2007年07月05日

あの午後の君の笑顔が見えるから少し長めにまばたきしよう
posted by はな at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れた〜

ちかれたちかれた〜。
もう眠いぜ。
この部屋にはテレビがないぜ。
そんなこともあろうかと持ってきた携帯電話についてるテレビも電波がわるくてうつらないぜ!
なんだよ、それ!
ここはサハラ砂漠の真ん中とかですか?
まじで外界から遮断されてる。
火曜にカン様のご尊顔を拝せると思ったのに(涙)

それにしても眠い…

ねーむーいー!
posted by はな at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自戒の意をこめて

プライベートの時に私人として人と接する時だけでなく、仕事で人と接する時にだってその人間の品格のようなものがでると思う。
自分が強いことを言える立場だと思っている時は鬼の首をとったかのように、目玉をひんむいて相手を見下げる態度をとるのに、自分の強みを失ったら急に卑屈な作り笑いを浮かべてへこへこする。
そんな人と対峙する時、最初は嫌悪の感情が広がるが、やがてそれを通り越してただ呆然とあきれかえってしまう。
何が彼女をあんな人間にしたんだろう。何歳かは知らないけど4〜50年生きてきて作り上げた人格があれだとは悲しすぎる。
私は仮にどんなに落ちぶれたとしてもこんな風にはなるまい、と固く決意させてくれた得難い反面教師に出会った午後でした。
posted by はな at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント企画連動キャンペーンのご報告

取り急ぎのご報告でございますが、先日1週間ほどやっていた当ブログのアクセス御礼企画の連動キャンペーンとして「コメントいただいたら私が国境なき医師団に募金してきます!!」というものがありました。

今いそいで募金しましたのでそのご報告です。





11人の方からコメントいただいたので、初回キャンペーンということで1件100円にさせていただき、1100円募金してきました!!

ちなみに、2000円の募金で「避難民100人に緊急栄養食を提供できます」なんだそうです。私の1100円がどうなるかはわかりませんが。

この画像、合成じゃないですよ。ほんと。送金完了画面をプリントスクリーンしたものです。まあ、ほんとは領収書を送付してもらうオプションもあったのですが、そういう事務的なコストかけさせるのも悪いなと思って領収書なしにしました。

なので、このよれよれ画像をもってご報告にかえさせていただきます!

ご参加、本当にありがとうございました!

また8月くらいにやるぞ〜♪



それでは行ってきます!!
posted by はな at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校が好きだった

そうなの、私は学校が好きだったの。
勉強も好きだった。
でもそれは片思いで、残念ながら、「勉強が好き≠勉強が出来る」なのであって。
私は絵に描いたような劣等生。
いつも、ひいひい言いながら、みんなの最後尾になんとかくっついて走っていたって感じです。
本を読むスピードも遅いし、考えをロジカルに展開させる器量もないし。
でももし、私が勉強が出来る人だったら、どんな人生だったろう、なんて、ふと、ifに思いを馳せたりもするわけです。

なんでこんなことを言い出したかというと。

今日からの外出がなければ行きたいなと思っていたプログラムがあったんです。

ガヤトリ・スピヴァクがライブで見られる!!
カン様が出没するイベントで追っかけをやるのと同じ感覚で、あこがれの学者をライブで見たいという感覚があるんです。文字だけの存在だった学者さんが、生身の人間の姿をもって自分の前で話をしてくれるって、結構新鮮な感動がある体験です。

これ↓

http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/ushiba/index.htm

7月7日一橋大学にて!
ご興味がおありの方どうぞ。
一橋ですよ〜。かのケンブリッジと並んで誉れも高いワンブリッジ・ユニヴァーシティー!(超うそ)まあ、名門大学の学生さんになった気分が味わえます。ただし、参加人数とかプログラム進行方法とかしらないので、行ってみたら、数人の参加者とスピヴァクのガチンコのディスカッション形式で、まじで針のむしろ、とかいうことになっても、私、一切責任は取れません。にょほほ〜!

この人は…思い出すのもつらく、でもほほえましい、あの恐怖の文学の授業でのことでございやした。
先生はにこりともしない人だし、周りはみんな勉強ができるし、で、まじ心臓に悪いクラスだったわ。米粒みたいに縮まって勉強してた。
淡々とでも怒涛のように繰り出される「これも読んでおいてください」の文献の津波の1つがスピヴァクの『サバルタンは語ることができるか』だったんだよね。サバルタンとは全然毛色が違うけど、私も当時、ある集団・社会に対して、なんとか自分の言説を構築しようとしていた時代だったから、集団の構成員が語るということ・集団の非構成員が語るということはどういうことかってことについて、自分の気付いていなかった視座とか発見できたらいいな〜とか思い、これは読みたいな、と思いながらいたんですよ。

思いながら。


思ってるだけ。


結局、手が回らなくて読めなかったよ(涙)


まあ、そんな甘酸っぱい、ほろ苦い思い出のある学者さんなんです。


もうこの人と私の人生の航路が交わることはないんだろうな、と思うとちょっと寂しいです。でも、そんな一期一会のチャンスなんて今まで無数に浮かんでは消え、浮かんでは消え、だったんだろうね。

posted by はな at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと行方をくらまします

明日からちょっとどこかへ行ってしまいます。
でも、今度はチェジュとかバリ島とかじゃないですよ!
れっきとした野暮用で出かけるのです。
ここは日本海溝の底か、というくらい、謎めいたところに軟禁状態になるので、ネットにつなげません。外界との連絡手段は携帯電話だけ!!
しばらくそんな暮らしをします。あ、でもご飯はちゃんと食べられるしお風呂にも入れるので心配しないでください。

そんなわけでしばらくブログの管理&更新がパワーダウンしますがどうかご容赦ください。
トラックバックは帰宅後までお返しできないと思います。
コメントは、新しい記事に関してはすぐにかけるのですが、古い記事だとさかのぼってたどりつけないため、レスが遅れるかもしれません。ご容赦ください!

生活の内容も特にブログに書くこともなくって(ていうか、今までも十二分に「内容がないよう」な記事を日に何回もアップしてました。お恥ずかしい限りです。)たぶん夜な夜なぼやくぐらいだと思います。そんなんですが生存確認程度にのぞいてくださると喜びます!

話題変わって、訪問者数10000人御礼のコメント企画に皆様ご参加くださって本当にありがとうございました!皆様のいろんなお話が聞けてとても楽しかったです^^感謝感謝です!連動企画(?)の「国境なき医師団」への寄付は明朝行います。その報告はいましばらくお待ちください!

て、明日の朝もまだブログいじってるんかい、と。そうなんです。明日の朝はまだ家にいると思います^^;


そんな感じでおやすみなさい〜☆
posted by はな at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。