ!これは薄めにつけなきゃ、だわ。ちなみにメーカーはメイベリン。プチプライスの王道、みたいな感じで。

ちゅうかねえ、もっと問題なのはこのどピンクとバランスが取れるリップは何色なのだ、ということ。これ以外と難しい。大人ベージュ系、無難ブラウン系、淑女ローズ系を試しましたがどれも撃沈。意外だったのですが、カジュアルピンク系が一番落ち着きました。毒を持って毒を制す、という感じですか。このアイカラーをつける日は満面ピンクでいけ、ということやね。

そんなわけでピンクまみれのお買い物日!楽しかったです☆

posted by はな at 20:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷や汗

私が使っているこのseesaaブログというのは、まああまりお勧めできないブログサービスではあるのですが(といっても他のブログサービスを使ったことがあるわけではないから比較できないのだけど)、それでもいいところを挙げるとすればデフォルトでかなり細かいアクセス解析がついているということです。

それにどんな検索ワードでお客さんがこのブログに来てくれたかわかるページがあるのですが、それをみて「うひょ!このワードで来てくれても私のブログには何の有益な情報はないっすよ?」みたいな冷や汗をかくのが結構面白いというマゾな楽しみ方を時々してます。

今久々にその検索ワードのページを見て顔面蒼白になるくらいやばいと思ったワードがあります。それは「一橋 スピヴァク」!!やべー、これ、あの7月7日の講演会のことでしょ?ごめん、私は「この講演会に行きたかったす!」て書いただけで、スピヴァクのことについて有益なことは何も書いてません!!超恥ずかしい。しかも、恥の上塗りで、私が学生時代いかにあほであったかということを延々と書いてるわけであって、それを講演会から帰ってきてさらに他の人の意見を知りたいと思って検索している向学心旺盛な学生さんに読まれたかと思うと、もうマゾっ気を通り越して、なんていうか恥ずかしさで死亡。

まあ、気を取り直して、結局講演会自体はどうだったのか、せっかくだから知っておきたいな〜とか思ってちょっと検索してみたらなかなかの講演会メモがばらばらと出てくる。いやあ、ありがたいです。ほんと、ありがたい世の中になったよねえ。その優秀な脳みその中身を貸してくれる学生様・研究者様に感謝です!

それらをぱらぱら読みしてたら、あ〜私も久々にこういう話に浸かってみたかったな〜、と、とても残念に思ったわけです。

たとえ最後尾をひいひいと走る劣等生であってもいい、自分の好きなことを自分の身の丈で勉強するっていう心はいつまでも持っていたいなあって思うんです。
posted by はな at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。